彼女が突然豊胸した!!?なんて言うのが正解?

ある日気づいたら彼女の胸が大きくなっていた

ある日ふと気づくと彼女のバストがワンサイズアップしています。

どちらかというと貧乳気味だった彼女です。

彼女の胸を見ると視線が合ってなんだか嬉しそうに微笑んでいます。

実はあなたも貧乳気味の彼女のバスト、もう少し大きかったらもっと魅力的なのになあと思っていたので、彼女の胸を見るとまたなんとなく微笑んでしまいます。

こういった際に、男としてはどう振る舞って、彼女の女心をくすぐって上手に持ち上げながら褒めるのがいいのでしょうか。

せっかく彼女がその気になって勇気を出して行った豊胸ですから、その成果を素直に喜びたいものです。

美容整形外科は保険適用でないのでたくさんのお金がかかったことも事実でしょう。

その大変さについても聞いて同調したいものです。

大げさ過ぎないように褒める

褒めることはもちろん大事です。

ですが、大げさに褒めすぎてもそれは白々しくなってしまいます。

バストアップはせいぜいワンサイズが限界です。

それを2サイズ、3サイズ大きくなったように褒めるのは褒め過ぎというものでしょう。

大きくなったと言われるのは嬉しいものなので、とても素敵、キレイ、可愛らしいと感じたままを素直に伝えましょう。

豊胸は美容整形では標準20万円ぐらいのお金はかかってしまいます。

それまでにまでに悩み、考えていろいろと方法を探してみたことでしょう。

ブラ、サプリなどいろいろな方法を試した後に彼女は美容整形にたどり着いたのかもしれません。

勇気を出して、大金を払って豊胸にチャレンジしてみたという事実を素直に褒めましょう。

彼女の努力を理解すると褒めるのも気持ちがこもる

現代の美容整形豊胸の主流は、ヒアルロン酸注入と自己脂肪注入です。

純度が高い薬液を使う、また、自己脂肪注入なら、腿の辺りから吸い上げた脂肪を遠心分離器で純度を高めたものを注入します。

どちらもそれなりに高度な技術を要しますので、金額的にも高くなるのです。

こういった豊胸は自然物質が注入されているため、いずれ元に戻ってしまいます。

長期間効果があった豊胸バッグを埋め込む手術は危険性が高く、今は行われていません。

もちろん彼女もそれを承知して、それでも大金を投じて豊胸をしたわけなので、一瞬でもいいから美しくなりたいという女心は最大限尊重しましょう。

もしあなたが彼女と付き合い始めた理由が、彼女が貧乳で、あなたが貧乳好きだったとしても間違ってもそれを口に出してはいけません。

キレイになった彼女を褒めましょう。

彼女はリスクよりも勇気を取ったということ

高額な処置なので、彼女は自分で調べてわかっているでしょうし、クリニックから説明も受けているはずなのですが、どんなに腕がいい美容整形外科医のところで施術を受けたとしても、しこりができたり石灰化してしまうというリスクがあります。

つまり彼女はそれだけの危険を冒してでも美しく見られたいという欲求があるわけです。

薬液注入は天然自然成分でも、馴染むまでに固さが残る場合もあります。

「ハリがある」「弾力があってぴちぴち」はいいですが、間違っても固すぎて不自然と言ってはいけません。

現代は美容整形がごく普通に行われる時代になっています。

女性もごく普通の知識として美容整形には詳しいですし、あなたも美容整形のいいところを理解するようにしましょう。

彼女を取り巻く変化に気付き、言及する

バストサイズがワンアップしたことで、彼女のつけるブラも、ワンピースもサイズがワンアップすることになります。

ジャストフィットした服を着ていないとみっともないので、ぴちぴちの服を着直すのはお洒落な彼女なら好まないでしょう。

あなたは、大変だねえ、買い直しになっちゃうね、とにこにこ笑顔で彼女に話しましょう。

あなたがプレゼントしてあげたら喜ぶのは間違いありません。

ただ、もちろんこういった豊胸に伴う出費も彼女は織り込み済みでしょう。

褒められて自分が決断した行為についてプラスの評価を与えられれば人は嬉しいものです。

あなたは彼女が自分で決めたことの意味を尊重して褒める、それに関連して努力していることについて褒めるという二段構えで褒めていきましょう。

美容整形はローン払いになる場合もあるのですが、彼女にとっては仕事、節約と両方の励みになるでしょう。

褒めるポイントは沢山あります。

彼女と一緒に喜ぶのが何よりの愛情表現

美容整形外科に女性が求めるのは自己肯定感、自尊心です。

このように自分が努力をしたからその見返りとして素晴らしい外見が得られたということです。

それは自分だけで感じる自己効力感と言えます。

もしこれが彼女にとって成功体験、達成体験となったならば、彼女はまた次の整形にチャレンジしてさらに美人になってあなたを喜ばせようとするかもしれません。

整形は特別な事柄ではありません。

彼女は雑誌、ネットの記事で豊胸して成功したという体験談を読んでその気になったのかもしれません。

それでもその記事は彼女に対して美しくありたいという夢を与えてくれました。

そして彼女は自分で実現させることによって、またひとつ夢を前進させることに成功したのです。

あなたは身も心もキレイになった彼女を見て喜んであげましょう。