優しい彼女。だからってなんでも許してくれるわけじゃない!

優しい彼女にはそれ以上に優しく!!

優しくていつも笑顔でなんでも許しくれちゃいそうな女の子って素敵ですよね。

「こんな彼女がいて幸せだ」と思っている方へ。

もしかしたら、彼女の方は不満があるかも?無理をしているかも?優しい彼女とずっと仲良くいるために、忘れてはいけないことがあります。

優しい人は少しだけ「無理しちゃう」ということ。

本当は怒りたくても怒れなかったり、言いたいことが言えなかったり。

ついつい笑顔で「しょうがないな」と言ってくれる彼女も本当は嫌な気持ちになっているかもしれません。

小さな不満も積もり積もって別れの原因になるかも・・・
失ってから気づいては遅すぎます!素敵な彼女とずっと仲良しでいるために、女心のわかる素敵な男性になりましょう♪

彼女と対等な関係であるか

客観的に彼女との関係を見てみましょう。

彼女は笑顔で許してくれているのに、同じことをされたら怒ったり不満を言ってしまう事はありませんか?
例えば、彼女が飲み会で遅くなってしまったり、その場に男友達がいたりしたときは文句を言うのに、自分は自由に飲み歩いて飲み会メンバーに女性がいることがあったり・・・
彼女はいつも手料理を作って掃除もしてくれるのに、自分はそんなこと一度もしたことなかったり・・・
女だから当たり前!なんて思ってませんか?そんな考え時代錯誤です!今は女性も男性も社会にでて働いて家事育児も分担する時代。

結婚の予定もないお付き合いの段階でも、まったく協力するそぶりを見せない男性には、彼女は愛想つかすかもしれません。

長くお付き合いしている場合は要注意

人間関係とは長くなれば長くなるほど良い意味でも悪い意味でも気を使わなくなります。

「たぶんこの子なら許してくれる」「いつもやってくれている」という感覚が間違っていることも。

当たり前になりすぎて「ありがとう」も言わずに優しさを受け取っていませんか?
優しい彼女は最初に少し無理をしてしまってひっこみがつかなくなっているかも。

それもあなたの為につくしたいという気持ちやもっと好きになって欲しいという純粋な恋心からでしょう。

その優しさにあぐらをかかないように「ありがとう」という感謝の気持ちは必ず言葉にして伝えましょう。

「いつも○○してくれてありがとう」といった優しい一言をかけてあげましょう。

彼女も嬉しい気持ちになるし、伝えることのできたあなたも幸せな気持ちになれるはずです。

ぽろっとでた本音をひろう

優しい子はあまり自己主張の強くない子が多いかもしれません。

「これが食べたい」「あそこに行きたい」「○○が欲しい」なんておねだり上手じゃない彼女のぽろっとこぼれた本音は必ず聞き逃さないようにしましょう!
テレビのディズニーランド特集を見て「やっぱりディズニーランドってすごいね~夢の国だね!」なんてつぶやきがあったとします。

「ディズニーに行きたい!連れてって!」とは言ってないけど、ディズニーランドに魅力を感じていることは確か。

「前にテレビで見た時に行きたいのかなって思ったから、次のデートで行かない?」と誘ってみましょう。

きっととっても喜んでくれるはずです♪「どこに行きたいの?」という質問じゃなくてさりげなく答えやすい質問でさぐっていくのも良いですね。

当たり前ではないということを忘れずに

彼女の優しさは『当たり前ではない』と気づくのが大切です。

彼女自身は見返りを求ているわけではないにしても、それが当たり前ではないと認識しましょう。

なぜかというと、恋人という関係は所詮他人同士、いくら付き合いが長くても家族のような感覚になってはいけません。

例えば親から子への愛は多くは見返りの求めない無償の愛です。

多くの親はわが子が幸せになることを望んでおり、見返りを求めません。

しかし恋人同士は違います。

恋人とは自分を支えてくれるだけの存在ではなく、支えて守るべき存在です。

対等な関係を築いてこそ相手と自分の成長にもつながります。

自分ばかり受け取っていると少しでも感じるあなたは、しっかりこのことを忘れないようにしましょう。

優しい彼女を大切に

優しい素敵な彼女がいるあなたはとってもラッキーな男性です!そんな素敵な彼女なら、あなたの優しさや誠実さに必ず答えてくれるはず。

彼女を大切にして末永く仲良くしていきましょう。

恋愛とはお互いを見つめ合うこと、相手から目をそらせたり見なくなってはいけません。

女の子のちょっとした気持ちを拾える男性はとても魅力的です。

でも、さりげなく察することができないときは素直に言葉に出しちゃいましょう。

どうして機嫌がよくないの?楽しそうじゃないの?わからないことは素直に聞いてみれば案外大したことなかったり。

けれど女心は難しい・・・と感じることも多いと思います。

でもそれは女性側も一緒。

「男心は難しい」と常に思っていますよ。