彼女がずぼらな性格だとわかった時の対処方法とは

ずぼらな彼女に彼氏が起こすべき行動4選

彼女と付き合い始めて最初の頃は彼女が好きで好きでたまらないという盛り上がった心境になってしまうので、見落としがちなのですが、二人の付き合いが少し、心情的に落ち着いてくると相手の嫌な部分というのがお互いに見えてくるようになります。

そんな時、彼女がものすごくずぼらな性格だとわかると、どんな人でも多少は驚きますよね。

スタイルもよくファッションセンスも抜群な彼女の部屋が超汚部屋だったら、引いてしまいますよね。

それから、料理をするときに野菜を洗わないなどのずぼらさがでたらやっぱりショックですよね。

賞味期限の切れたプリンを「死なない!死なない!」と言って、食べ始める彼女を平常心で見るのは難しいかもしれません。

そんな時、彼氏のあなたはどう対処すればいいのでしょうか?
彼女がずぼらだと分かった時の対処方法を4つご紹介いたしますね。

彼女のずぼらさを我慢するのが嫌なら別れる

男性でもものすごく几帳面できれい好きの人がいますよね。

例えば、来客には絶対、自分のベッドに座って欲しくないと思う人もいますよね。

自分自身もシャワーで体を清めて、風呂で汗やその日の悪い邪気を全部洗い流して洗い立てのパジャマを着てからじゃないとベッドに入りたくないという男性も案外いますよね。

もし、あなたがこのタイプであれば、外から帰って来て着替えもせずにダラダラと過ごしたり、汚れた服でベッドの上に寝転んでしまうようなずぼらな女性を見ると虫唾が走ると思います。

このように生理的に清潔でないものを受け入れられない人がずぼらな女性と付き合うとイライラがたまり、ストレス満載になってしまいます。

健康にもよくないので、残念ながら、このタイプの神経質な男性はずぼらな彼女とのお付き合いは無理です。

お別れするに越したことはありません。

きれい好きなずぼらではない彼女を探しましょう。

彼女のすべてを受け入れる

確かに、ずぼらな女性とずぼらじゃない女性であれば、どんな人もずぼらじゃない女性が好きですよね。

しかし、そのずぼらさも彼女の個性の一つなのです。

もしも、彼女のことが好きでたまらないのであれば、彼女のずぼらさも彼女の個性だと思って受け入れるのがベストです。

例えばあなたはグラビアアイドルのような胸の大きい人が好きかもしれません。

でも、現実にはあなたの彼女は胸が小さいかもしれません。

しかし、人が人を好きになる時に、胸の大きさは気にならないものです。

なので、理想はずぼらじゃない女性であったとしても、彼女がずぼらであれば、それはそれで受け入れることも大切です。

彼女も本当は、フィギュアスケートの羽生結弦選手のようなアニメの王子様のような人がタイプなのかもしれません。

それでも、あなたが好きだと言ってあなたを受け入れてくれているのですから、あなたも彼女が好きならば、彼女のずぼらさも彼女の個性と思って大きな心で受け入れましょう。

彼女のずぼらさを調教してある程度改善する

彼女がずぼらな性格だと分かった場合、それでも彼女が好きだと思ったら、別れずに彼女との付き合いを続行しましょう。

しかし、彼女のずぼらさが命に係わるようなことにつながるとしたら、それは確実にお願いして治してもらいましょう。

ずぼらな彼女をずぼらじゃない彼女にすることは無理ですが、ずぼらさの強度を変えることは可能です。

例えば、いくらずぼらであっても住んでいるところの戸締りはきちんとやってもらいましょう。

彼女の身が危険になるようなことは彼女だって嫌なはずですし、あなたも心配ですよね。

それから、期限切れの食べ物やカビの生えた食べ物を平気で食べようとするのもやめてもらいましょう。

あなたも彼女も体調が悪くなってしまいますよね。

命や病気に係わることにつながるずぼらさはあなたが彼女を調教して治していくのがベストですね。

自分が超几帳面になって彼女のずぼらさを補う

彼女がずぼらだとわかっても好きなので付き合いたい場合は彼女のずぼらさとうまくやっていかねばなりません。

その場合は、あなたが彼女に変わって超几帳面になることをお勧めします。

彼女がだらしないことをしていると彼女にそこを直させるのが無理ならば、あなたがやってあげるのがいいでしょう。

服を脱ぎ散らかしていたらあなたが片づけてあげる、部屋の掃除をしていなかったら、あなたがしてあげるなどです。

ずぼらな女性は生活面では几帳面じゃないので、だらしないところもありますが、逆にいうと小さい事にこだわらない広い心を持っている人でもあります。

あなたが失敗をして窮地に陥った時もののしることなく、大きな心でなぐさめてくれるでしょうし、あなたが、万が一、魔が差して浮気してしまったとしても、おおらかなな彼女は全く気付かないということもあります。

ずぼらな女性はイライラすることも少ないので、案外どっしっと構えた太陽のような母になる可能性が高いです。

神経質な女性と結婚するよりも心の広い女性と結婚したほうが男性はストレスがたまりません。

ずぼらな女性もいいところはあるのです。

生活面ではあなたが几帳面になって彼女のずぼらさを補えばなんの問題もありません。

ずぼらな彼女をどうするかはあなたの彼女への愛情次第

おつきあいしている彼女がずぼらな人だとわかってしまった時に、一番、最初に考えるのは自分の彼女への気持ちです。

ずぼらな彼女でも好きな気持ちは変わらないのか、ずぼらな彼女をどうしても容認することができないかの二つに一つです。

容認できない場合は、彼女との別れを選択するということをするだけです。

そして、彼女がずぼらでも彼女が好きだと思った場合は、上記でお伝えしたことを試してみてください。

まずは、ずぼらな彼女のずぼらさを体の特徴のような個性だと思って受け入れることが大切です。

その次に、自分と彼女の命に係わるような案件については彼女に努力してもらって改善しましょう。

そして、その他の彼女のずぼらさは、気にせず、自分が彼女のできないことを補ってやれば問題なしです。

人を完全に変えることはほとんど無理といっても過言ではありません。

しかし、自分の心がけは自分で変えることが可能です。

ずぼらな彼女と付き合える自分にシフトチェンジしましょう。