お付き合いで大切なのは彼女に誤解されないように振る舞うこと、別れのキッカケになる事もあります

意外によくある、誤解による彼女とのお別れ

李下に冠を正さずということわざがあります。

これは桃の木下で冠を直すような仕草をすると桃泥棒に間違えら得るぞ、とう中国のことわざです。

このことわざは彼女とのお付き合いの仕方にも当てはまります。

ふとしたなりげない行動が彼女に誤解を与えて不信感を醸し出しお別れにつながっていくという事はよくある話なのです。

特に付き合い始めたことのまだ信頼関係がしっかりと築かれていない時期にはよくあります。

それだけではなく長く付き合っていて最初の高揚感がなくなったベテランカップルにも誤解によるお別れというのは起こり得ます。

誤解を与えてしまうような行動を見てみたいと思います。

不審なスマートフォンの使い方は誤解の元になります

スマートフォンはプライバシーの塊です。

彼女に対してやましいことをしているわけではなくても、スマートフォンをオープンにしている男性は少ないと思います。

中にはお互いのスマートフォンを自由にみられるようにしているカップルもいますが、レアなケースです。

だからスマホにロックをかけていたとしても特に誤解が生じるということはないのですが、使い方次第では不信感を持たれてお別れにつながってします事があります。

お風呂やトイレにまでスマートフォンを持っていく、デートの最中でも頻繁にスマートフォンを見るという行動は他に女がいるのではないかと誤解を受けますので避けたほうが良いです。

女友達はOKでも、付き合い方はクリアーに

学校の付き合いや、仕事の内容によってどうしても彼女以外の異性との交流というものが生じることがあります。

この彼女以外の女性との付き合いについてですが、下手な付き合い方をすると彼女に誤解を与えて別れにつながってしまう事になります。

基本的に女性は自分を一番に考えてもらいたいとおもっていて、その他の女性の存在はあまり快く思っていません。

しかしある程度はやむを得ないと思って黙認しているのです。

ですので彼女がいる場合はそれ以外の異性との距離感はしっかりと保つようにする必要があります。

遅い時間の電話を避けるとかたとえ仕事でも二人で食事をするといった事は避けて、やむを得ない場合はあらかじめ彼女にしっかりと説明をした方が良いです。

どんなに仕事が忙しくても彼女のことを忘れないように

仕事が忙しいとどんなに大切な彼女でも電話はおろかlineの一本を送る事も出来ないものです。

しかし彼女の側からすればそんな事は認められない話で、たとえ仕事が忙しくても全く連絡がこないという事は他に女ができたが、自分から気持ちが離れてしまったのではないかという誤解を生んでしまします。

しかしここで絶望的になる必要はありません。

逆にこれは彼女との仲を強くするチャンスであったりもします。

仕事でものすごく忙しいにも関わらず、lineやメールを送ると彼女には「愛されている」という思いを強く抱かせます。

忙しい時こそ度量の大きさを示す時です。

ここで忙しさに流されると別れにつながってしまいます。

自分がされて嫌な事は彼女にもしないようにする

彼女がデート中にスマホばかり見ていたり、仕事で知り合った男性と業務の延長だという事で二人っきりで食事に行ったり、忙しいからといって全く連絡をよこさないという態度を取られると、ほとんどの男性は彼女との付き合いに自信を無くしてしまいます。

この点は男女同様です。

その他にも不明な夜の外出が多かったり、お金の使い方が不自然だったりすると彼女には誤解を持たれてしまう事になります。

彼女に誤解を持たれてしまうかどうかの判断基準は非常に明快です。

自分が彼女にされると不信感を持ってしまうような行動は、彼女も同様に感じるという事です。

誤解からの彼女との別れを避けるには自分の行動を見直す事が大切です。

恋愛は信頼関係が一番大切、行動には気をつけて

人間誰しも聖人君子ではなく多少秘密や遊びはあります。

また男性には様々なお付き合いもあって場合によっては彼女に誤解されてしまうような事も起こり得ます。

基本的には誤解が生じないように普段からコミニケーションを取っておけば良いのですが好きになればなるほど猜疑心というものは芽生えてきます。

誤解が別れにつながらないようにするには、普段から行動を慎む、誤解されたらしっかりと話し合う、という事が大切です。

また誤解を受けるような行動を取らざるを得ないような場合(他の女性と何かの事情で食事に行ったりする等)は徹底的に隠して誤解さ生じさせないようにする必要もあります。