浪費癖の激しい彼女とは付き合うべき?それとも止める?

やっとできた彼女が浪費がひどかったなら?

ずっとアプローチしてきて、やっと付き合えるようになった彼女。

でも、付き合い出して、分かったことは、彼女がとても浪費の激しいこと。

デート代も全て奢られることが当たり前になっている彼女。

こんなことが、本当にずっと続けられるとは思えなくなっているあなた。

彼女とのデートでは、ドライブに連れて行ったり、食事に誘ったり。

誕生日やクリスマスには、高く豪勢なプレゼントを贈ったり。

こんなことがないと、中々振り向いてくれない彼女。

「苦しいな。


と思っていると。

本当に苦しくなってきます。

デート代を稼ぐためにバイトをする自分を振り替えると、色々と考えさせられてしまいます。

こちらから誘わないと、デートしてくれない彼女

「彼女といつも一緒にいると楽しくなる。


これは当然のことでしょう。

だって、あなたが本当に好きな女性なのですから。

でも、本当に彼女は心からあなたのことが、好きなのでしょうか?
デートするにも、こちらから誘わないと会ってくれない女性。

デートができても、いつも支払いは、全てこちらが負担。

食事をした後の支払いでも、レジで財布を出す仕草さだけでもすれば、まだ可愛いのですが、そんな素振りさえありません。

「奢られることが当たり前」になっている彼女ではありませんか?
もし、そんな相手が彼女だったなら、ちょっと考え直すことが必要かもしれません。

浪費癖のある人ならなおさらです。

しっかりした女性なら奢られることはしない

経済感覚がしっかりしたいる女性は、本当にしっかりとお金の管理もしています。

決してケチではないのですが、余計なことには、お金を使いません。

でも、使う時にはしっかりとお金を使います。

それは、デートでも然り。

彼氏とデートしていても、支払いは必ず自分の分は自分で支払う。

もし、1次会の支払いをあなたが全て普段したとしても、次の支払いは彼女が負担するくらいに、ハッキリとしています。

これは自分もあなたと対等の立場になりたいと考えているからです。

こんなふうにしっかりとしている
女性は、世の中にたくさんいます。

浪費癖がある女性とは、雲泥の差があります。

浪費癖のある彼女に支払いをさせてみるのもいい

浪費癖のある彼女とデートをしている時に、わざと支払いをさせてみるのもいいかもしれません。

食事が終わった後に、レジに自分から行くのではなくて、彼女に伝票を渡してみて下さい。

「ごめん。

今、手持ちのお金がないから、払っておいて。


ちょっと彼女に失礼なことかもしれませんが、こんなふうにわざと支払いをさせてみるのです。

その後の彼女の行動が、どうなるかを見てみるのです。

もし、不機嫌になるのならそれまでのことですし、もし、あなたへの罪悪感が生まれてくるのなら、それこそラッキーと思うべきです。

奢られることが当たり前と思っている甘えを正すことも必要です。

それでも不機嫌な彼女だったらどうすべき?

支払いを彼女にさせて、どんな態度に出るか、その反応を見ることが大切です。

「今までごめんない。

これからちゃんとしよう。


こんなふうに自分の浪費癖を考え直してくれる彼女であれば、まだ見込みはありそうです。

でも、このことで彼女が不機嫌なままだったら、それこそ付き合うべき彼女とは言えません。

すぐに別れましょう。

こちらから切ることです。

「君とは、やってられないよ。


そんなふうに厳しい言葉で、別れを告げることが必要かもしれません。

それで本当にあなたの負担がなくなるのですから。

浪費のある女性と無理に付き合う必要がないのです。

本当にいい彼女だったなら、お互いを高める存在

浪費癖のある彼女と付き合っても、プラスになることは、全くありません。

むしろ、マイナスになることだらけです。

本当に愛せる相手ならば、相手もあなたを大切に思ってくれるはずです。

それはお金のことについても、言えることです。

本当にプラスになるお付き合いができる彼女とは、お互いを高めるようなことを求めてくるはずです。

そうでなれけば。

あなたの懐だけを期待している”悪女”と思うべきです。

本当にあなたを好きになってくれる人は、経済的な観念もしっかりしていて、常に対等な立場で接してくるはず。

それがない限り、お付き合いを考え直すことです。