彼女との電話で話題に困ったときの対処法とは

彼女との電話で話題に困った時はコレ!

彼女との電話は楽しいけれどついつい長電話をしてしまって話題がなくなってしまったり、電話の頻度が高く会話がなくなってしまったり、彼女の声を聞いていたいけれど話すことがあまり得意じゃなくて何を話せばいいか分からなくなってしまった時、あなたはいつもどうしていますか?
焦れば焦るほど話題が見つからなくなってしまう彼氏がほとんどでしょう。

お互いに電話越しで無言になってしまっても「気まずくない」と感じるカップルもいますが、電話なのでやっぱり楽しい会話をして楽しく電話を切るのがベストなのではないでしょうか。

では、彼女との電話で話題に困ってしまった時は是非〝コレ″をお使いください。

彼女との電話が今まで以上により楽しくなること間違いなしです。

年齢が近いのであれば昔流行ったモノ

同い年の彼女や前後2歳差位であれば昔流行ったものに対して「そう言えばそういうのもあったね」「懐かしい」「私は〇〇だったよ」などと話が盛り上がったりします。

そしてその1つの話題から「その時〇〇も流行ったよね」「あの時友達が〇〇でさー」などと新たな話題ができたりします。

同い年でなかったり、前後2歳差以上の年の差がある彼女の場合昔流行ったものの話題を話すと「何それ知らない」「初めて聞いた」などと言われてしまい、盛り上がりに少し欠けてしまいます。

もちろん彼氏であるあなたも彼女が小さかった頃、何が流行っていたなんて分からず、聞いたとしても分からないので盛り上がることは難しいです。

ですがお互いに知らないことなので昔流行ったものを言い合って昔の思い出に浸るのも良いでしょう。

同年代であれば話していく内にある程度共感できる部分も少なくはないです。

ちょっとした心理テストやクイズ

長めであったり、難しすぎるガッツリとした心理テストやクイズでは「つまらない」と彼女に思われてしまいますが、短めの心理テストや、トンチのような意味が分かると笑えるようなクイズであれば「じゃあ次は私が出すね」と言ってくれたり、「面白い」と楽しんでくれます。

また、いきなり心理テストを出すのではなく、「この前心理テストをやったら自分に凄く当てはまっていてビックリしたから〇〇ちゃんに出すね」などと言ってから心理テストを出すと彼女はワクワクとした気持ちになりながら心理テストを聞くことができます。

クイズはいきなり出すより、「バーバン」「ドドン」などとクイズ番組のような効果音をつけてからクイズを出すとより盛り上がります。

最近あった些細なこと

「この前飲み会があったんだ」「今日上司に怒られちゃってさ…」などという話を彼女にする彼氏も多いと思いますが、「今日は暑かったからアイスを買ったんだ」「今日はお母さんから電話があって実家に遊びに来いって言ってた」などという最近あった些細な事を話す彼氏は意外と少なかったりします。

こうした最近あった些細な事を話すと電話での話題がかなり増えます。

生活をしていれば些細なことは山ほどありあます。

些細な事を彼氏が話す事で彼女も添えに乗っかり些細な事を話し出してくれるので話題も2倍、3倍となっていきます。

また、最近でなくても「学生時代電車で寝過ごして終点まで着いちゃったことがあるの」などという過去にあった些細なことも話してしまえばい話題の幅もかなり広がっていきます。

これからの行きたい場所の言い合い

カップルであれば「〇〇君と〇〇に行きたいな」「〇〇ちゃんと俺の地元の〇〇に行って案内してあげたいな」などという行きたい場所や相手を連れて行きたい場所などがあると思います。

こうしたこれからの行きたい場所の言い合いをし、実際にデートの予定を組んでしまうのも良いでしょう。

例えば「夏は海に行きたい」と彼女が言ってきたら「どこの海がいい?」と聞き、行きたい海が確実に決まっているのであれば「今年の夏はその海に行こう!」と彼女とのデートの予定を立てることができます。

もし行きたい海が特に決まっていないのであれば電話をしながらお互いにネットで海を調べ、「〇〇良さそうじゃない?」「〇〇の海は人気らしいよ」などと今後のデートの下調べをしてみるのも話題になります。

彼女に合わせた話題が一番

〝昔流行ったモノ″〝ちょっとした心理テストやクイズ″〝最近あった些細なこと〝〝行きたい場所の言い合い″の4つをご紹介しましたが、電話越しの彼女に合った話題を話すのが一番です。

というのも、彼女の機嫌が悪い時に心理テストやクイズを出しても「やりたくない」「なんで今それやるの?」などと言われてしまいます。

なので、彼女のその日のテンションなどに合わせて適切な話題を振ることが大切です。

話がどんどん盛り上がってきたら沢山の話題を振って彼女のことを楽しませてあげると「〇〇君との電話は本当に楽しい」と彼女に思われます。

そして、電話越しでの無言がお互いに嫌ではなかったとしても話すことでお互いの今の感情を知ることができるので頑張って話題を振りましょう。