彼女に浮気を許さないと言われた。別れるしかない?

彼女に浮気を許さないと言われた!別れなくないならどうする?

彼女のことが大好きなのにも関わらず、ついつい浮気をしてしまい、さらに最悪なことに、その浮気が彼女にばれてしまった場合、彼女に「許さない」と言われてしまったらどうしますか。

もちろん、浮気をしてしまったことはとても悪いことですし、彼女を怒らせてしまうのも無理ありませんよね。

でも、怒っている彼女とこのまま別れてしまうのは嫌という場合、何とか彼女に許してもらう方法はないのでしょうか。

そこで今回は、浮気がばれてしまい、彼女に「許さない」と言われても、別れないようにあなたがとるべき行動についてまとめてみました。

まずはしっかりと謝ることが重要!

彼女に浮気がばれてしまった場合、まず何よりも大切なのが、「しっかりと謝ること」です。

あなたの浮気を知ってしまった彼女は深く傷ついているはずです。

そんな彼女に対して、まずはしっかりと謝罪をしましょう。

物で解決しようとか、そのようなことを考えてはいけません。

まずは、心の底から謝りましょう。

あなたが本当に反省して、彼女に申し訳ないという気持ちがあるならば、それがすべて彼女に伝わるようにしっかりと謝罪をしてください。

許されるために謝るのではなく、本当に申し訳ないという気持ちで謝ることが重要です。

気持ちは彼女に伝わります。

もう浮気をしないと誓う

彼女にしっかりと謝罪をしたら、次は浮気について、しっかりと反省します。

そして、「もう二度と浮気をしない」と誓いましょう。

これは、彼女への誓いでもありますが、あなた自身への誓いでもあります。

必ず「もう浮気はしない」と口に出して誓いましょう。

ここでの決意が薄いと、また必ず浮気してしまいます。

浮気は、一度経験してしまうと、癖になるものです。

浮気をしてしまう男性は、続けて浮気をしてしまい、やめられないのです。

しかし、浮気をしてしまうと、彼女との未来はありません。

ここは決意を固くして、「浮気をしない」と誓いましょう。

どうして浮気をしてしまったか説明する

彼女が落ち着いてきたと思ったら、今回の浮気について、彼女にしっかりと説明しましょう。

ただし、彼女が「浮気相手のことを聞きたくない」といった場合には、わざわざ話す必要はありません。

しかし、多くの女性は「なぜ浮気されたのか」「どこの誰と浮気していたのか」が気になるはず。

浮気相手との出会いや、なぜ浮気してしまったのかをしっかりと彼女に説明しましょう。

相手がどんな人で、どんなシチュエーションで浮気をしてしまったのかを説明することで、彼女も気が晴れるかもしれません。

その場合、変に嘘をついてごまかすことはやめましょう。

彼女にしっかりと気持ちを伝える

「浮気をしてしまったけれど、自分はあなたが好きです。

別れたくありません。

」という気持ちをしっかりと彼女に伝えることが重要です。

浮気をされた彼女は深く傷つき、「もう私のことを愛していないのではないか」「他に好きな人ができたのではないか」と気にしているかもしれません。

そのような不安から、彼女のほうから別れを口にしてしまう場合もあるでしょう。

彼女との関係をこれからも続けていきたいなら、あなたの気持ちをしっかりと彼女に伝える必要があります。

彼女のことを愛しているというあなたの気持ちを、しっかりと口に出して伝えましょう。

最善を尽くしても許してもらえない場合も

浮気をしてしまった場合は、まず謝罪をし、説明をし、しっかりと愛の気持ちを彼女に伝えることが重要です。

しかし、いくら謝っても、愛の気持ちを伝えても、彼女は許してくれないかもしれません。

その場合は、あきらめるしかありません。

浮気は、絶対にしてはいけないことです。

しかし、もしも何かの間違いで浮気をしてしまった場合は、彼女との関係を続けていくために、できる限りのことをしてみましょう。

そして、浮気は1度目は許してもらえても、2度目以降は許してもらえない可能性が高まります。

浮気は最低でも1度きりにして、二度としないと心に決めましょう。