共有してお互いハッピーに!彼女と生理・排卵日予測サイトルナルナを共有するメリット

彼女と生理や排卵日予測サイトルナルナを共有するのはなぜ?

女性は特に、女性ホルモンに支配されて一生を送ります。

月の気分も体調も変化しやすいのです。

20代から40代までの女性は出産経験を控えている成熟した女性なので、無理をせずに安定した時間を過ごすことが大切なのです。

リアルでは決して理想取りにはいかない女性の生き方ですが、自分自身の排卵日や整理周期を把握しておくことは大変関心できることです。

彼女からこの日は生理だからできないと明確に告白してくる女性であれば、カップルのマグアイのペースも掴みやすいですが、できれば2人で体のことを共有しておけば、普段から意思疎通を取りやすいと言えます。

排卵日をカップルで把握しておいた方がいい理由

排卵日をカップルで把握しておいた方が2人の関係性は深まります。

まずはエッチのタイミングについて、排卵日の女性の体は認識をしている女性は少ないですが、男性の精子を欲するものなのです。

これはエロテックな性欲とは違うのです。

つまり好きな相手や心を許したパートナーの男性の子供を子宮に身ごもりたくなるのです。

言い換えると、パートナーの精神が無性に欲しくなる時期です。

こうした理由から彼氏といちゃいちゃすることを好んだり、彼氏のエッチの誘いにのるようになります。

ただし、多忙な女性は自分の心身の変調に気がつかないことがあります。

女性の排卵日の心身の変化に対応できる

女性の生理期間はエッチができないことはありませんが、拒む女性は多いです。

腹痛もあれば出血もあるので当然なのです。

月経痛が強い女性の場合では、頭痛、吐き気、食欲不振なども起こりえます。

体調の変化は女性個々でも異なるものなのですが、普段の自分自身よりも体力、抵抗力、忍耐力などが低下してくる時期です。

月経前症候群という期間も含めて、怒りやすくなったり感情の起伏が激しくて悲しくて涙が出たりすることもあるのです。

彼女がナーバスな気分になることも、些細なことで怒る原因も把握しておくことができるのです。

生理日から排卵日を知るメリットはこうした接し方にもあります。

女性の排卵日特有の状態を知ることができる

彼氏が彼女と同じように排卵日を把握しておくと、子供を作りやすいというメリットがあります。

子作りを目標にするカップルにおいては、妊娠的中率をあげるための方法としてメリットが高いですよね。

その他にも彼女のことを大切に思っているというのであれば、排卵日周辺の彼女の心身の状態を把握して、サポートすることができるようになります。

具体的には排卵日周辺の女性の体は柔らかくなり、バストが膨らんできます。

これは子宮で赤ちゃんを育てる準備をするために体が変化しているのです。

この時期の重量のある物を無理して持つことや、強い日差しに当たること、強い洗剤を使うことにも抵抗力が落ちてきます。

こうした女性の体をサポートできるようにもなりますよ。

子ずくり、あるいは避妊の効果を高めるメリット

カップルで彼女の生理日や避妊の周期を把握しておくことで、こずくりをしやすくします。

いつセックスすれば、妊娠することができるのかが判断しやすくなるのです。

世の中にはマグアイばかりで、妊娠できないというカップルが多いので、排卵日を狙うと早いのです。

あるいは、排卵日を外してセックスをしたいとき、つまり愛情の確認でコミュニケーションを測るときのセックスは排卵日を外したほうが安全ですよね。

こずくりの成功率を高めることと、逆に危険日を避けるために、用いることができますよ。

女性だけではなく男性も女性の体のリスクは把握しておいた方がいいと言えます。

生理日、排卵日を共有することの意味

特に女性は、異性と肉体関係を持つということは彼氏やパートナーに自分の体を預けるという意味があります。

カップルで生理日や排卵日を共有するということは、女性の心身のリズムを把握するということです。

例えば、今日は彼女怒りっぽいというとき、怒りっぽい時期にヒステリーと決めつけて、女性を傷つけないように振る舞うことができたり、余計な喧嘩を避けたりすることができます。

日常生活での異性間の溝を埋める一助になるのです。

情報を共有していかに使うかはカップルのモラルが問われますが、女性の心身の状態を思いやるために利用できると理想的ですよね。