現在の彼女と貴方自身が合わない悩み全般の概要

どのような点で、彼女と合わないのかを考えていく大切さ

これもよくある相談事の男女交際での一ケースでもありますが、どうしてもあるところで彼女本人とどうしても合わないという悩みですが、大抵の彼氏本人の方の場合には、両者間の意思疎通の不十分さや相互理解不足、私生活面での時間的なすれ違いなどが、主な原因という実態があります。

そうしたそれらの実態を考えたりして見た場合、一見すると、男女両者の側あるいはどちらか一方の側に原因があるような感じもしますが、ご本人さん達に直接質疑したりして見た場合には、決してそうでは無いような現状もあります。

こうした現状がありますので、具体的にその女性パートナーと具体的に、どのような点が合わないのかについて考えていく事が、とても大切です。

彼氏である貴方ご自身に原因やその比重の割合がある場合

この場合、男性パートナーである彼氏である貴方ご自身にやはり、彼女と合わない原因があるケースになりますので、やはり、ある時に自分だけのくつろげる時間を見つけたり、あるいは信頼出来る方への相談や、相談サービスとかをネット上でやっている専門の先生のサイトを利用したりする等々、そうしたそれらからなる相談媒体の利用をしたりするような事も、場合によっては中々お勧めな場合もあります。

やはり、幾らご自身が男性ではあっても、自分の方に非がある以上、自分一人だけの力では解決していく事が困難である実態がありますので、そのように周囲へ相談をしたりして見る事もお勧めです。

彼女本人の側に、原因やその比重がある場合

この場合、相手方である彼女本人自身に原因や比重がある場合ですが、彼氏である貴方ご本人の方が、その事について気が付かない事がある場合もあります。

こうした点もはっきりとしておかないと、性格が悪い女性パートナーの方の場合、何かあったりした場合でも貴方のせいや責任にしたりしますので、そのうちにとんでもない災難を貴方へもたらしたりする可能性も十分考えられます。

合う、合わないという単なる違いのあり方だけでは無くて、様々な問題として表出して来る事態を招いたりする事も否定は出来ませんので、やはり慎重さも必要です。

単に彼女と合わない背景には、様々な要素がある場合もあり

この彼女と合わないところの原因には、確かに両者にもあるところがあります。

しかし、中にはどうしても、基本的な民族性・生活習慣・宗教・文化・個人的な価値観・生き方その他、様々な要素が両者の背後にあるような事も少なくありませんので、これらの点はどうしても不可避的なところがある実態があります。

では、これらの諸要素などがあり、どうしてもお互いに中々合わせていく事が出来ない場合、どうすれば良いのか、今からその点について触れます。

基本的に、元々両者とも最初から赤の他人である事が少なくない実態がありますので、当然の事ながら、最初から相性が合う事自体が奇跡という事が当たり前である事を理解する事が大切です。

合わない点を合わしていく事は可能か否かについて

これは今の第4段落の内容の続きにもなるところでもありますが、最初から違いがあれば合わせていけばいいじゃないか、などと軽い言葉を言われたりされる方もおられますが、幾ら男女間の一私人的な交際上の関係性の面での課題とはいっても、決して解決が容易な事ではありません。

実質上、お付き合いなどをされたりしていても、実際に彼女・彼氏と合わないといった実態がある以上、解決をしていかなくてはならないところも確かにありますが、そうした課題の中には幾ら努力などを尽くしたりしても、中々解決に至らないものなども少なくない現状が確かにあります。

このようなところを踏まえながら、解決にのぞんでいく姿勢がやはり大切です。

結論として、今回の記事の内容から言える事について

元々、最初から全く生活環境や生き方が異なる男女が、互いにパートナーとしてお付き合いや生活などをしたりしていく形ですので、違う者同士が日常を一緒に生きていく以上、当然の事ながら合わないところは生じてきたりするところは自然の摂理でもあります。

彼氏・彼女、それ以外の男女をはじめとする交際面での諸課題と言うものはあったりしますが、合うか否か、といった相性の問題といったものもやはり、解決可能なところとそうでは無いようなところとが確かにあります。

こうした実態を踏まえたりした上で、どうしようもないところはお互いにパートナー同士で理解をしていく、といった形がやはり、最大の解決手段である事は間違いありません。