彼女にゾッコンになりすぎないためにするべきこととは

恋愛はハマってしまった方が負け?

世の中のカップルというのは、果たしてどちらも同じくらい相手の事が好きでしょうか?
彼から猛アプローチされたから付き合ったとか、他に目ぼしい人がいないからとりあえず付き合っているとか、カップル内での温度差って必ずあると思います。

そして、良く言う”恋愛はハマってしまった方が負け”というように、好きになりすぎてしまった方が不利になる事も確かです。

好きになりすぎてしまうと嫌われるのが怖くなって、自分の意見がいえなかったり、すべて相手主導になってしまうからです。

この状態で結婚したとしたら、完全にしりに引かれてしまいます(この方がうまくいくとは個人的には思いますが…(笑))
今回は、彼女にゾッコンになりすぎないためにはどうすれば良いかについて考えていきたいと思います。

自分の趣味や仕事も大切にする

女性側からしても、自分にゾッコンすぎて仕事がおろそかになっていたり友達とも全然遊ばない彼氏というのは魅力的ではありません。

むしろ、女性に追わせるくらいの方が長く好いてくれると思います。

また、没頭できる趣味があったりすれば彼女にゾッコンになりすぎて周りが見えなくなる事もありません。

交友関係もある程度広い彼の方が、彼女は少々心配にもなります。

”自分だけでなく、誰からも好かれるような彼氏”というのはとても魅力的です。

今もしあなたに何も趣味がなく彼女だけしか見えていない状態であれば、何か自分に向いている事、興味のある事を探してみましょう。

仕事を頑張るのは勿論ですが、今以上のステータスに立つために努力を怠らないようにしましょう。

喧嘩して自分が悪くなければすぐに謝らない

たとえばゾッコンの彼女とささいな事で喧嘩をしてしまったとします。

彼女が好きすぎて嫌われたくないあなたは、自分が決して悪くなくても謝ってしまうのではないでしょうか。

これでは彼女の思うつぼです。

しかしこれは一概に悪い事ではなく、これでうまくいくカップルだっていると思います。

女性からしたら、すぐに謝ってくれる彼氏って悪い気はしませんからね。

しかしあまりにも彼女をつけあがらせてしまったら、どんな悪い事をしても彼は許してくれる…という間違った認識になってしまう可能性があります。

それが結果的に彼女の浮気などにもつながってしまうのです。

なので、少しは自分も悪ければすぐに謝っても良いと思いますが、明らかに自分は全く悪くないのにすぐに謝る必要はないと思います。

女性は彼女だけじゃないと心のどこかで思っておく

星の数ほど男はいる…と同じように、女性だって星の数ほどいます。

なので今は彼女にゾッコンになりすぎて、この世には彼女しか女性がいないような気分になっているかもしれませんがそうではないのです。

最近彼女にハマりすぎててなんだか辛い…と少しでも思うようになってきたらそれは危険サインかもしれません。

常に他の女性も周りにはたくさんいるんだという事を念頭においておきましょう。

そうする事でふとした時に客観的に自分をみる事ができ、彼女にどハマりするのを防いでくれるかもしれません。

しかしある意味そこまで好きになれる相手に出会える事自体、とても素敵な事なんですけどね…
それが幸せすぎる!というのであれば無理に状況を変えようとする必要はないと思います。

ハマるだけハマったらもう求婚してしまおう!

ここまでは、彼女にハマりすぎないように…ということ前提でお話をしてきましたが、
逆にそこまでハマる彼女であれば、もう他の人を好きになる事も今後はないかもしれません。

ずっと一緒にいたいですよね?それならば時期をみて彼女に求婚してみてはいかがでしょうか。

そんなに好きな人と結婚出来るなんて幸せな事は他にないと思います。

ここでもし、彼女があなたに対してそこまで好きという気持ちがないのであればお断りされることもあると思います。

しかしそうなれば無駄な時間を過ごす事はありません。

こんなに好きなのに気持ちにこたえてくれない彼女とはお別れするしかないのです。

大好きでたまらない彼女の本当の気持ちを確かめるためにも、思い切っても良いでしょう!

女性は愛される方が幸せ

色々と述べてまいりましたが、女性は愛するよりも愛される方が幸せ…というのが個人的意見です。

女性が男性にハマった場合のほうが苦しいです。

結婚したとしても毎日無事に帰ってくるまで心配だし、飲み会にいかれると浮気の心配だってします。

逆にそこまでどハマりしていない彼であれば、自分のときめきは少ないかもしれませんが、愛されているという自信があり別の幸せを感じる事が出来ます。

ハンターのように追いかける恋愛じゃないと自分は燃えない!という女性も中にはいると思いますが、
長い目で見た時、男性から愛され大切にされる方が幸せな人生のような気がしてなりません。

なのであなたが彼女に今どハマりしているのであれば、決してそれはダメな事でもないのです。

誠意をもって彼女を大切にしてあげてください。