彼女の作るには色々なルールを守ることが大切

彼女をこれから作ると思っている人はルールを知ること

誰でも男性ならば、彼女を作りたいと思うことはおかしなことではありません。

しかし、中々彼女ができない男性も世の中にはたくさんいます。

「どうしても俺には彼女ができないんだろう?」
と不思議を思う男性も数知れず。

お金もあるし、外見もイケメン。

それなのに、自分より外見も財産も自分より格下とおもっていたアイツに彼女ができたことにショックを受けてしまう男性さえいるのではないでしょうか?
まさに「美女と野獣」にしか見えなかった男性に彼女ができることって、よくあるものです。

それはルールをしっかりと知っている男性なのです。

彼女がいる男性はしっかりとルールを守っている

彼女がいる男性といない男性の違いは何なのでしょうか?
それはルールを守れている人と守れていない人の差なのかもしれません。

ここで言うルールとは、彼女に関するルールです。

ルールとは、守るべき約束事のようなもの。

彼女とのルールをしっかりと守れている人が、しっかりとパートナーの信頼感を勝ち取り、いい関係を作れているのではないでしょうか?
例えば、夜遅くになっても、きちんと定期連絡をしてくること。

逆に細かな詮索や縛りを求めてこないこと。

それでいて必要な時は、すぐに彼女の所に駆けつけることができること。

他愛もないことかもしれませんが、そんなルールを守っているからこそ、彼女ができるのだと思います。

彼女を大事している男性が守るルールとは?

可愛い彼女がいる男性で、彼女との交わしているルールの中で、
「他人を拘束しないこと。


を約束にしているカップルもいます。

お互い大人で、仕事やプライベートでも、大事な自分なりの世界や時間を大切にしたい人っています。

そんな人は他人から干渉されることを嫌いますが、彼女だとしても、自分の時間を自分の世界を大切にしたいと思う人がかなりいるはずです。

そんな考えを持つ人を彼女にしたなら、お互いを束縛しないことを望む女性もいます。

だからこそ、相手の自由を束縛しないことが彼女と自分のルールとなるのです。

会いたい気持ちは強いでしょうが、会える時までじっと我慢して待つ勇気や忍耐力が信頼感になっていくはずです。

彼女がいない人のルールとは、どんなルール?

では、彼女がいない男性はどんなものでしょうか?
彼女を作ることができない人の中には、色々なタイプがあります。

そんな男性も変なルールを作っているからこそ、彼女が作れないこともあるかもしれません。

例えば、とても自己主張の多い人です。

自己主張とは、決してわがままを言っていることではないのですが、自分の価値観をあまりにも強く全面に押し出しすぎている人のことです。

「女性はこうあるべきだ。


「女性は俺の言うとおりに付いてくれば幸せになれる。


まさか今の時代、こんな考え方をしている人はそんなに多くはないと思いますが、現実的にはいるのです。

古風なルールにこだわる人ほど彼女とは無縁

過去にこだわる古い考え方の男性が持っているルールとは、やはり女性にとって、かなり窮屈感を与えてしまうルールにしている可能性があり得ます。

「黙ってついてこい。


男の力強さが強烈に伝わってきて、ある意味頼もしく感じることでしょう。

でも、こんな考え方は前近代的。

男らしさ=強さとなっています。

それも男性の魅力の1つですが、決して女性の人達を幸せにできることことでもありません。

むしろ、思慮深く落ち着いて考えて、物事に対処できる男性や本当に相手に心遣いをできる人こそが、女性との円滑な関係になることができると思います。

彼女作りは、やはりルールが大切です。

彼女を作るためのルールもあることを認識しておく

ルールは彼女ができた後に守るべきルールでもあり、彼女を作るために、必要なルールかもしれません。

彼女を作る前のルールでは、決してしつこいアプローチをしないことや、いつも優しい笑顔で応対できることなどのルールが自分の中にあるかないかで、その後の彼女作りに大きな差が生まれてきます。

彼女を作るためには、意識している女性に対して好印象を与える必要があります。

その反面、あもりにもしつこいアプローチは嫌われるし、完全にご法度のレベル。

こんなふうにやってはいけないことも明確なルール化して、守っていくことも自分の評価を高めていくルールなのです。