たまにはイメチェンして欲しい!ロングヘアの彼女をショートカットにしてもらう方法

ロングヘアが板についている彼女にイメチェンしてもらうには?

女性のファッションやおしゃれの変化には鈍感だと言われている男性ですが、いつもセミロングの彼女が髪をアップにしたり、逆にいつもはまとめ髪をしている女性がヘアアクセを解くと、目の前のそのギャップにドキリとしてしまうものですよね。

いくら美しいものでも見慣れているものに対しては飽きてくるのが人間というものです。

いつもロングヘアが似合う彼女にショートヘアにしてもらいたいなら、彼女の性格を見てから伝え方を選びましょう。

ロングヘアからショートヘアに進める方がハードルが高いということも覚えておきたいポイントです。

女性の髪は命を意識して伝えよう

彼女の性格別に伝え方を考える必要があります。

まず、彼女がロングヘアを気に入っており、長年ロングヘアにこだわりを抱いている場合、家族や恋人からのリクエストやアドバイスくらいでは、心変わりは難しいと言えましょう。

例えば、昔憧れていた誰かをイメージしてロングヘアにしたという場合です。

よくある理想はオードリーヘップバーンに憧れているの。

というケースはヘアスタイルにおいてのポリシーが高いのでまず、難しいと覚悟するべしです。

お願いをしているのは男性なのですから失礼のないような言い方で、このような背景がある女性には、おだててから気分をよくしてもらってからリクエストを伝えるようにしましょう。

芸能人、モデルのイメチェンをもちだそう

芸能人は頻繁にヘアスタイルを変えていますが、それも仕事のためとはいえ、似合うスタイルにする女性が多いものです。

芸能人のイメチェンの機会を狙って便乗するという手段もあります。

ノリがいい女性や新しいことにも好奇心が高い女性の場合に有効な方法になります。

例えば、より自然体で会話を始めようとしたら、自宅で彼女とテレビを鑑賞しているシチュエーションにお願いを切り出してみましょう。

ドラマやCMを見ている最中に、「あれ?彼女ショートヘアにしたんだ。

ロングヘアがわいかったのに。

でも、ショートヘアもいいね」という感じで切り出してみます。

彼女がどれどれ。

とのってくれば彼女に〇〇もショートヘアにすれば女優よりもかわいいよね。

」と言えれば合格です。

素直で従順な女性に対するリクエスト

女性たるもの、彼氏の趣味でヘアスタイルやファッションの好みを変えないもの。

こういう女性もいますが、一気に彼氏の好みでヘアスタイルからファッションまで変えてしまう女性も存在します。

性格上素直で、従順な女性かつ彼氏のことが好きな女性の前では、ストレートに伝える術もあります。

例えば、夏のシーズンに「暑いな、ヘアスタイルショートにしないの?すればいいのに。

」でもいいです。

この場合、さらりと言うことがポイントになります。

素直で従順な女性なら、してみようかなー。

という気持ちに傾いていくことでしょう。

とくに夏だから、流行だからという名文を持ち出したらきっかけが掴みやすいですよね。

彼女にイメチェンをお願いするというスタンスを忘れずに

あくまでも彼女にイメチェンをお願いする立場であることを忘れずに、言い方には気をつけるようにしましょう。

気軽に、優しく、さらりと伝えるといいでしょう。

難易度の高いコミュニケーション手段ですが、彼女と同じ美容院を利用しているという場合や彼が散髪に行く機会、彼女が美容院へ出かける、予約するという機会はショートへアもいいんじゃない?と伝えることができる良い機会になります。

彼女が「夏だし、伸びてきたし美容院予約しようかなー。

」といえばチャンスです。

「そうだね、夏に向けてショートヘアも似合いそうだね。

」と言えれば彼女の耳に入りますね。

強要はしないこと、でも美容院に根回しもあり

時々、女性の中でも今までの人生はロングヘア以外は試した経験がありませんという女性がいるものです。

そして、そういう女性にはロングヘアと言っても重たいロングヘアであることも多いです。

具体的にはレイヤーやシャギーが入らないので、髪の量が多いとか、セミロングを通り越して腰まであるとか、パーマやヘアカラーをしていないのでキューティクルが見えない傷んだ状態など。

こうした彼女のヘアスタイルをイメチェンして欲しいという彼の気持ちはもう、切実なお願い、実務的な事情があるお願いと言えます。

こういう事情がある場合、通いつけの美容師さんからカット、イメチェン、ショートヘアを強く勧めてもらうように依頼しておくという手もありますよ。