彼女と別れて後悔しないために、別れる前に考えたい5つの事

復縁願いにならないように、別れを思いとどまる方法5点

男性は上書き保存とはいかないようで、新しい彼女ができないと別れた元カノに未練を残すことに。

復縁願いで苦しまないようにするにはどうしたらいいでしょうか。

安易な別れで後で後悔したり、復縁したりとハチャメチャをするカップルも時々存在していますが、周囲から見ていると結局復縁するなら別れなきゃいいのに。

とツッコミを入れたくなるようなカップルもいたりします。

でもこれは、若年層だからこそ言えることなのです。

ある程度の社会人になってからくっついたり、別れたりしても時間が無駄になるだけなので事前に回避しましょう。

付き合う理由別れる理由をかきだそう

統合失調症という病気があるそうです。

例えば、上司に紹介された異性と付き合おうと決めた場合、顔が好みではなくても、我慢して付き合い出したとします。

お付き合いしているうちに彼女のビジュアルとくに顔が気にかかるようになってきた。

なぜ好みでもない相手と付き合ったんだろうと悩みだすのです。

このような、メリット、デメリットを総合的に考えることができない病気を統合失調症というそうです。

病気ほどでなくても、あとから一部をとって、こんなつもりではなかったということは誰にでもあるでしょう。

そこで、後から後悔し始めたら付き合うことに決めた理由と別れたい理由をまとめましょう。

他にいい女性がいるかもという希望は嘘かもしれないと考える

よくあるパターンでは、別れたい彼女の他にもっと自分に合う女性がいるかも。

と希望を抱いたりすることがあるでしょう。

別れたい。

と思っているときすでに手に入れた彼女のことはもう目には入らないようになってしまっているのでした。

他にもっといい女性がいるよ。

と友人が囁くかもしれません。

でも、その希望や期待は本当に期待することができるでしょうか。

亭主いうほどもてないという表現があるように、彼氏もフリーになったからと言って女性がいいよるような男か?とシビアに自分をチェックしてみることが大切です。

彼女もちに魅力を感じる女性という生き物もいます。

彼女を逃したら。。と保守的になってみる

彼女を逃すとあとがないよと言ってくれる友人が周囲にいれば幸せですが、いない場合残念ながら自分で決めないといけません。

無責任な人は逆に、別れなよ、そうしなよ、ということも多いものです。

そこで、彼女を逃すとあとがないかもしれないと自らきずいてみましょう。

彼女といるとドキドキしないかもしれないし、彼女といるとときめきが得られないかもしれません。

でも、思い出やすらぎがあるとしたら?
分かれても次の彼女がいるわけでもないのに、きっと思い出を懐かしんで涙を流す日が訪れることでしょう。

後悔するなら別れない方が、合理的です。

合理性を考えて判断しよう

今までのコストを考えて合理的かどうかを検討してみるという方法がおすすめです。

効率や合理性で決めたくないなんて綺麗事です。

社会人になればもう合理的かどうかで判断するくらいの割り切りがl必要です。

例えば、将来のことを考えてみれば、今カノと分かれることにはデメリットが多いと気がつくことでしょう。

・今から新しい彼女を作る期間
・新しい彼女と一から関係を築く時間
少なくとも、出会いからお付き合いまでの時間と、付き合ってからの時間、エネルギー、などコストが大きいということを考えてみれば、絶対後悔してしまうでしょう。

もしも、彼に恋人候補のあてがあるのであれば別ですが、内向的な男性の場合、元カノと復縁願いとなる可能性が高いと言えます。

復縁は実は難しいものであると知ること

分かれて彼氏から連絡がきて、潔く応じる女性は少ないということを覚えておきたいものです。

なぜならば、女性は男性と違って恋はうわがきが可能だからです。

大好きだった彼氏に別れを告げられたとしても、新しい彼氏ができると以前の彼氏、元彼への思いなんて断ち切ることができるのです。

さらに、女性が元カレが連絡してきた動機について、本気ではなく一時的な感情の仕わざだと心得ているからです。

したがって、振られた女性、あるいは振った異性を再度好きになるようなことはないのです。

もしも、復縁に応じた女性ならモテないさんかもしれません。

復縁するなら別れないようにエネルギーを使う方が得です。