彼女がいても積極的に!出会いを求める彼氏になることが良い理由5選

彼女がいても関係ない。新しい出会いを開拓した方がいい理由5選

女性にとって「いい男」の条件をインタビューをした時、必ず上位に上がるモテる男は誰にでも優しいという点。

これは、いつの時代でも変わらない要素のようです。

いわゆる、モテる男はモテる要素を身につけているので、万事関わるすべての人に優しく、紳士的で好ましい印象を残していくということのようです。

モテる男は最初からそのような要素を持っていたかもしれませんし、これまで数多くの女性や大勢の社会人とのお付き合いから、学んだかもしれません。

一点だけ言えることは、人間関係で接する人が多く、経験的に社交術を習得していることが多いのです。

彼女がいてもモテる男の条件、異性に好奇心を持つこと

彼女がいてもいなくてもモテる男がいます。

それは、異性に好奇心を持つ人です。

大人の男性は彼女との関係性をこのように考えています。

彼女に他に相手がいても自分に相手がいても関係がない。

もちろん、結婚相手は1人に絞る必要が法律上ではあります。

しかし、彼女、彼氏という関係や愛人という場合、何人いても、同時進行でも責任が取れるのであればそれはそれでいいのです。

モテる男は異性に対して思い込みがありません。

思いこみは他人との出会いから接触を遠ざけてしまうものなのです。

異性に好奇心を持ちつずけることは、男を枯らさないためにも重要です。

バカになれる相手を持つことの重要性

いつも真面目な関係性を求められては身が持ちませんから、時には自分がバカになれる相手というのが人間には必要なのです。

それはある人にとっては奥さんかもしれないし、ある人にとっては愛人、恋人、友人であることがあります。

ステイタスな関係の恋人の前で自由になれる、バカになれるんだという方は幸せな方でしょう。

自由になれるということで、生き方が楽になるのですから。

彼女との関係性もそうして他に人間関係を持つことで、バランスをとりうまくいくということもあるものです。

彼女がいても、他の女性に興味もち、人間関係を構築するといい理由は自由になれる時間が確保することができるからでもあるのです。

異性相手でも仕事のチャンスがつかめる

世の中には彼女がいるから、女性が来る場所には遊びに行かないという男性も大勢います。

これは、女性側が阻止していることもあれば、男性が自分で判断しているということもありますよね。

このような場合ですが、あらゆる機会に結びつくチャンスを逃してしまうことも多いです。

例えば、男女関係にこだわらず、異性相手の仕事を逃すとか、彼女のメリットになるような出会いのチャンスさえ逃してしまうということにもなるのです。

新しい出会いが仕事のチャンスを掴む。

ということもありえます。

こうして考えるようにすれば、彼女がいても異性相手に関心を抱いている男性の方が可能性が大きくなるということなのです。

人間関係を広めることの意味、メリットが得られる

知り合いに人を紹介して、うまくいくようにお膳立てをしておくと、何は自分のことも助けてくれることにもつながります。

人間関係を広めるためには、男女関係なく交際ができるようにならなければなりません。

それゆえ、異性だから誰でも発情するとかだらしのないことではできないということにもなります。

それなりの目的意識を持って人間関係を広める努力をしているのです。

これは、なかなか器の大きな人間でないとできません。

なぜなら、自分へのメリットはそう簡単に返ってくるわけではないのです。

他人に与えて与えても返らないこともあるので、そこに耐えられるだけの人徳やおおらかさが必要なのです。

彼女がいても無関係、女性と付き合うことのメリット

世の中では、会社などの公共の場において女性がいるとその場の土気が上がると言われることが多いです。

土気が上がるとは、やる気が起きる、雰囲気が良くなる、モチベーションが上がる、、、ということで、良い方向に働く影響があります。

男性も同じで、独り身の男性やパートナーとの関係が良くない男性よりも、複数の女性や相性のいい女性がそばにいるといつも若々しい。

ということもあります。

若々しくて元気だとその分、彼女も楽しくなりますからメリットはあると言えます。

誰だって彼女がいても、自分の人間関係を狭めたりしないで生きられた方が幸せです。