口だけで行動しない彼女に改善してもらう3つの方法とは

口だけで行動力が伴わない彼女の改善方法3つ

カップルといえども人間同士の関係では、彼女のことを冷静に分析してしまうこともあるでしょう。

例えば、社会人としてどうなのか?人間としてどうなのか?
彼女としては。

?というように。

また結婚を視野に入れているのであれば、母親としてどうなのか?という見方も含まれるでしょう。

こうした多角的視点を相手方に持つことは、将来ともに歩んでいくためにも必要なことなのです。

なかでも行動で示すことが多い男性枯らしてみると、彼女の行動力のなさが気になるという場合、人もいるでしょう。

もしも口だけでちっとも行動しない!と嫌悪感を感じたら、彼女を責めずに以下の方法を辿りましょう。

彼女はインテリか体育会系かを見極めよう

「くちだけで行動力がない彼女」という見方は彼氏のものですよね。

他の人からみれば、問題に気がつくリーダー的存在という見方もできます。

彼女が、インテリ、言い換えれば文系あるいは理系で感情よりも思考で判断することが多い場合、行動できないのではなく思慮深くて行動する意味を感じていないのかもしてません。

頭ではわかっていても、行動に至るまではまだ必要がないだろうと判断しているのです。

体育会系の場合、頭よりも先に行動していることもあるので、失敗が多い特徴があります。

彼女はそういうミスも頭でずべてわかっているかもしれません。

このような場合彼女の判断に任せておいたほうが良いということになります。

彼氏の見聞に信ぴょう性はあるか否か

彼氏が彼女に対して、口だけで行動しないと評価していても、彼女を理解できる他の人からみれば正統だと見るかもしれません。

もしも彼女の行動力が。

と気になるのであれば、一度彼女の方が賢いのか自分の方が賢いのか、第三者に判断してもらう方がいいでしょう。

その場合では、どちらかに利害関係があるものではいけません。

できれば、利害関係が少ない相手に判断してもらう方がおすすめです。

彼氏が彼女のことを偏見で見ている可能性もあります。

彼氏の見解、見定めは果たして妥当なもにでしょうか。

彼女の方が一枚も二枚も上手で賢く悟りがあるという場合もあります。

彼女に行動しない理由を尋ねてみよう

彼氏が心の中でいつも、こいつは口だけで行動しないなと思っているのは勝手ですが、彼女を理解していないということにもなります。

彼女に行動力がないから改善して欲しいという願いは彼氏のものです。

なので、彼女自身は自己満足でいるかもしれませんよね。

例えば、彼女がりんごが食べたいと口にしたとしましょう。

彼氏はリンゴを食べたいならスーパーに買いにいくのだろうと思います。

でも彼女はそうしないで、家でずーとりんごが食べたいなと口にしています。

彼氏が、じゃあ買いに行けばいいよ。

と伝えても彼女は、それはいい、やっぱりいい、と返事をすることもあるでしょう。

彼女にとっては口に出してもまだファイナルアンサーではないのです。

つまり独り言として聞き流してあげることです。

男性と女性の違いを理解しよう

彼女が口ばかりで高度しない人だと判断している彼氏ですが、彼女はただのおしゃべりの場合がありますよね。

テレビを見ていても、海外旅行に行きたいなと言ったとします。

ブランドバック欲しいなと口にしたとします。

あるいは、ペットの散歩行かなきゃ、お掃除しなきゃ、お布団干さなきゃ。

などなどなんでもいいのです。

彼女はただするべきことやしたいことを口のしているだけ。

その中からすることを選別してから行動に移している可能性もあります。

また今日1日は口にしたこと何もしないという結果の日もあるでしょう。

でもそれが女性というものなのです。

中には何から何までチャッチャと行動する女性もいますが、それは無理している女性だけです。

男性は考えたり思うことを直接行動に移しますが、女性は少々違うということを心得ておきましょう。

彼女に行動力をつけてもらうには!

彼女を理解する方法を3点ご紹介しましたが、彼女に行動力をつけてもらう、改善してもらうというニーズは女性相手にかなり難しいでしょう。

そもそも、女性に余計なおしゃべりをするな、行動すると決めたことだけを口にしろと命じることにもなります。

こうしたニーズは男性に置き換えてみたら、「もっと思慮深く考えてからあまり行動をおこさずに必要最低限の行動だけしましょう」とお願いすることと同じようなものです。

彼女が全く行動しないなんてことはないでしょう。

有言実行がままならないという意味はファイナルアンサーで決めたことを守らないという場合のみ。

これを監視してはもう彼女の保護者になってしまいます。