彼女が寂しいと思っている時のサインは?その対処方法

彼女はいろいろなサインを出していることに気づく

彼女と一緒にいるときや、電話をしている時など少し態度がおかしいと思うこともありますね。

それは、いつものなんとなく彼女の様子が違っていると思う時です。

そんな時、どうしたらいいのでしょうか。

そのままにしておくこともあるし、そのままにした結果、彼女から別れ話を切り出されてしまうこともあります。

そのため、彼女のそんなちょっとした変化について気づいて上げることが大切となります。

しかしそんなことをいっても、どんな時に気づけばいいのかかわらないことも。

特に彼女が寂しいと思っている時はどんな時なのでしょう。

そのことについてご紹介ます。

言葉が少なくなるのは気づいて欲しいというサイン

一緒にいるときに、ちょっとおかしいと思うこととして彼女の言葉が少なくなることがあります。

その時、寂しいと思っている時なんですね。

特に話が好きな彼女であると、尚更わかりやすいです。

どうしてそんなに普通のように話をすることがないのかと、不思議な気持ちになりますね。

そしてその変化について、おかしいと思っているのでどうしたの?と声をかけることがあるでしょう。

言葉が少なくなることの一つとして、仕事のことの悩み等もありますが、その時にそのような事ではなくなんでもないと答えた場合は、ほぼ寂しい気持ちをわかってほしい時です。

悲しそうな表情をして彼にその気持ちを知って欲しがっている

彼女と一緒にいて、楽しい話をしている時もふとした時に寂しそうな表情をすることがありませんか?その時は、やっぱり気持ちの中で寂しいと思っている時なのです。

一緒にいる時に、そんなふうな態度をとるのは早く自分の寂しい気持ちに気づいて欲しいからなんです。

しかし気づいてくれないので、彼女から寂しい、悲しい表情をしてしまうのです。

もしも仕事で忙しい、友人同士で遊びに行くことが多いなど、そんなことが思い当たるようなら考え直したほうがいいかもしれません。

さみしいと思うのは、そんなことも関係していることが多いです。

電話やラインが多くなるのは寂しい気持ちをそこで表現している

一緒にいる時間が少なくなる時は、電話やラインをすることがありますね。

その時、彼女が寂しいと思っているのは、その気持ちに気づいてほしいと言う、ダイレクトな表現をすることはありません。

しかし電話の回数が多くなる、ラインで何気ない事ばかりしてくるなどの時には、構って欲しいという気持ちを表しています。

その時、面倒と思うこともあるでしょう。

しつこいと思うこともあるかもしれません。

しかしその寂しい気持ちをそんな風に態度で表しているのは、彼女の精一杯の抵抗であるということを知っておきましょう。

そのことがわかれば行動できます。

怒りっぽくなるのはさみしい気持ちに気づいていないことの裏返し

彼女が寂しいと思っている時に、そのことを言葉で伝えてくれるとわかりやすいですね。

しかし彼女としても、そのことを伝えてしまうことで面倒な女性と思われることが辛いのです。

その気持ちがあるので、寂しいと言うことをそのまま伝えることはまずありません。

そして彼女もプライドがあるので、その気持ちを隠しているのです。

隠した時に、不満が爆発して怒りっぽくなることがあります。

どうして気づいてくれないのかとそのような気持ちが爆発してしまうんですね。

そんなことを理解して、怒っていることが多くなったら、寂しいのではないかと思うようにしましょう。

彼女の隠している寂しい気持ちを理解しよう

彼女とうまくやりたいと思っている場合は、そんな彼女のいろいろな感情を受け止めて上げることが大切です。

知らない間にサインを何度も出しているのです。

しかしそのことについて、後から気づくことが多いのです。

あの時は、寂しかったんだと思っても、その時は既に彼女に気持ちが離れていることがあるかもしれません。

そのため、ちょっとしたサインを見逃すことなく敏感に対処してあげましょう。

話をきいたり、時間をとって会うようにするだけでもその気持ちがマイルドになります。

彼女も寂しい気持ちを理解してくれたと感じて、一緒にいたいと思う事でしょう。