彼女に対して上手な甘え方、ダメな甘え方とは

彼氏が彼女に対して上手に甘える方法 パート1

彼女に甘えたいからといってあまりしつこいと嫌がられます。

上手い甘え方は、彼女に嫌がらないように甘え無くてはいけません。

もし可愛いペットを飼っていたら、彼女にそのペットを
触らせてあげましょう。

彼女が、ペットを気に入ってくれたら、その延長でふざけっこをして
最終的には彼女に甘えるような方向に持っていけば、自然に
甘えることができます。

いきなり彼女に抱きついてしてしまいと、 彼女の気分が
のっていない場合は、嫌われてしまう原因にもなるので、
彼女の気分が良くなってから甘えるようにしましょう。

急ぐことなく、状況をしっかり見てから判断するようにしましょう。

彼氏が彼女に対して上手に甘える方法 パート2

彼氏が彼女に対して上手な甘え方は、 密室状態を作ることです。

彼氏が甘えた行動を取った時に、彼女は断る理由として
他人に見られたら恥ずかしいという意識があります。

その気持ちは若ければ若いほど強い傾向にあります。

ですからその彼女の気持ちを、恥ずかしいと思わせなければ
彼氏は甘えることができるのです。

そのためには、密室状態を作るようなシチュエーションを考えことです。

例えば、よくあるのが観覧車です。

観覧車が二人の空間であり
他に邪魔者はいません。

それと場所であれば彼女も気持ちを
許してくれるはずです。

最近ではキャンプも流行っているので
2人でキャンプなども良いかもしれません。

彼氏が彼女に対して上手に甘える方法 パート3

上手な甘え方で女性の心を利用することも重要です。

彼氏が怪我をした時は、彼女に甘えるチャンスです。

女性は基本的に、母性がありますから弱い人を見ると
助けたくなる心情にかられます。

好きな彼氏が怪我をして動けないとなれば、普段彼氏に対して
厳しいことを言う彼女であってもこの時ばかりは、とても優しくなります。

このチャンスを逃してはいけません。

怪我をしている最中は、大体のことは許してくれるはずです。

ですから、今まで甘えたくても、甘えられなかったことを
全てやっておくのも良いのではないでしょうか。

彼女も、彼氏のことは好きなはずなので、甘えてくる彼氏を
今まで以上に好きになるはずです。

彼氏が彼女に対してやってはいけない甘え方 パート1

彼女への甘え方でやってはいけないことは、彼女の気持ちを考えないで
甘えることです。

女性は一般的に心が変わりやすいです。

数時間で気持ちが変わることも多いです。

ですから、常に彼女の気持ちを考えながら行動に移さないと
後で大変なことになります。

彼氏が甘えたいからと言って、彼女の気分も考えずに
強引に彼女の足の上に頭を乗せたり、抱きついたり、
それが頻繁にあればあるほど、別れの原因になることもあるのです。

彼氏の勝手な行動に彼女は飽き飽きしてしまうのです。

こういった彼氏を好きな女性もいますが一般的な女性は
そういうことは嫌がるので注意しましょう。

彼氏が怪我をした時は、彼女に甘えるチャンスです。

彼氏が彼女に対してやってはいけない甘え方 パート2 

彼氏が彼女に対してやってはいけない甘え方で注意したいのは
甘えるには、条件を揃えなければいけないということです。

彼氏が甘えるということは、普段から彼女に対して
優しくなければいけません。

しかし彼女に対して優しくない行動が続けば、彼女が彼氏に対しての愛が
冷めてしまう原因になります。

彼氏が甘えるということは、
甘える前に、事前のの準備をしておかなければいけません。

彼氏も彼女に対して愛情を注がないといけないということです。

自分だけいい思いをしようと思ってはいけません。

彼女も人間であり、彼氏に優しくしてほしいのです。

そういったことを無視してはいいカップルにはなれません。

彼氏が彼女に対してやってはいけない甘え方 パート3

彼氏が彼女に対してやってはいけない甘え方で一番多いのが
場所を考えずに、彼氏が彼女に甘えてしまうことです。

室内や車の中であればいいのですが、公共の場で人目もはばからず
彼氏が甘えてしまうのは、彼女にとってレベルの低い人間と
思われても仕方がありません。

やはり外に一歩出れば、人のことを考えて行動することは
人として当たり前の行為です。

自分だけ良いという考えでは、彼女に尊敬されるような
彼氏にはなれません。

特に混雑するような場所でのそのような行為は
迷惑行為になるので、注意が必要です。

良い甘え方とは、ある程度場所や時間を考えてすることなのです。