彼女に弁当を作って欲しい!その時の行動が大事!

手料理が食べたい時には彼女の弁当が食べたくなる

彼女と一緒にいる時に、外食ばかりしてしまうことがありますね。

その時、たまには彼女の弁当を食べたいと思うこともあるでしょう。

手作りの弁当は、男性からするととても嬉しいことですね。

そのことから、彼女に作って欲しいと言う気持ちが盛り上がることがあります。

しかしそのことを思っていても、彼女には彼女の都合ということがあります。

そのことについても理解をすることが大切ですね。

ここでは、そんな彼女に弁当を作って欲しいと思う気持ちと、その後の反応についてどんな風にすればいいのかご初回します。

それはとても大切なことなので知っておきましょう。

どうしても作って欲しいと思っても無理に言わない

彼女にどうしても弁当を作って欲しいと思ったとき、その気持ちが抑えることができないときもありますね。

しかし彼女が忙しい時には、そのことを伝えることはやめておいたほうがいいです。

仕事で忙しいとき、家庭の中になにか大変なことがある時など、彼女からするとそんな余裕はないのです。

気持ちはあったとしても、つくり時間がないということもありますね。

そんな時には、無理に言うことはやめておきましょう。

彼女は、気持ち的にゆったりとして安定している時なら、言いやすいですね。

その時を見計らってお願いするようにしましょう。

彼女のストレスになるのでどんな弁当がいいのか注文しない

彼女に弁当を作って欲しいと思ったとき、男性の中には和食がいいと思っている人が多いのではないでしょうか。

そのため、つい弁当についても和食をリクエストしてしまうこともあるでしょう。

しかし彼女からすると、もしかしたら和食はそんなに得意でないということもあるかもしれません。

その時、リクエストされると彼女が困ることもあるのです。

そのときから、必死で和食を勉強して作ることになります。

そのことがストレスとなると、今後お弁当つくりが嫌になることがあります。

最初は、彼女が作りやすいようにリクエストはしないようにしましょう。

お弁当の味は関係なし!作ってくれたことに感謝する

彼女に弁当を作って欲しいと伝えて、彼女が作ってくれた時それだけでとても嬉しいですね。

彼女としても、必死で作ったお弁当なのでそのことについて、彼が喜んでくれるととても嬉しいし、自信をつけることができます。

また今度作りたい、彼の喜ぶ顔を見たいと、そんな気持ちになってもらうことができます。

その時、もしもちょっと味が変と思ったとしてもそのことについては触れないことが無難です。

彼女は、彼の反応がとても気になっているので美味しいと言う一言を待っているのです。

そのため、少しまずいと思った時でも美味しいという言葉を投げかけるようにしましょう。

母親の味と比較は決してしないことが鉄則!

彼女が一生懸命つくってくれた弁当については、とても感激しますね。

その時、自分の母親の味と似ていたら、更に感激することでしょう。

しかし彼女からすると、その母親の味に似ているというのは、あまり嬉しいことではありません。

それは、母親の味に近づけて作っているわけでもないからです。

母親のことを持ち出されると、なとなく嫌な感じがします。

それはちょっとこの人は、マザコンなのかもと思われてしまうということです。

自分としては、そんなつもりで伝えたことはなくても、彼女はよい気持ちはしません。

それよりも、彼女の味として褒めてもらうことが一番嬉しいのです。

彼女が弁当を自分に作ってくれたことに感謝する

いかがでしたか?彼女に弁当つくりをお願いしてが弁当を作ってくれると、とても嬉しいですね。

その気持ちをダイレクトに伝えることが、一番彼女を喜ばすことになります。

それは、不安な気持ちで作っているので、褒めてもらうことによりほっとすることができるのです。

彼としては、美味しい弁当と期待することもあると思いますが、愛情がこもっていると思うと、美味しく食べることが出来るのではないでしょうか。

回数とますごとに、その味は美味しくなることは間違いありません。

お弁当つくりが、楽しいと思ってもらえると依頼した方としても嬉しいですね。