彼女の名前の読み方で、どんな性格がわかる

女性は、男性に対して自分の名前をと呼ばれたいか気にする。 

女性は男性よりも自分の名前がと呼ばれるか気にするものです。

男性にはわからないかもしれませんが、女性が男性に対して
守ってほしいという欲求が深層心理の中にあります。

女性がもし、その男性に対して嫌な感情を持っているのであれば
名前を気安く呼ばれたくないと思うので、拒絶するはずです。

また、好きな男性に対しては、自分の方からこう呼んでほしいと
リクエストすることも多いです。

それだけ、自分の名前の呼び方には、こだわりがあるようです。

好きな彼女がもし、こう呼ばれたいと言った時は、
素直にその名前で呼んで上げた方が喜びます。

無理やり、男性の方から名前を押し付ける事だけは止めましょう。

彼女が呼び捨てで呼ばれたいとリクエストしたら、男性に依存するタイプかも知れない。

もし、彼女が名前を呼び捨てで呼んでほしい、もしくは呼び捨てにされると
喜ぶというようなことがあれば、それは彼女が男性に対して依存する
傾向が強いです。

彼女は、常に相手にリードされたいという気持ちが
強いので、誰かの所有物になることで安心します。

ですから男性の方が、自分がどんどんリードしなければなりません。

全ての物事に対して、次々と決めて男らしいところを見せることによって
彼女が、男性に対してより好意を持つことになります。

彼女は、おれおれタイプの男性に憧れる傾向が強いので
彼女の事を、しっかりリードし彼女を守ってあげましょう。

名前をちゃん付けで呼んでほしい彼女は、自分はいつも可愛いと思ってる。 

彼女が自分の名前を何々ちゃんと呼んでほしいと彼氏に要求したら
それは彼女自身が、いつも可愛く扱ってほしいという心理表している
可能性が高いです。

周りにいつも可愛いと思われたいという欲求が強いと、
彼氏にまで、その欲求を求めようとします。

彼女のファッションを見てみましょう。

常に、レースのついたイライラであったり、可愛らしい子供っぽい
服であったり、色も黄色いや、白、ピンクなど色合いも
幼いはずです。

仕草だっても、常にぶりっ子のような振る舞いが多いかもしれません。

男性はそのことを理解して、可愛いと続ければうまくいくことが多いです。

ニックネームで呼んでほしい彼女は、自分のことをあまり表にしたくないタイプ。

彼氏に対して自分の名前を呼ばれるのが恥ずかしい、ニックネームで呼んでほしいと
入っている彼女は、自分のことをあまりに表に出したくないタイプが多いです。

普段、彼女は明るく振る舞っていても、それは表の顔であって
本当の自分の性格などは、あまり知られたくないと言う深層心理が
あります。

常に周りの目も気にするので、どんなに彼女が明るくふるまっていても
本当は、深く傷ついていることも多いのです。

彼女が本当のことを言う時は、かなり切羽詰まったことが多いので、
彼氏はなるべく早く、彼女の思っていることを組んで
思いやりをもって行動することが必要です。

ニックネームで呼んで欲しいのであれば、どういったニックネームが聞き
彼女が喜ぶようなニックネームをつけてあげると喜ぶでしょう。

とにかく外で名前を呼んで欲しくないと言う彼女はやや難しめなタイプ。

とても少ないですが、彼女によっては自分の名前を彼氏に
呼んでほしくないというタイプがいます。

付き合っている同志、大体は彼女が好きな男性に対していろんな名前で呼んでほしいと
思うのが普通ですが、極たまにこのようなタイプがいます。

考えられるのは、とても恥ずかしがりやなタイプも考えられますが、
他人に君の名前を知られてはいけない、何かやましいことがある可能性も
否定できなくはありません。

彼女がもしこのような要望を出してきたら、少し付き合う前に
様子を見た方がいいかもしれません。

代わりに彼女に問題がなかったとしても、付き合う過程で
苦労することが多いのです。

女性はいくらでもいますから、柔軟に考えてもいいのではないでしょうか。

苗字で呼んでいたのが、名前で呼んでほしいと彼女が要望した時は本気で考えている時。

はじめに付き合った時には、苗字で呼んでいたのに
付き合ってある時急に、彼女の方から下の名前で呼んでほしいと要望が
あった時は、男性に対して結婚の意思があることが多いです。

普段の生活の中で、苗字で呼ぶことが多いと思います。

名前で呼ぶことは、信頼しあって仲でしか呼び合わないでしょう。

彼女が名前で呼んでほしいと要望があった時は、
今まで以上の関係になりたいということを意味しています。

彼氏の方は、もし真剣に今まで以上に付き合いたいと思うのであれば、
彼女の要望をしっかりと受け止め、名前で呼んであげましょう。

彼女もきっと喜ぶはずです。

そして、行動においても今まで以上に彼女を大切にするような行動を
取ることがとても重要です。