いつでも見ていたい!彼女の画像を出来るだけ多く入手する方法

写真に興味がない彼女でも大丈夫?

大好きな彼女の笑顔や楽しそうにしているところ、自然な姿などはできるだけ多く見たいもの。

彼女に会えない寂しい夜など、ふとしたときに彼女の写真を見返したいという方も多いのではないのでしょうか。

写真好きな彼女や、SNSをしている彼女ならば、たくさんの写真を見ることができます。

しかし、SNSをしていない彼女や、写真を撮られることは少し苦手という彼女の場合、できるだけ多く彼女の写真を自然に手に入れる方法はあるのでしょうか。

SNSをしていなくて写真にあまり興味がない彼女でも、自然にたくさん写真を撮ることができる方法はたくさんあります。

日帰りのおでかけに誘ってみよう

家にずっといるデートだと、写真を撮る機会はなかなかありません。

それならやはり、外出してみましょう。

近くの公園などでもいいですが、やはり写真を撮る機会の多い植物園や動物園、水族館、テーマパークなどがおすすめです。

外出をするときは、彼女はおしゃれをするもの。

そのため、カメラを向けられても悪い気がしません。

また、撮影スポットも多いので、自然に彼女にカメラを向けることができます。

旅行でなくても、日帰りのおでかけでもずいぶん気持ちは変わるものです。

普段はインドアの彼も、彼女とのデートプランを考えてみてはいかがでしょうか。

やはり旅行は写真が撮りやすい

旅行は日帰りのおでかけよりも非日常感が強いので、彼女も開放的になりやすくなります。

そのため、普段はカメラを向けると嫌がるような彼女でも、テンションが上がっているので、ポーズをとってくれる可能性がぐっと上がります。

できるなら、彼女の行きたい旅行先へ行ってみましょう。

彼女が見たいと思っていた景色、行きたいと思っていた観光地だと、彼女から写真を頼まれることもあるかもしれません。

また、観光地なら他の人にふたりの写真を撮ってもらうよう頼みやすいです。

そのため、ふたりでの写真も自然と撮ることができるのでおすすめです。

普段着ない服をレンタルしてみる

いつもと違う恰好をすると、写真を撮るきっかけも増えます。

付き合っているカップルだと、おすすめなのは着物デートです。

京都や鎌倉など、観光地に行けば着物レンタルのお店もたくさんあります。

手ぶらで着物レンタル屋さんに行けば、下駄や足袋、カバンなど着物に必要なものを一式レンタルできるのです。

男性用の着物レンタルも準備されているので、ぜひ男性も一緒に着物をレンタルしてみましょう。

ふたりで着物を着ることで、統一感も出ますし、写真も一緒に撮りやすくなります。

また、普段着物を着る機会はなかなかないので、ぜひとも入手したい画像ですよね。

ゲーム感覚で写真を楽しめる

写真を撮ることで楽しむことができる場所と言えば、トリックアートではないでしょうか。

目の錯覚を利用して、ゲーム感覚で楽しむことができるアートです。

もちろん、写真を撮らなくても楽しむことができますが、例えば巨人に食べられそうになっているところや、イルカに乗っているところなど、普段ではなかなか体験できない光景をアートで体験することができるので、やはり写真に残したいものです。

写真が苦手な彼女でも、自分よりアートに目が行くので、カメラを向けられても普段より抵抗がなくなるのではないでしょうか。

ぜひおすすめします。

彼女のテンションを挙げることが大事

家でまったりしている写真ももちろん素敵ですが、やはり写真に抵抗のある彼女なら、カメラを向けられることに抵抗を感じてしまう方もいます。

しかし、外出して非日常な光景を目にすることによって解放的になり、カメラを向けられても普段より抵抗を感じない方も多いです。

また、彼女の好きな場所や行きたい場所に行けば、彼女が楽しんでいる姿も自然にカメラにおさめることができます。

笑顔や楽しんでいる姿だけではなく、遠目で全身の彼女を撮ってもいいですね。

素敵な景色と一緒に彼女を画像に残し、彼女に会えない寂しいときにはこっそり写真を見返しましょう。