彼女のギャップが激しくてますます好きになった話5選

好きな彼女のギャップに惚れる瞬間

男性は特に女性のギャップに萌えると言われています。

よく聞きパターンでは、キャリアウーマン並に働く女性が実はおっとりしている性格であるとか、バカキャラであるとか。

ビジュアル面では、ロングヘアの女性が髪をアップにした瞬間にハッとなるとかです。

男っぽい女性が家庭的でお料理ができるという場合もあるでしょう。

とにかく男性は、マイナスの印象からプラスの印象が見えたときにハッとなるようです。

男性は減点法で女性を選ぶと言われていますが、ギャップを見つけた場合、加点法なのでしょうか。

ギャップは一時的なものか、関係を継続するために有効かをまとめました。

好きな女性が優しい時

優しい女性は多くても、相手のことをかばうことができる優しさは強い女性でないとできません。

すでに気になっている女性や好きになりかけている女性の優しい内面を目の当たりにした時、ぐっとくる男性。

例えば、自分を守ってくれるような発言や言動をした時、自分の身は自分で守れるのですが隣の女性に守られたときには、相手方の女性のことを気にいることがありますよね。

でもそれは一時の感情ですが、男性の場合後から後から継続するものなのです。

彼の中では彼女の思いが膨らんでしまい、ハート型に。

女性のなんてこともない優しさに反応するのは、好みであるとか気になる相手だからよく思えるんですよね。

いつもと違う服装をしているとき

いつもは髪をアップスタイルにしているのに、偶然デートの時はロングすスタイルにしているとか、逆にいつもロングヘアなのに時々アップスタイルにした瞬間の顔とか、
外見の変化に惹かれることが多い男性ですが、好きな女性相手ならではでしょう。

些細な変化といえば、ファッションコーディネートがいつもと違うとか、ミニスカートからロングスカートに変えただけでも、あれ?いつもと違う。

と敏感に感じ取ります。

いつもとは違うヘアスタイルやメイク、服装、アクセサリーなどに注目してしまうのは好きだからこそ!もしも女性も彼のことが好きならば、少しの変化に気が付いている彼の視線に女性も気がつくもの、とても嬉しいものです。

気が強い女性の家庭的な一面

自分よりもかなり気が強い女性、まじめで優等生でずーと生きてきたような女性。

そんな気が強い女性が家庭ではほんわかしていたり、細部に渡って家事が行き届いたりしているとますます好きになりますよね。

自宅は綺麗で、私服姿も女性らしいと結婚相手にも考えてしまうこともあるでしょう。

お客さんの対応も良いとか、家庭料理が上手であるとか、お花を生けたりすることもできれば花嫁候補にする場合も。

まだ気になるな程度の異性であれば反応は薄い可能性がありますが、お気に入りには入りますよね。

気が強いけど家庭的な一面の女性というギャップは同性にも強く憧れの存在であることも。

しっかりものが甘えて来る時

しっかりして理屈っぽい女性が甘えてきたり、すぐに謝る行為を見せる時、その女性的なギャップにたちまちノックアウト。

可愛げあるじゃないかとそのギャップにやられてしまいますよね。

普段は重たいものを持つこともできるし、男性並に働いて家計を支えているのにも物音に敏感になるとか、夜が怖いとか、1人歩きができない、ゴキブリが怖いなどなど。

ちょっとした弱さにギャップを感じてしまう男性が多いです。

こうした女性は、気の知れた相手にしか弱みを見せないもの。

もしも弱みを見せられたら、心を許しているということになります。

彼女のギャップを見つけてもっと好きになる

男性が女性のギャップに萌えるということは、そこらへんの他人では反応しませんからすでに好きな女性限定の起こる反応です。

好きだからこそ、ギャップに反応するので、加点方式で良い方に評価していますよね。

一方で、なんとも思わない異性を前にしてもギャップにハッと反応することもありません。

ただ通過するだけなのです。

もしも目の前の女性にあれ?と心ときめいたなら、以前からいい女性だなと憧れていたということがあるかもしれません。

ギャップはプラスからプラスを生むものなのです。

彼女のギャップならどんな行儀の悪いこともオッケーというのが男性です。