これが彼女が喜ぶセリフNo.1だ!!!「痩せた?」

彼女が好きな言葉「痩せた?」どうして効果的なの?

男性からみれば女性のダイエット志向は度がすぎているという意見もありますよね。

女性はダイエットに無関心でいる女性も多いんですが、優先順位が低いだけで無関心であるわけではないんです。

普段気にしていないような女性でも、食事で炭水化物をとりすぎたかな?と考えたりしています。

顎や腹部など、とくに脂肪がつきやすい部位には敏感です。

なので、彼女に絶対にいうべきではない言葉は太った?という言葉です。

逆に、彼女が彼を信頼しやすい言葉は、痩せた?ちょっと痩せた?という言葉になります。

もちろん、健康な女性に限ってのことなのですが、痩せた?という言葉は女性の脳内にアドレナリンを放出させるくらいにいい言葉なのです。

彼氏はどんどん使う方が好かれます。

もしかして痩せた?の使いどき

彼女が大好きな言葉、彼氏から聞くことができれば幸せですよね。

ダイエットに励んでいる彼女に向かって痩せた?と言ってあげましょう。

間違えて、拒食症や過食症の女性、そして肥満気味の女性も要注意です。

ダイエットから遠い女性に言い放つことは危険です。

機嫌を損ねるくらいであればまだ良いのですが、恨まれてしまわないように注意したいところです。

ステイタスな彼女相手であれば、ダイエットへの関心度もわかるので、痩せた?というタイミングを間違うことはないでしょう。

痩せたね?が薬になる相手はダイエットに関心のあり健全な状態にいる彼女に向かってに限られているのです。

もしかして痩せた?も言いすぎるとダメですよ。

彼女が結果を出したときに便乗して言うべきです。

痩せたの後のアドリブが命

隣にいるダイエット中の彼女に向かってもしかして痩せた?と話しかけたあと、彼女は何らかの反応を示しますよね。

わかる?痩せたの。

というかもしれません、シビアな女性であれば、どこのその辺りが痩せたように見える?という意見を求めてくることもあるでしょう。

そこで、顎のあたりがすっきりしたとか、小顔になってるなどアドリブをきかすことが大切です。

もしもアドリブが考えられないのならば、彼女が痩せたと確信しているまで、彼氏から痩せたね。

とは言わないようにしたいところです。

身から出たサビで喧嘩にならないようにするためにも、彼女から聞かれたときのアドリブを何個か考えておきたいところです。

そして嘘は言わない方がベストです。

できれば褒めてあげてあげること

彼女がダイエットに懸命に励んでいることをそばで見ていた彼氏、そのうちにやがて彼女が何キロか痩せたというときがきました。

そんな時、できれば彼女に同意してあげるだけではなく共感して、ダイエットを頑張ったことを褒めてあげることができれば彼氏としても、彼女には満点ですよね。

上から目線ではなくて、対等な関係性の中でほめてあげることができたなら、彼女も気分がいいはずです。

俺も目標決めて頑張ろうかな。

というようなお手本になるということを感想として述べるだけでもいいのです。

とにかく、影響を受けたということを伝えることができたならコミュニケーション能力が高く、彼女も頑張ったという自己満足感が高まること間違いないです。

たまには嘘でもいいから痩せた?というきずかいが大切

ダイエットに懸命の励んでいる彼女、常にみている彼氏には彼女が痩せてきているのか判断できなくてもたまには彼女の頑張りを賞賛してあげることもまた信頼を勝ち取る方法になります。

彼女が痩せたと思い込んでいるとき、もしくは彼女がダイエットで少し疲れているとき、そんなときにダイエットやめたら?と直接的に言わなくても、痩せてきたんじゃない?と嘘で励ましたりすることもまた優しさですよね。

痩せても今のままでもどっちでもいいという男性もいますが、彼女が痩せたい願望を持っているときはダメージが大きいです。

足を引っ張る発言になるので控えたいものです。

痩せた?という一言が安心感を招いてまた食べてしまうかもしれません。

でもいいのではないでしょうか。

大切なことはダイエットを視野に入れて生活をしている心構えが大切なのです。

そして2人の関係も大切ですよね。

痩せても痩せてなくても有利な言葉、痩せた?

結局のところ、ダイエットを気にする女性に対して、痩せた?という言葉をかけることはコミュニケーションを有効にするためにもポイントが高い言葉になります。

痩せても痩せていなくても結局同じことなのです。

たとえば、洋服のコーディネートのとき、その服痩せて見えるよという言葉も同様に女性の気分をあげるためには効果的なのです。

他にもありますが、痩せて見える、細く見える、痩せた?などとという言葉は別の言葉に置き換えると、以前よりも綺麗になったんじゃないの?という希望の言葉に置き換えることができます。

女性に希望を与える魔法の言葉、痩せた?これをそばにいる彼氏が適切にかけてあげると、彼女の彼氏への信頼も高まることでしょう。