出会いの少ない業界の女子を口説いて簡単に彼女をゲットする方法

業界別で狙おう!異性に出会いやすい、口説きの方法とは?

男子校に通う生徒に彼女ができにくいように、女性も女性比率が高いと言われているような職業についている場合は、彼氏持ちの比率が低いということが言われています。

例えば、看護婦さんの職業についているような場合ですが、もう彼氏がいてもいい年齢なのに、彼氏がいないどころか遊んでもおらず仕事に邁進しているという女性が多いです。

彼女たちは彼氏が欲しくないのではなく、出会いがないと言います。

中には合コンの数に恵まれた女性も存在していますが、彼女たちは合コンで出会った異性とも付き合うことなく、独り身でいるのです。

それは仕事が忙しいからです。

看護師さんの女性の口説き方

看護師さんは非常に多忙で、仕事中にすることが多いです。

シフトも日勤と夜勤があり不規則な職業で知られていますが、実際に夜勤明けの翌日は寝て過ごすという生活も多いそうです。

つまり、看護師さんを職業にしている女性は日々多忙で疲れているのです。

看護師さんを口説きたいと思ったら、身の回りのお世話を焼くとうまくいく可能性があります。

例えば、差し入れをする、食事を作る、食べに連れ出してあげるなど。

家事が嫌いではないのなら、自宅の家事をしてあげると結婚生活もそのように進んでいきます。

ただし、ほどほどになるよう注意せねばなりません。

美容業界の女性の口説き方

美容業界で働いている女性は多いですが、実力の世界なので自分のお店を持ち成功しているオーナーはひとにぎです。

さらに多忙なので、独り身で結構な年齢でも異性との出会いどころではない生活を送っているものです。

そういう女性を口説こうと思えば、金銭的援助ができるとか、コマ使いのようにヘルプしてあげることができるようでないと身がもたないでしょう。

美容業界の女性を狙う場合、腰掛け程度に仕事をかじっている女性だけに的を絞るようにすることが成功のカギです。

いつか結婚したい。

という20代中頃までの女性に限定してくどくようにしましょう。

客室乗務員の女性の口説き方

客室乗務員の女性は合コン参加率も多くてモテるイメージがありますが、実際は地味で体力仕事をこなしています。

結婚退職をのぞむ女性も多いので、口説きたいならば、結婚をチラつかせてくどくようにすると成功率が上がります。

ただし、キャリア志向の女性もいるので、結婚願望が強い女性に的を絞るようにしましょう。

花型の職業に見えますが、加齢とともに居場所を見いだすことができないと言われている仕事ですから、キャリア志向でもなければすぐに口説きやすいことでしょう。

普段女性ばかりの仕事についている女性には、ちやほやすることが喜ばれます。

男性が近ずくことができない女性の口説き方

ピアノの先生、裁縫の先生など昔から女性の特技を活かした職業につく女性たちがいます。

このような女性は、仕事柄女性相手で働いています。

さらに、お嬢様の場合ですが異性との出会いを限定していることも多いです。

つまり、よく気心の知れた相手からの紹介であるとか、親族、友人、家族、属性からの紹介で出会う異性でなければ、相手にもしないという事情があります。

こうしたお堅い女性たちに的を絞ることは難しいですから、知り合いのつてで交友関係を持てたということでもない限りは、無理やり出会おう、口説こうとはしないようにしましょう。

出会いが少ない女性の狙いどころとは?

出会いが少ない女性比率の高い職業に就いている場合では、なるべく若い女性との出会いを見極めることです。

加齢とともにキャリアを積むことを求められる職業が多く、キャリア志向の女性を口説いてもハードルはかなり高めと言えます。

なぜなら、彼女たちは生活基盤ができており、男性が主導権を握る機会がありません。

理想の異性の条件があるとか、逆に異性との出会いを諦めて仕事一本で生きているという女性も非常に多いのです。

女性比率の高い仕事につく異性相手なら30歳までの女性で、キャリアや生活信条がまだ未熟な相手を選ぶと男性主導の恋愛関係に運びやすくなります。