どれくらい当てはまる?銀行員の彼女にありがちな特徴5つ

彼女は銀行員!そんな彼女の特徴5選

銀行員の彼女をお持ちの方、もしくはこれから銀行員の彼女が欲しい方はいませんか??
頭の回転もお金の計算は速そうだし、窓口で迅速に対応する姿はなんだかカッコ良いですよね。

誰でも一度は、分からない事を窓口の女性に助けられたことがあるのでは無いでしょうか。

しかし大切なお金を扱うという特殊な仕事でもあり、想像するよりも大変な職業です。

そしてそんな銀行員の女性が彼女になるという事は良い事も悪い事?(正確には面倒な事?)もあると思います。

今回はそんな銀行員の彼女の特徴を5つほどご紹介していきたいと思います。

興味がある方は覘いて行ってみて下さい★

職場の飲み会は一般より多いかも?

彼女の飲み会が多いとなると、彼氏としては少々心配ですよね。

しかし銀行員の彼女の飲み会は、ある意味で仕事の延長線上にある事なのです。

支店長が「今日は飲みに行くぞ」と一声かければ中々断れないし、独身の立場となると尚更参加しない事に気が引けます。

お偉い支店長や上司に気を遣いながら御酌をし、女性だと特に配膳周りにも気を遣わないといけません。

そんな飲み会の多い彼女に対して、心配であっても決して不機嫌になる事なく「いつもお疲れさま」と労いの言葉をかけてあげて欲しいです。

きっとそんな彼氏の存在が癒しとなり、益々仕事も頑張れる事でしょう。

お金に少々うるさいのは職業病

とにかく毎日お金の事を考えないといけない彼女ですので、プライベートにおいてもどうしても職業病が出てしまいます。

例えばデート代。

彼氏持ちが多いにしても割り勘が多いにしても、きっちりしっかりとしています。

しかし考えてもみて下さい。

お金にルーズな女性で借金をしてまでブランド物を買うような彼女より、よっぽど頼もしいしカッコ良いとは思いませんか?
何かの計算をさせても強いし、とても心強い彼女となるでしょう。

銀行員の彼女を持つのであれば、多少お金にうるさかったとしても割り切って彼女に身を委ねてお金の事は任せるべきです。

銀行員の彼女と結婚したら…

銀行員の彼女との交際が順調に進み、めでたく結婚する事になったとします。

前述にて、お金の事は彼女に任せる方が賢明だとお話しましたが、結婚後は尚更の事です。

積み立て・貯蓄についても精通しており詳しい彼女ですので、家の家計はまず任せた方が良いでしょう。

逆に、自分が絶対に財布の紐を握りたいんだ!という男性であれば銀行員の奥様は向かないかもしれません。

相手もプロだし詳しいので、お金の事で衝突してしまう可能性があります。

ただ彼女に任せておけば、収支のバランスを見てしっかりと貯蓄してくれる可能性が高いでしょう。

銀行員の彼女はローンを嫌う

結婚生活にも慣れてきて、マイホームやマイカーの購入を検討する時期が来たとします。

銀行員の彼女はとにかくローンを嫌います。

自分が銀行で働きローンについて詳しいからこそ、何の購入にしても借金を背負う事を嫌うのです。

とはいえ、マイホームを一括で購入…!なんて難しい話でしょうから、
きちんと頭金の事や資金繰り、貯蓄の計画を立てたうえで行動に起こす事でしょう。

マイホームやマイカーの購入の時もしっかり彼女がリーダーシップをとってくれると思うと、頼もしいですよね(笑)
そこはプライドなど関係なく、詳しい彼女に色々と相談しましょう!

お金についてこっそり悪い事なんて出来ない

お金の事に関しては敏感な彼女ですので、結婚後こっそり何か悪い事をしようとすると痛い目を見る事になります。

きちんと収支の事が頭に入っているはずだし、夫が何かこっそりとへそくりを貯めようとしてもすぐにばれます。

お小遣い制にされる可能性が高いですので、その範囲内で自由に遊ぶ方がまず無難でしょう。

しかしその分夫が出世したり仕事で功績をのこしたりすれば、お小遣いupも夢ではないかもしれません!
そのあたりは恐らくきちんと対価を支払い、夫のやる気を伸ばそうとしてくれる賢い銀行員の奥様だと思います。

しっかりと銀行員の彼女・奥様の手のひらで転がされる方が、円満にいく秘訣と言えるでしょう!