真面目な彼女が浮気した時の許し方

真面目な彼女の浮気にあなたが驚くとき

これまで2人は何の障害もなく付き合ってきました。

普通のカップルと同じように喧嘩することもありましたが、ちょっとした争いをしてもすぐ仲直り、友人たちにもうらやまれるような仲良しで、どこに行くのも一緒です。

お互い仕事で忙しい時でもラインや電話は欠かさず、会えない平日も短時間でも連絡は欠かしませんでした。

ところがある日帰宅すると彼女がさめざめと泣いています。

彼女が言うには浮気してしまった。

そんなつもりはなかったのにあなたのことを裏切ってしまったと自ら告白します。

彼女の身の上に一体何が起こったのでしょうか。

ここであなたが何も彼女の話を聞かないでキレることだけはやめておきましょう。

まずは丁寧に彼女の話を聞くのです。

無理やり相手をさせられた彼女

交際し始めてから何の問題もなくやって来たと思っていました。

どうしたのか聞いてみると、サークルの部室で無理やり犯されてしまったとのことです。

あなたは当然相手の男に対して激怒します。

警察に届け出ようと彼女に言いますが、彼女は男と2人きりにの密室にいた自分にも落ち度はある。

何よりも知り合いだから大袈裟にしたくない、それだけは許して欲しいと懇願します。

それじゃあ相手を殴ってぼこぼこにしないと気が済まないとあなたは言います。

今度はあなたが罪に問われるからやめてほしいと彼女に言われます。

悔しくてたまらないあなた。

でも今傷付いている彼女に無理やり説得するのはまずいでしょう。

辛かったねと言って、今は慰めるしかありません。

時間を置いてから彼女に対し、このままそいつを野放しにしていたらまた犠牲者が出る。

そうならないためにも彼を罰しなければならない。

そう説得しよう思います。

セクハラ被害に遭っていた彼女

彼女はとんでもないことを打ち明けます。

実は会社で、お尻を触られる、胸を触られる、それどころかパンツに手を入れられるという、上司からひどいセクハラに遭っていました。

彼女はセクハラのターゲットになっていたのです。

とても悔しくて給湯室やトイレの中で泣く事もしばしばでしたが、セクハラ男は彼女の直属の上司です。

2人きりだけでいる時にいつもセクハラされていたので証拠がありません。

彼女が激怒したのは、可愛がっていた後輩が泣きながら、やはりセクハラをされたと彼女にすがって来た時です。

その時に彼女の堪忍袋の尾が切れたと言います。

彼女からそのセクハラ上司をホテルに誘いました。

キスをしてその気にさせてからホテルに入ろうとした瞬間、逃げようと嫌がりました。

彼女の手を無理やりつかむ上司の写真を後輩に撮らせ、社内、上司の家庭にばらまいたとのことでした。

あなたは彼女を抱きしめて、辛かっただろうと言うしかないでしょう。

キスだけでも浮気、あなたを裏切ったことについて何度もごめんねと言います。

肉食系ハンターの彼女の浮気

彼女は一見真面目そうに見えて、天性の肉食系ハンターでした。

彼女の最大の武器は清楚でお嬢様系の可愛らしい外見です。

そして男と2人きりになるとじっと男の目を見つめてキスをせがんで、その後最後まで行為に及んでいたのです。

そんなことが度々あり、あなたの男友達も彼女の毒牙にかかっていました。

それを彼女が「あの男も落とせた」と吹聴するので、彼女のせいで別れたカップルも多いとのことです。

周囲はあなたに気を使ってなかなか言えなかったのですが、意を決した男友達があなたに教えてくれました。

あなたは彼女を問い詰めますが、全く悪びれる様子がないどころか、逆ギレして「男の嫉妬はみっともない」と言い返します。

多分彼女に更生の可能性はないでしょう。

君は君らしく生きるといいよ、と言い、もう彼女のことを否定するのもやめて許します。

そしてあなたは新しい恋を探すことを決意します。

元カレとあなたと二股をかけていた彼女

彼女はあなたと付き合い始めてからもまだ元カレとつながっていました。

二重関係をずっと続けていたわけです。

彼女はもうどうしたらいいのかわからない、2人のことが同時に好きな自分の気持ちが止められないと言います。

あなたは彼女に対して、苦しいだろうけど、ここはどちらかを選んで欲しいと言います。

彼女に自分で決断させることが大事です。

自分で決めたことは重みがあるものです。

それでもあなたが彼女のことを好きでたまらない、だから自分のことだけを選んで欲しいという気持ちはきちんと伝えましょう。

場合によっては元カレと彼女とあなたの3人で話さないと決着がつかないかもしれません。

頭に血が上った方が負けです。

あなたはあくまでも彼女に優しく接しながら話しましょう。

それでもあなたは彼女を許してやり直すことを決意する

真面目そうな彼女が浮気をする、したのにはいろいろな理由が考えられます。

理由によってはどうしても彼女が許せない場合もあるでしょう。

そのつもりがなくても彼女が浮気をしてしまったとき、許せるのはあなただけです。

ハンター系彼女を除いて彼女は追い詰められていたということを理解してあげるのです。

自分のことを危険に晒してしまった、自分のことを粗末に扱った挙句に浮気という究極の自己否定的な行為に及んでしまったのです。

ここであなたが彼女を怒鳴りつける、別れるという選択をするのは簡単です。

浮気と聞くとすぐ別れることを考えがちですが、よくよく理由を聞き、許してみる、そしてもう一度やり直して彼女にきちんとチャンスを与えるということは大切な視点です。