彼女が小指を使う彼氏に向けてのメッセージとは

小指は、他の指と比べて特別で重要な指である。

小指というものは、五本の指の中で一番細く短い指です。

日常生活において、親指、人差し指などに比べて、優先順位としては
一番低いかもしれません。

しかし、小指は心臓に一番近い指として知られており、
特に恋愛においては、彼女が小指で表現することは
彼氏に対する直接的なメッセージであることが多いのです。

ですから、デートの最中など、彼女の小指に注目してみると
彼女の今の気持ちが分かるのです。

もし、彼女に対しての小指のメッセージを見逃してしまった時、
彼女の彼氏に対する気持ちが、冷めてしまう可能性もあるので、
日頃から、彼女の細かい仕草、特に小指については注目する必要があります。

彼女は、小指を掴んでいる時は何かを隠しているかもしれません。

彼女が会話の中で、小指を掴んでいる状態がある時は、
冷静な自分を取り戻したいと思うことが多いです。

良い面で言えば、彼氏のことが好きなのですが、
それを悟られないようにして、平静を装っている時、
小指を掴んでいることがあります。

小指は他の比べて一番細く弱いです。

その指を手で覆うことで、守っています。

小指は、感情に近い指ですから彼女の好きという感情を
隠して恥ずかしさを抑えているのです。

悪い面は、何か彼氏に隠し事をしている時です。

彼氏に、バレないように平静を装っています。

彼氏どの会話の中で、ボロが出ないように
考えながら喋っている時、自分の小指を触っていることがあります。

小指に指輪をはめている時は、結婚したい気持ちを伝えているかもしれません。

彼女が小指に指輪をはめている時、それは彼との関係を
特別なものにしたいと思っていることが多いです。

通常は、反対の薬指にはめることも多いのですが、
それはいかにも結婚したいということを表すので 、
恥ずかしい女性も多いのです。

好きな彼氏の手前、はっきり結婚したいと言える女性ならいいのですが、
多くの女性は恥ずかしくて、彼氏に結婚したいという気持ちを伝えることが
できません。

もし、タイミングが悪く結婚の意思を伝えてしまったら、
それが、別れのきっかけになるかもしれないのです。

女性にとって結婚は、一番大きなイベントであるので、
本当に好きな彼氏であれば、失敗したくありません。

そこで、小指に指輪をすることで、彼氏に結婚する意を
暗に伝えているのです。

指や小指の爪を噛んでいるのは、彼氏に対してストレスを感じている時かもしれません

カップルとして仲良くなればなるほど、距離が縮まりとても良いのですが、
距離が縮まりすぎると、何でも言い合える仲になり、時には喧嘩を
することもあるのではないでしょうか。

彼女とのデートの最中、会話の中で時折、彼女の小指を噛んでいる時は、
彼に対して何らかの不満があることが多いです。

小指は、人間の真の姿が現れやすい時です。

小指を噛むという行為は、彼女の心がひどく揺れている証拠です。

なんで私の気持ちが分かってくれないんだろうというような気持ちが
溢れる時、小指を噛むという行為につながっていくことがあります。

もしそのような行為を見つけたら、彼氏は今までの行動を振り返ってみて
心当たりがあったら、素直に彼女に謝ることをお勧めします。

小指だけマニキュアをつけた時、また色が違う時は自分を見て欲しいと思っているかもしれません 

普通のマニキュアは、全ての指につけることが多いです。

最近ではおしゃれの一環として、全て同じ色にせず
時折、指によって色を変えることが、ひとつのおしゃれになっているようです。

いくらオシャレと言っても、全ての女性が色を変えてるわけではありません。

やはりそこには、何かの意味が隠されているのです。

もし小指だけマニキュアの色が違っていたら、彼女は彼氏に対して
もっと注目してほしいと思っているかもしれません。

見た目でも、とても目立つと思います。

日頃のデートの中で、他の女性をつい見てしまったり、彼女に対して
あまり注目していなかったり心当たりはないでしょうか。

もしそのようなことがあったならば、彼氏はもっと彼女に対して
時間を割いてあげましょう。

小指で指切りげんまんは、本当の約束であることを意識する必要があるかもしれません。 

恋愛ドラマの中で、よく出てくる光景としては、彼氏と彼女が
指切りするシーンです。

指切りは、互いの小指を絡めて約束します。

ドラマの中では、微笑ましいシーンですが、もし彼女との中で
指切りげんまん迫られたのなら、それは冗談ではなく
真剣に受け止めなければならないかもしれません。

普段の付き合いの中で、実際に指切りをするようなシーンは
あまりありません。

子供の頃は、遊びの延長でそのようなことがあったかもしれませんか、
大人になってからは、恥ずかしくて出来ない、もしくはやる機会がない
ことがほとんどです。

そういう稀な行動をあえて彼女が勧めるということは
彼女が本気であるということを意味しています。

彼氏の方は冗談と受け止めず、真剣に向き合った方がいいかもしれません。