気になる!彼女の待ち受け画面で性格がわかる!

待ち受け画像は、その人の深層心理が隠されている!

大好きな人ができると、その人自身のことだけでなく、
その人が普段使っている持ち物や、好きなもの・趣味もなんとなく気になるものです。

とくに身近に使われるケータイやスマホなどは、
人の秘密が隠されているといわれるアイテムでもありますが、
実はそのときの「待ち受け画像」で、人の心理が分かると言われています。

人物・動物・風景・キャラクターやアート系など…。

様々な画像の内容次第で、その人の性格や周囲の人間にこう思われたい・扱われたいという、
心の奥深くにある願望が垣間見えるのです。

さて、あなたの彼女はどのようなものを背景にしているのでしょうか?
この記事は「待ち受け画像」について、その種類と心理について記述します。

もちろんあなた自身の心理も、分かってしまうかもしれませんよ?

「綺麗な風景」を選んだ人は、平和的・穏やかな人柄を表す

花などの植物や、海や夕焼けなど綺麗な風景の画像は、
比較的落ち着きがあって平和的だったり、周囲との関係の調和を優先する傾向があります。

おおよそ穏やかな性格であるといえるのですが、
調和を大事にする分、人との距離を一気に縮めるのは苦手という心理も表しており、
「付かず離れず」なタイプであるともいえます。

彼女の待ち受け画像がこれの場合は、一方的に貪欲に好意を向けるのではなく、
時間をかけてゆっくり少しずつ親密さを築くのがベストと言えるでしょう。

あなたがこれの画像の場合は、周囲の人とのバランスを重視するあまり、
彼女と距離を置きすぎて、もしかしたら彼女が「私に興味ないのかな?」と不安に思ってしまうかもしれません。

恋人である彼女が大事ならば、勇気をもってもう少し距離を縮めた方が良いでしょう。

「可愛らしい動物」を選んだ人は、素直・愛嬌のある人柄を表す

犬や猫、その他自分の飼っているペットなどの画像は、
素直にそのものを愛することができる自然体な傾向があります。

真っ直ぐで飾らない気質なので、感情が豊かで、
そしてもしかしたら子供のように精神が未熟なところもあるかもしれません。

それ故、寂しがり屋の心理も同時に表しており、
誰かに必要とされたかったり、自分自身の存在価値を常に周囲に確認したい「構ってちゃん」タイプであるともいえるのです。

彼女がこれの画像の場合は、心のどこかで寂しさを感じているサインかもしれないので、
少しでも二人だけの時間を多く作りましょう。

可愛い物が好きな彼女ならば、デート場所も動物園や水族館などが良い目安になるのでは。

そしてあなたがこれの画像だった場合は、寂しさ故彼女を無理に束縛しないようにすることが大事ですよ。

「友達や自分の画像」を選んだ人は、社交的・自信の象徴を表す

友達と一緒に写ってたり、もしくは自分の顔を自撮りした画像を使っているならば、
自分自身と周囲の人との繋がりに自信があり、社交的でエネルギッシュな傾向が強いと言えるでしょう。

コミュニケーションに積極的な分、そのグループの中で「自分が常に優位になりたい」という心理も表しています。

自信がありながらも他人にそれを崩されるのが怖くて嫌で、若干「臆病」の一面もあるのでは。

彼女がこれの画像の場合は、パートナーであるあなたが、
優しくエスコートしてくれるのを待っているかもしれません。

人付き合いが多い分、精神的に疲れている可能性もあります。

リラックスできる場所で二人でのんびりするのも吉となるでしょう。

あなたがこの画像だった場合は、もしかしたらデートなどでもつい自分優先になって、
彼女を振り回してしまっているのでは…。

今一度自分の言動を考え、お互いが楽しい時間を過ごせるように心がけましょう。

「好きな芸能人」を選んだ人は、理想高く努力家な人柄を表す

その人が憧れる芸能人の画像の場合は、明確とした理想をしっかり持っており、
目標の為に努力を重ねることが出来る頑張り屋な傾向があります。

しかし反面、芸能人という独自のカリスマ性を求めることで、
日常の生活を退屈に思い、「理想と現実の差が嫌」になるタイプでもあります。

他人とは違う、特別な人間であろうとするが故に妥協するのは苦手で、周囲の人にも自分の理想を押しつけがちに。

「身近にいる人たちの交流には、あまり自信がない」という心理表現にもなるのです。

彼女が芸能人の画像を使用している場合は、
自分を真っ直ぐ見つめてくれることを心のどこかで望んでいるのかもしれません。

普段の何気ない会話でも、あなたが真摯に受け答えをすることで、
より良い関係になることができるのではないのでしょうか。

そしてあなたがこれの画像だった場合。

とくにグラビアアイドルなどの綺麗で若い女性の画像は要注意。

彼女が理解を示してくれるなら良いのですが、
大抵の女性は自分の身体についてコンプレックスを抱えがちでもあるので、
「私よりこの女性のほうが良いんでしょ!」と、嫉妬心を燃やしてしまう可能性もあります。

関係に亀裂が入らないように、好きな芸能人の画像には気を付けましょう…。

終わりに

今回紹介したのはあくまで心理的な話であり、個人差はあります。

当てはまる人もいればそうでない人もいるので、その点は覚えておくようにしましょう。

さて、「待ち受け画像」でここまで記述しましたが、いかがだったでしょうか。

気になる彼女の性格と、その奥底にある本音が少し見えたかもしれませんね。

様々な要素が考えられると思いますが、一番良いのはおそらく、
「お互いがお互いの画像を待ち受けにしていること」でしょう。

そもそも、常に表示される待ち受け画像に、興味のないもの・嫌いなものは設定しません。

その人にとって良いと思うもの・落ち着くものが選ばれるのが至って自然であり、
恋人が映った画像なら、それはもう紛れもない「愛情」の表れなのです。