これはng!付き合いだして間もない彼女にしてはいけない事5つ

つきあって間もない彼女には特別に気を遣うことが必要です

結婚していたとしても、彼女との付き合いが長くなっていたとしても、彼女の前で「これはやっちゃいかんだろう」ということはいっぱいありますが、つきあって間もない彼女の前でやってはダメな「NG行動」はもっともっとあります。

最初はいろいろNGがあって大変かもしれませんが、いずれは彼女との関係ももっと信頼で結びついてくる時が来ます。

その時には多少あなたが彼女に甘えた言動をしても許されるので、彼女を心の広い優しい女性に育てあげるためにも恋愛の初めはあなたが素敵な彼氏となって、彼女の気持ちをがっちりと掴みましょう。

つきあって間もない彼女へのNG行動をご紹介いたしますね。

元カノのことを話してしまうのはNG

つきあい出して間もない彼女の前でしてはいけないことは結構いっぱいありますが、一番してはいけないのは、彼女の前で元カノのことを話してしまうことです。

もしもあなたの新しい彼女が「過去は過去だから気にしない。

」とか「自分も男性と付き合ったことがないわけじゃないからお互いさま。

」とか「元カノはどうだったのお?」なんてことを言った場合でもまんまとその言葉に乗せられてペラペラと元カノのことを話してしまってはダメです。

その場合、彼女は本当に元カノの情報が欲しいわけではないのです。

自分があなたの一番だと確信したいだけなのです。

彼女がいくら平静を装っても元カノの話をされると心の中でジェラシーの炎と女としての戦いの炎が燃え盛り嫌な女に変貌する可能性があります。

「元カノのことなんてもう覚えてない。


と今の彼女に夢中であるということを全身全霊で彼女に伝えましょう。

結局女性が一番求めているのは、男性からの自分への熱烈な愛情なのです。

自分をすべてさらけ出すのはNG

つきあいが長くなった彼女であれば、あなたのすべてをさらけ出してもたいがいのことは許してもらえることもあると思います。

しかし、つきあって間もない彼女にあなたのすべてをさらけ出すのはNGです。

恋愛の初めは彼女のほうも恋の妄想に取りつかれています。

あなたが理想の男性と夢を膨らませているのです。

自分の理想の男性がビールやコーラを飲んで平気で彼女の前でゲップをしたり、彼女と二人きりでいるのにおならをしたりなどしたら、恋愛の夢はすぐにさめてしまいます。

人間なのだから自然現象は当たり前ですが、つきあって間もない彼女の前ではそれらはすべて隠しましょう。

まるで自分はアイドル歌手になったつもりで彼女の王子様のように振舞うことを忘れずに。

仕事の愚痴などもつきあい始めの彼女の前では言わないように。

彼女との関係が強固になるまでは自分を全部さらけだすのはやめておきましょう。

彼女より自分が優位であると思うのはNG

男女が付き合いだすとすぐに俺様になってしまう彼氏がいます。

女性からの熱烈なアプローチから始まった恋愛ではよく彼氏が上から目線の発言をしてしまうことがありますが、これはNGです。

彼女からの思いで付き合いが始まるとついつい男は調子のって、「つきあってやっている」なんて気持ちになりがちですが、恋愛も人間関係です。

例え彼女からのアプローチで始まった恋であっても、高飛車になっては人間関係はうまく行きません。

あまりにも彼女に俺様態度を続けるとあんなに自分のことが好きだったのに自分の友人と彼女が浮気をしてしまったなんて悲劇に陥ることもあります。

実際、つれない彼氏の相談を彼氏の友人にしているうちに優しい彼氏の友人に惚れてしまうというのはよくあることなので気をつけましょう。

女友達と遊ぶのはNG

付き合って間もない彼女がいる人は女友達と遊ぶのは控えましょう。

付き合って間もない彼女はまだ本当のあなたのことを100%理解しているわけではありません。

そしてあなたのへの彼女の気持ちも完全に伝わっているというわけでもないのです。

そんな状態の時に、他の女性が関わってくるような遊びはいたずらに彼女の嫉妬心を刺激してしまいます。

つきあいが長い女性であっても彼氏の女友達のことはあまりよく思わない人が多いのも事実です。

自分は女友達に恋愛感情なんて持ったこともないし、これからも持つつもりはないぐらいに考えているのであれば、なおさら、今付き合っている彼女を安心させてあげるためにも女友達が来るような集まりには参加しないことをお勧めいたします。

最初は特に彼女への思いやりを忘れてはダメ

つきあって間もない彼女だけでなく、長くつきあって、結婚も何十年もしているカップルであっても、もしもその関係に相手の心を思いやるという優しがなければ、そのカップルはうまく行きません。

長くつきあっていても必要な彼女への「思いやり」はつきあって間もない関係であれば、もっともっと必要なものとなります。

いつも彼女はどう思うかということを前提に自分の行動を考えましょう。

そして、それと同時に、彼女は何をしたら喜んでくれるのか、そして、どんなことをしたら彼女は幸せを感じてくれるのかと常に彼女の思いを考慮しましょう。

女性はこうすれば喜ぶなどという自分の思いよりも彼女の思いを透視するような付き合い方ができればいい恋愛ができます。