男性は理解不能、彼女がどうして長電話をしたがるのか

一般的に、女性の長電話は珍しい事ではありません。

男性の電話は、非常に短いことが多いです。

なぜなら、男性は電話を用件が伝えるものだと理解しています。

ですから用件が終われば、すぐに切ってしまいます。

世間話をする人もいますが、基本的に興味がない人であれば
早く切ろうとするのが一般的な男性の心理です。

しかし女性は、男性とは違って長電話が大好きです。

若い女性だけではなく、年齢を重ねても基本的に女性は
私が好きなので、たわいもない話を永遠にしてしまいます。

彼女においても、それは大事で、内容のない話を
聞かせることも多いでしょう。

女性はそういうものだと、彼氏は諦めて聞いてあげましょう。

彼女の長電話を止めるにはどうしたら良いのか その1

基本的な電話の断り方としてあげられるのが、
長電話をしていると、周りの人が迷惑するということを
彼女に伝えるということです。

例えば、彼氏がマンションに住んでいて
彼女から電話があった時、長電話であったら、こないだ大家さんに
注意されたからあんまり話せないということを伝えれば
彼女も理解してくれるはずです。

嘘はいけないことですが、嘘も方便という言葉があります。

このぐらいであれば許される嘘だと思います。

あまりに彼女の長電話がひどい場合はこのようなことを
使うと、うまくいくことが多いです。

しかしできれば、彼女が喜んで電話をしてくれるならば
できるだけ私に付き合ってあげる方が良いのではないでしょうか。

彼女の長電話を止めるにはどうしたら良いのか その2

うまい断り方といえば、 女性の事を心配しながら
長電話をやめさせるという方法です。

例えば夜遅く彼女から電話がかかってきて、それが数時間
深夜まで電話が続けば確かにに迷惑です。

しかし楽しそうな彼女の声を聞いてると、怒って電話を切るという事は
できないはずです。

彼女ががっかりしない上手な断り方は、彼女の体を考えて
もう寝た方がいいんじゃないと、優しい言葉をかけながら
電話を切るというものです。

優しい言葉をかけられた彼女は、自分のことを思ってくれてるんだと思い
彼氏の言うことを聞くでしょう。

女性は常に、彼氏に対して自分のことを思ってほしいと願っています。

断ることも相手のことを考えながら断ると上手くいきます。

彼女の長電話を止めるのにやってはいけない事 その1

彼女の長電話を彼氏にとってみれば迷惑行為と思うことも多いと思います。

だからといって彼女の楽しみを強引に奪うような事はやってはいけません。

例えば乱暴な言葉で、もういい加減やめろと言ったことは
控えなければなりません。

女性にとって長電話は、ひとつのストレス発散方法です。

その楽しい時間を、彼氏が奪う必要はないのです。

彼女の電話してる相手が知らない異性とあれば多少問題ですが、
そうでなければ、無理に止める必要はないと思います。

また彼氏の方にかかってきてもそれは同じです。

乱暴な言葉で、彼女を落ち込ませるようなことはやめましょう。

彼女の長電話を止めるのにやってはいけない事 その2

彼女の電話は長電話だからと言って、彼女から電話かかってきた時
無視をしたり、電源を切ったりするようなことはやめましょう。

一度ぐらいであれば、理由をつけて断ることはできますが、
そう何回も、理由をつけて断ることはできないはずです。

彼女は自分が嫌われたと思うことでしょう。

彼女は単に、彼氏の声を聞きたいだけかもしれません。

そんな彼女の楽しみを奪ってはいけません。

恋愛というのがめんどくさいものなのです。

そのような面倒くさいことを楽しむのが恋愛なのです。

もし耐えられないと思った時には、潔く別れてしまったのかもしれません。

彼女の長電話を理解することから始めていきましょう。

彼女から、頻繁に電話があり、その電話も異常に長い場合、
彼氏にとってみれば、またかという気持ちになると思います。

彼女は、当然彼氏のことが好きなので彼氏の声が聞きたいというだけで
電話をすると言ったことも考えられます。

彼女の気持ちを考えると、やはりやめてほしいと強くは
言えないはずです。

一番良い方法は、彼女の長電話をそういうものだと理解するということです。

女性は長電話をするものだと、納得すれば、不快にもならないはずです。

彼女が電話をしてくれたことを、嬉しく思いなから
彼女の嬉しそうな声を聞いてあげましょう。

彼氏とはそういうものかもしれません。