はじめてでも外さない!彼女とご飯に行くならおススメはココ!

選び方で付き合いが決まる、彼女とのデートで利用したい飲食店

社会人カップルにもなると、彼女とのデートで使う食事場所もデイープです。

例えば、チェーン店で知られているカフェを利用したりはしません。

では、どういうところでデートをするか?といえば、韓国料理屋、沖縄料理、焼肉屋さん、ビストロなどです。

いずれも、ゆっくりと個性的な料理を楽しめるような飲食店を利用していたりします。

なせならば、個室が予約できたり、カップル向けの部屋も用意されているからです。

おじさんが1人飲みしそうな居酒屋で飲んだり、焼き鳥屋、ファミレス、ファーストフードでのデートはほとんどないと言えます。

昼のデートなら、ありきたりな店は外すこと

彼女との初デート、あるいは初めて彼女と2人だけでご飯に出かけるという時、利用しやすいお店は避けたいところです。

チェーン天気としての寿司屋さん、ハンバーグ店、和食系ファミレス、などが該当します。

理由は、ムードがないこと。

昼夜問わずにファミレスにはカップルが利用してもムーデイな雰囲気がないどころか、ファミリーが賑やかに利用していたり、学生が多かったりするものです。

ムードがない、人目につきやすい、ありきたりな飲食店というイメージを彼女に与えてしまうという面からも、決してベストな場所ではないと言えます。

好物のジャンルをリサーチしよう

ファミレスやチェーン店の居酒屋を利用したいのであれば、友人関係とか、もう腐れ縁の仲であれば問題ないでしょう。

彼女との初デートにムードのなさすぎる大衆食堂を利用するくらいならば、彼女の自宅で手料理をもてなしたいと思われてしまう可能性があります。

男性が手料理を彼女に振舞ってもいいのです。

まず、昼間のデートならば、ムードのある場所が思いつかないならば、彼女の好物の飲食店をリサーチしましょう。

美味しいラーメン屋さん、焼肉屋さんなど、好みのジャンルのここは美味しい!と評判だというお店にこだわるといいのです。

彼女が常連に利用している飲食店

よくあるパターンですが、彼氏が食事場所を選ぶよりも彼女の好きな飲食店やよく利用する飲食店での食事に付き合うというデートも多いです。

このようなパターンのカップルでは彼女が一方的に好きな食べ物の飲食店ばかりを利用することも。

友人や家族からみると、明らかに彼女に振り回されて遊び歩いているように見えるというカップルです。

彼女に全て委ねるとうまくいくカップルは、姉さん女房的で、多少わがままな性格の女性です。

彼女の好みに合わせていれば、ご機嫌で楽なのですから、いつも利用する飲食店を選ぶ、こういう方法もあります。

夜のデートはバーに限る

向かいあってのデートよりも隣に座る方が親しくなれると言われています。

日中は好きなものを食べて、夜のデートといえば、ムード重視でお酒が飲めるという飲食店が最高です。

バーと言ってもホテルの高級バーばかりではなく、個人経営の細々としが隠れ屋的バーも多いです。

昼は隠れ屋的飲食店でのビストロやフレンチ、和食を堪能してから2人で夜はバーで飲むというパターンがおすすめ。

バーで飲むとあとは決まって彼女を自宅まで送り届ける必要がありますので、深い関係に運ぶチャンスも生まれ安くなります。

初デートであれば何もなく、彼女んっことを介抱してあげれば印象も良く、彼女からの信頼も生まれやすいというデート内容です。

親睦を深める焼肉屋さんデートが人気

女性にとっての初デートといえば、期待してしまうものです。

どんなところへ連れて言ってもらえるのか?と。

実は、ステイタスな関係が深まるほど焼きにく屋さんでのデートが多いということが知られいます。

焼肉屋さんは、衣装に匂いもつくし、煙も吸い込みやすく女性は嫌うものだと思われます。

さらに食事は性行為と同じ意味があると言われますが、肉をがっつく、焼肉を食べる行為はかなり深い関係にならないとできないというカップルもいるくらいです。

それくらいに初対面では入りにくい飲食店ですが、最近のカップルは大胆に利用するようです。

以前から腐れ縁で顔見知りという仲であれば、今更的なのかもしれません。