本命の彼女より不細工な相手と浮気をする心理とは?

可愛い彼女よりも不細工な相手と浮気をすることは割といる

浮気をするということは男性でも考えられることですが、その男性が浮気をする相手のルックスが、本命である彼女と比べて不細工であるというケースがあります。

なぜそういった女性と浮気をするのか?というのが理解できない人もいるかもしれませんが、これは状況によってはそういったケースになってしまうのです。

自分はそうはならないと思っている男性であっても、特定の状況によっては同じようなケースに遭遇するかもしれないのです。

でも、どうして男性は本命のより可愛い彼女よりも、不細工な女性と浮気をすることがあるのでしょうか?
そういった心理を知っておくことは男性にとっては重要であると言えると思いますから、頭に入れておいてください。

そもそも美人や可愛い女性は飽きるという心理がある

普通に考えたら可愛い女性の方が不細工の女性よりも男性には好まれるだろうと思われますけど、それは期間限定という見方もできるのです。

というのも、確かに男性は可愛い彼女の方が好みであるということは言えますが、その女性とずっと付き合っていると、慣れてしまうわけです。

付き合った当初はその可愛さに感動していた面はあったはずですが、その女性と長く付き合うことで、それが当たり前になり、可愛いことに関して感動を覚えづらくなってきます。

すると、いわゆる飽きるというような状況になってくるのです。

当然ながら、飽きてしまうと美人であることの優位さがなくなってくるので、美人だから浮気をされないということは言えなくなってしまうのです。

気が合う人ならばルックスは関係ない

男性が浮気をする理由は、付き合っている彼女よりも魅力的な女性がいたからということになりますけど、魅力的というのはルックスだけに限りません。

トータルで見て魅力的だと思えれば、そっちの女性に惹かれてしまうということもあるので、気が合う女性がたまたまルックス的に本命の彼女よりも不細工だとしても、それは不思議ではないのです。

ルックスは仮に劣っていたとしても、趣味が合うとか、話していて楽しいとか、本命の彼女では味わえないような部分があったときには、そこに大きな魅力が生まれます。

したがって、そういったところから本命の彼女よりも不細工な女性に男性が惹かれるということが起きるのですが、これはそれなりにあることだと思うのです。

性格に惹かれるということもある

ルックスに惹かれる男性は多くいますけど、ルックスだけで決まるわけではありません。

男性の場合、好みの女性のタイプのというのは見た目も重要かもしれませんが、性格というのが大きいのです。

性格というのは女性によって結構違いますから、美人だけど性格がきついという人もいます。

また、美人ではないけど、性格が優しいとか、男性から見て魅力的に思えるという人は普通のいるのです。

そういったケースになると、やはり見た目は本命の彼女よりも不細工でも、浮気をしたくなる気持ちになるということが考えられます。

今の彼女と比べて性格が相当良いと思えるような女性となれば、どうしてもそっちに乗り換えたくなる欲望が生まれてきてしまうのでしょう。

そもそも今の彼女と上手くいってない

男性の心理としては、今付き合っている彼女と上手くいっていないときに別の女性から優しくされたり、相談に乗ってもらったりすると、ころっといってしまうことがあります。

そういったときには今の彼女が美人でも、そもそも愛情がそこまでない状態なので、それ以外の女性に惹かれやすくなってしまっていると言えます。

こういったケースでは、仮にルックスが不細工であっても、弱っている自分の力になってくれたという点が非常に大きいと感じられて、魅力的に思えてしまうのです。

そういった心理によって、可愛い彼女がいても男性はルックスがそこまでではない女性に対して好きになってしまう、浮気をしたくなる気持ちになってしまうということが言えると思います。

可愛い彼女よりもルックスが劣る女性と浮気をする理由は多くある

可愛い彼女がいたとしても、いろいろな状況や理由によって別の女性と浮気をしてしまう男性というのは結構いるものです。

そして、その女性のルックスが本命の彼女よりも劣っているということもありえます。

それは結局、男性はルックスのみで女性を選ぶわけではないからで、それ以外にも重要視している部分は結構あるのです。

したがって、ルックスが劣る女性を好きになるということに関して、不思議に感じる人もいるかもしれないですけど、そんなことはないということです。

ルックスも見ているでしょうけど、ルックスのみを見ているわけではないということを女性も男性も認識しておいた方が良いでしょう。

男性が女性を好きになるポイントは数多く存在するということなのです。