なんだかマリッジブルーな彼女。気持ちを取り戻す方法。

結婚前に彼女がマリッジブルーになってしまった

結婚が決まって婚約中の男女といえば、みんながみんな浮かれていてお花畑になっている…というわけではありません。

もちろん幸せな事に変わりはないと思いますが、女性は特にマリッジブルーになりがちです。

男性も同じく不安な気持ちなどあるかもしれませんが、花嫁になるのが夢である女性にとっての大きな決断は、同時に大きな不安や心配も抱くものです。

さて、今回はそんなマリッジブルーになってしまったあなたの彼女の気持ちを取り戻すにはどうしたら良いのか。

彼氏はどう行動すべきかについて考えたいと思います。

せっかくこの広い世界で巡り合えた二人が婚約する所までいったのですから、その後も幸せな気持ちで結婚に向かって欲しいものです。

まずはマリッジブルーになっている事を見落とさないこと

マリッジブル―になっている彼女としては、それをあなたに伝えて良いものか悩んでいると思います。

なぜなら、幸せの絶頂なはずのこの時期にそんな気持ちになるなんて、あなたに申し訳ないという気持ちがあるからです。

あなたに「自分との結婚がそんなに不安なの?」と思われてしまうのではないか懸念しているはずです。

しかしマリッジブルーに陥っている彼女は、必ずどこかでSOSを発信しています。

あなたに伝えようと意識していなくても、彼女のふとした時の表情や発言など、おかしな様子がないか見守ってあげて下さい。

そしてあなたが気づいて「何か不安なんじゃないの?」とこちらから聞いてあげる事で彼女の気持ちは格段に楽になり、心の内を話してくれると思います。

不安材料①本当にこの人で良いか迷っている

これは男性にとってはショックな事かもしれませんが、マリッジブルーに陥っている女性は本当にこの人で良いのか悩んでいる事が多いと思います。

”結婚”というものに強く憧れていたからプロポーズをOKしたが、いざ結婚相手がこの人で自分の決断は間違っていないのかと。

直接あなたにそう言ってくる事はないと思いますが、きっと毎日心の中で葛藤していると思われます。

もし彼女に少しでもそういった雰囲気が見られる時は、変にガツガツしない方が良いと思います。

迷っている所にガンガンこられると女性は気持ち悪くなってしまいますからね。

あなたが出来る事といえば、付き合いたての頃彼女は自分のどんな所を好きでいてくれたかを思い出してください。

そして忠実にそんな自分の良い所を彼女に見せてあげて下さい。

彼女も忘れかけていたあなたの好きなところを再認識してくれるはずです。

不安材料②経済的なこと

結婚といえばお金がとにかくかかります。

婚約指輪、結婚式、新居への引っ越しや家財道具、新婚旅行…などなど細かい事をあげればもっとたくさんですがとにかくお金が吹っ飛びます。

よほどあなたに経済力や貯金があったり、彼女もそれなりの収入を得ていたりすればこの不安はないかもしれませんが、
今は共働きが多い時代。

彼女はお金の面を心配しているかもしれません。

結婚がどういうものかはしてみないと分からないけど、とにかくこれからお金がかかる事だけは分かっている彼女は不安になっているのです。

そんな時は、焦らずに順を追って資金計画を立てましょう。

まずは自分の収入額と貯金額の開示は必須です。

結婚式はするのか、するとすればどのくらいの規模でするのか、新婚旅行はどこに行くのかなどなど、
とにかく細かく計画をたてて彼女の不安を取り除いてあげて下さい。

不安材料③義理の家族との付き合い

あなたの家族と彼女が昔からの付き合いで打ち解けているのであればこの不安はないかもしれませんが、
顔合わせの時に初めて会い、しかもあなたの家の近所に嫁ぐ…なんてパターンだとすれば彼女にとっては不安材料になります。

結婚は当人だけではなく家と家の結び付き。

「義理の家族とうまくやっていけるかしら…」という不安は少なからずあるはずです。

こんな時も焦ってはダメです。

彼女を誘って自分の家族と食事に行くなどして交流を増やしましょう。

それ自体が彼女は最初憂鬱かもしれませんが、回数を重ねるごとに彼女も慣れてきて、結婚するってこういう事なんだと気づくはずです。

しかし無理強いはしないように、あくまでも焦らずに…!です。

マリッジブルーを抜けたら幸せが待っている

いくつかの不安材料をご紹介しましたが、他にもたくさんあると思います。

彼女の仕事との兼ね合いだったり、家族と離れて暮らす事だったり、それはそれは様々なパターンがあると思います。

しかし、このマリッジブルーを抜けた後にこそ本当の幸せが待っています。

どこかでスッと抜ける瞬間が必ず来るはずです。

それにはまずあなたが耳を傾けて全力でその不安を取り除いてあげる事。

もしかしたら根本的に取り除けない不安材料だってあるかもしれません。

しかし彼女にしてみたら、あなたが一生懸命自分と結婚するために、自分を幸せにするために努力してくれている…
そういう姿を見る事でマリッジブルーを抜ける瞬間を迎える事ができるかもしれません。