ドン引きするくらい口が悪い彼女、直してもらう方法はある?

言葉使いが女性らしくない彼女を持った場合の考え方!

彼女であろうと、家族であろうと、他人の個性を変えることは誰にもできません。

もしも個性を変えることができるとしたら、それは彼女自身、当人だけなのです。

本人が改善を試みる時というのは就職に不利だとか、好きな彼氏に言葉使いが悪くて振られたというような痛い経験を体験しなければ改善する気もしない、それが人間というものですよね。

でも、そんなことを言うと希望もないので、ここでは彼氏が彼女の言葉使いの悪さや口の汚さに気が付いてしまったときの彼氏がわの気の持ち方をまとめてみました。

一時の特効薬ですが、参考にして彼女との関係を末長く継続してください。

育ちの悪さが見える口の汚さは聞かないふりをしよう

例えば、付き合いだしてから彼女の日常での話し言葉が汚いという場合。

「食事をいただく」を「飯を食う」と言ったり、お尻をケツと表現したりした場合どうしますか?
男性ばかりの兄弟で育っている事情の彼女ならば、受け入れらるのではないでしょうか。

実家で生活をしているときは男社会だったという彼女ならば少々多めに見てあげてもいいのでは?育ちの悪さが目立つ女性の分類には属さないタイプです。

女のこがそんな言葉使いして。

と思っても聴きながすか、僕の前では女性らしくして欲しいと伝えればいいでしょう。

改善されないのであれば、女性らしい言葉使いの女性を選べばいいのです。

自分との比較で冷静になろう

時には耳を疑う言葉使いをする女性もいるものです。

例えば、ご近所さんにお菓子をおすそ分けするというシチュエーションの場合、これ食べて!と渡します。

受け取る側のご近所さんは、え?なにかしら?と戸惑うと、「茶菓子や」と答える女性。

このような贈り物をするときの言葉使いは同性でもよくないなとわかります。

しかし、口が汚い女性のパートナーの男性もまた口が汚いということも多いです。

つまりはお互い様で同じような男女がカップルとして成立しているのです。

彼女の言葉使いが汚いとき、それは自分ンプ言葉使いもどうかと確認するときなのかもしれません。

口汚さの裏にある気持ちを考えよう

機嫌が悪くなると汚い言葉使いになる彼女の場合は、理不尽な出来事が原因ですからそのストレスを取り除いてあげることがポイントです。

冷静な時は正しい言葉を使うことができるのに、緊急事態には「バカじゃねえの」というような言葉がでる彼女の立場で心境を重んじてあげてください。

それくらいに、彼女の常識からは逸脱した出来事が起こっているということなのです。

言葉の中に隠れている気持ちを汲み取れば、口汚い言葉を吐く彼女の真意がわかるようになります。

正しく理解できれば嫌な口汚さかそれとも叫び声の口汚さかを判断することもできるのです。

彼女をヘルプすることもできますよね。

彼女を躾けるために自らお手本をしめそう

人間は同じような相手としかお付き合いできないもの。

彼女のことを信じられないくらいに口が悪いというならば、口の悪い女性と縁ができる彼氏の方もかなりの口の悪さであると考えられます。

もう一点、彼氏が品行方正の人物であるならば彼女が猫をかぶって無理してお付き合いしていたのに、彼氏が見逃したというケースです。

それはもう、彼女のビジュアルに惹かれたのか、才能に惹かれたのかはわかりませんが、育ちの悪さをないがしろにして選んだ彼氏の責任と言えます。

普通の女性ならば、自分が無理して付き合わなければならない相手とはいませんから、彼氏が口の悪さを許したことが原因でしょう。

お付き合いをする前に見極めよう

付き合い出してから彼女の口の悪さが表沙汰になったという場合で、付き合うまでの判断に甘さがあったと考えられますよね。

人間は言葉でコミュニケーションを取り合うので、どこかで彼女に対してあれ?おかしいな?ということに見て見ぬふりをしていたとも考えることができます。

顔が可愛くても、性格が素直そうに見えても、心根というものはある程度の人間であれば見抜くことができるものです。

付き合うまでにも言葉の節々にあれ?と感じることがあったはずなのです。

そう考えると、彼女の言葉使いを見極められなかった自己責任であるし、今後付き合って行きたいならば、直して欲しいとお願いすしかありませんよね。