彼女に依存しすぎていない?依存しすぎを防止する方法

ラインをいつもよりもの回数を減らすようにする

彼女と付き合っていると、どうしても好きという気持ちを抑えることができずに、ラインをしてしまうことがあります。

女性はラインが好きなので、そんなに負担に成ることがありませんが、直ぐに返信をしないといけないという気持ちになると、ちょっと重いと感じることがあるのです。

それは男性も同じことではないでしょうか。

そこで、彼女に依存しないためにもラインの回数を減らすようにしましょう。

したいと思う気持ちを少し、セーブさせることが必要です。

携帯電話を持ち歩いているので、見るとしたくなるのですがその気持ちを抑えることが大切です。

電話はこちらからなんでもないことで度々しない

彼女に依存していると、自分が感じたらそのことを彼女の負担にならないように行動したいですね。

その行動として、ひとつに電話の回数もあります。

ラインやメールの場合は、急かされることがそんなにありませんが、電話の場合はどうしたんだろうと思うことがあり気になるのです。

その結果、彼女から電話があることに。

しかしその時になんでもないことが多いと、がっかりさせてしまいます。

仕事をする時間だったりすると、よりその気持ちが強くなります。

声を聞きたかったということなども、何度もあると彼女をがっかりさせる要因となることを理解しておきましょう。

会う回数を減らすとたまのデートが楽しくなる

彼女に依存していると思った時に、会うことについても注意をすることが大切です。

会うということは、その時に思いっきり愛情表現をすることになりますね。

その時も、彼女との愛情の差が強いとちょっと嫌がれてしまうことがあります。

それは、なんといっても愛情を押し売りしていることになるのです。

彼女は、彼女のペースで愛情を示すことになります、しかし男性のほうが強すぎると、ちょっと嫌と思われてしまうこともあるのです。

そのことから、会う回数を減らすのが一番いい方法ですね。

それにより、次のデートを盛り上げることができます。

話している時に好きというオーラを出しすぎない

一緒にいると、つい彼女に好きということを伝えたくなりますね。

その時、度々言われると彼女としてもどうしたらいいのかわからなくなるのです。

それは、ひとつの彼女に依存している証拠ですね。

彼女の気持ちとしては、好きという言葉を言わない男性の方に惹かれる傾向があります。

それは、女性のほうがじれったいと感じてしまうということです、好きと行って欲しいと思わせるほうが、彼女の気持ちを大きくさせることができます。

そのため、たびたび好きということを伝えて愛情表現をするのは控えるようにしましょう。

最初は良くても、そのうちに飽きられてしまうことがあります。

自分の気持ちをセーブさせるために趣味を楽しむ

彼女に依存している、好きという気持ちを抑えることができないと思った時、その気落ちはどうしようもないことです。

その時、じっとしているとますますそのことばかり考えてしまいます。

そのため、彼女のことを忘れることができるぐらい熱中できる趣味を持ちましょう。

今までで夢中になれることがあると、それを実施するのもひとつです。

また男の友人と一緒に行動することもいいですね。

そのようにほかのことについても、楽しみを持つ頃とができるようになると、彼女への依存も少なくすることはできます。

まずは、行動してほかのことに気持ちを逸らしましょう。

彼女と良い距離感を持つようにすると上手くいく

いかがでしたか?彼女に依存をしていると思ったとき、まず行動をすることが大切です。

しかし自分で依存していると気づかないこともあります。

そんな時、彼女から重たいなどと言われた場合は、その傾向があるということです。

重たいというのは、その依存する気持ちが重たいということです。

その時、彼女と良い距離感を持つようにすると上手くいくようになります。

彼女が、存在について大切と思えるようになるくらい、少し距離をおくといいですね。

そんな風に、最初は苦しいこともありますが、良い方向に向けたいなら行動するようにしましょう。