未読無視のまま一週間。彼女の気持ちはどうなった?

彼女からLINEを未読無視されて一週間経過…

今の時代、LINEのようなツールが連絡手段としては主流でとても便利ですが、時にはかえって困惑するときがありますよね。

その原因となるのは”既読機能” 相手がメッセージを読んだか読んでないかが一目瞭然で分かるような機能になっています。

かつてEメールでやりとりをするのが主流であった時代は、相手がメールを読んだかどうかも分からないし、
受信中とか送信中とかいちいち出てきて、それがまた楽しみでもありました。

しかし今は恋人に送るLINEが読まれたか読まれてないかによって、自分の精神状態を左右する事にもなりかねないのです。

今回は、もし付き合っている彼女に一週間未読無視をされたら…について考えていきたいと思います。

まずはとりあえずシステム障害を疑ってみる

これだけ主流になっている連絡ツールとはいえ、時にはシステム障害を起こすことだってあると思います。

例えば相手に送ったはずのメッセージが実際には届いていない場合がその一つです。

自分の携帯画面では送信済に見えるけど、相手の電波状況が悪かったりなんらかの影響があって相手には届いていない状態です。

しかしながら付き合っている彼女から返事がこなくて一週間…その間彼女からも何らかの連絡があっても良いと思いますよね。

とても前向きに考えるのであれば単純に「ただ届いていないだけなんだー。

」と軽く考えていれば良いでしょうが、
やはり今回の場合の”一週間未読無視”はそんな都合の良い事にはならない可能性のほうが高いでしょう。

無視されているメッセ―ジの内容を見返してみて

あなたは彼女になんとメッセージを送って未読無視されているのでしょうか?
現代のスマートフォンは、相手に対して既読にはせずに自分がメッセージ内容を読める機能がいくつかあります。

つまり彼女はもしかしたらメッセージ内容は読んでいるのにも関わらず、何か気に入らないことがあって既読にすらしていない可能性があるのです。

何か無神経な事を送ったり、怒らせるような事を送っていませんか?
まったくもって普通の会話の途中で急に未読無視になったのであれば前述のようにシステム障害だって可能性は出てきますが、
やはりどう考えても今回のケースは良い結果にはつながらない気がします…。

筆者自身も当時付き合っている彼に対して腹が立つことがあった時、未読の状態にしたまま中身を読んでそのままトークルームを消したことがあります(笑)
この場合、相手には一生未読のままです。

もし別れ話の最中での未読無視なら

仮に、別れ話の途中で彼女から未読無視をされてしまった場合について考えてみましょう。

この場合は、もしかしたらそのまま永遠のお別れになってしまう可能性が十分にあります(笑)
女性は結構さっぱりあっさりしているので、たとえば次に気になる人ができたり、あなたの事を嫌いになったのであれば全然引きずりません。

もう既読にするのもめんどくさい、もしくは読むのもめんどくさい…という状態になっていてスルーされている可能性があります。

ここまできてしまったらあまりしつこくすると逆効果になります。

ひとまずそれから数週間は様子を見る事にしましょう。

返事をしていないのに次から次にメッセージがくる事ほどうっとおしい事はないのです。

本当に何かあったのかもしれない

もしかしたらあなたと連絡をとっている最中に、事故や事件に巻き込まれた可能性も少しはあります。

彼女に何かあってもたとえば共通の知り合いがいなかったり、彼女の親御さんと面識がなかったりすれば、あなたへの連絡はくるはずがありません。

付き合いって日が浅い彼女であればなおさらですよね。

もし、本当にたわいもない会話の途中でやりとりが途切れてしまい、それまで普通にラブラブだったのであれば、
思い切ってこちらから再度電話なり連絡をしてみましょう。

もしくは連絡がつかない場合は家に行ってみましょう。

それまで何ら変わりない彼女だったのにあまりにも突然の未読無視であれば、やはり心配ですので行動を起こしても良いと思います。

未読無視に至るまでの過程が大事

明らかに喧嘩をしている途中や別れ話の途中での未読無視であれば、彼女の中であなたの優先順位はかなり低くなっていると考えて良いでしょう。

いやむしろ、そのまま別れたいのかもしれません。

そう考えるのが一番自然な状況であった場合、こちらからガンガン連絡する事はもうしないほうが良いでしょう。

もしかしたらまだ彼女は考えたい時間で、連絡をとると自分の気持ちが分からなくなるからあえて未読無視している可能性だってあります。

ただ筆者の経験上、一週間は長すぎます。

彼の事がやはり好きであれば、3日くらいでしびれをきらしてしまいます。

こちらだって寂しくなるからです。

つまり一週間がすでに経過しているのであれば、彼女の心はもう離れてしまっているかもしれません。