もう聞きたくない!愚痴ばっかりの彼女を黙らせる方法

デートのたびに愚痴を漏らす彼女をやめさせるには?

誰だって愚痴は溜まるもの。

でも恋人だからと言って毎回会うたびに感情のはけ口にされていたのでは困りものですよね。

もしも、彼女の感情のゴミ箱にされているな。

と自覚した場合、選択肢は別れるか、それとも愚痴はほどほどにしておくようにたしなめるかです。

今後も彼女とお付き合いを考えて行きたいならば、上手に誘導して気分転換させてあげるようにしましょう。

男性の言い方なら、直通で、気分転換に食事でも行こうか。

と誘う方法もありですが、粘着質な愚痴を言う女性の場合、ストレートに、愚痴ばかり言うならもうデートしないと言う、または、彼女のここが悪いから言われるんだ。

などと指摘する以外ないかもしれません。

対策は彼女の性格を見抜いて窘めよう

男性には上級テクニックかもしれませんが、長男育ちや面倒見のよい人ならできるはずです。

まず、彼女の性格を見ましょう。

彼女は甘えたい性格なのか、それとも自己顕示欲が強くて、誉められたい願望が強い人なのか、どちらのタイプか見抜くことから始めます。

前者である甘えたい性格の女性には、愚痴を言ってきたら、「大変だね。

よくやってるよね。

えらいよ。

」と甘い言葉をかけて認めてあげましょう。

そうすることで、甘えが許されると思いおとなしくなることもあるんです。

一方で、顕示欲が強い女性には、彼女が正しいよと伝えて認めてあげましょう。

我慢強くどこまでも聞くという方法

大好きな彼女ならどこまでも我慢することができますよね。

そこで、デート中の車の中でも、バーでも仕事の愚痴をこぼす彼女の話に耳を傾けましょう。

それが、彼女の唯一のガス抜きになっている時間なのでしょう。

ここで、余計なアドバイスをしたり、責めてはいけないのです。

しんどいなーと思ってもひたすら話を聞くことに徹底するようにしましょう。

いつの間にか彼女はすっきりするでしょうし、いつか言わなくなり、愚痴のオンパレードからは自ら更生すること間違いないでしょう。

その時が彼女のきずきの時です。

それは、すぐに来ないかもしれませんし、別れた後にきずくかもしれません。

遊園地に連れていく方法

彼女がひたすらおしゃべりをする場合、遊園地などのアトラクションがあるテーマパークでのデートがおすすめです。

夏のシーズンなら、川遊びや夜の花火大会をデート場所にして誘うこともおすすめできます。

なぜならば、遊園地のアトラクションに乗りながら愚痴は言えないし、花火大会では打ち上げ花火の音で会話ができないはずですし、川遊びやアウトドアも体力を伴うので、愚痴をいう暇が少ないからです。

彼女は好きだけど、会社や家の愚痴をいう最近の彼女はどうかなあ。

という時には、デート場所にこだわるようにすればいいのです。

デートは映画館を選ぼう

彼女の愚痴にうんざりしている時、でも彼女は好きだし会ってからのデートで食事からフルコースを楽しみにしているというとき、デート場所の映画館をチョイスして見るという工夫もありますよ。

映画館では上映中会話は禁止なので、愚痴は当然ですが恋人同士の語り合いも禁止されている環境です。

そのような環境を上手に利用して、彼女をデート中愚痴から黙らせてしまいましょう。

もしも、みたい映画がないという場合でも、映画メインではなく食事などもついてくるので顔を合わせるシチュエーションは度々ありますから恋人らしいデートにはなります。

彼女に愚痴をやめさせるための方法色々

お付き合いが長いカップルや友人関係が長くて、言いたいことをいい合う仲である場合には「彼女のこういうところが悪いからだろう」とぴしゃりと言うこともありますよね。

それはそれで、仲がいいから言えることでもあるのですが、言われた方は、甘えさせてくれる相手だと思って愚痴っているので、ドキリと焦ります。

あるいは、愚痴を言うならもう合わないという言い方も効力があります。

こういう正統派の手段は上記で紹介した手段よりも、パンチがありますし、当人のためには良いといえます。

その場しのぎか、パンチを効かすかは2人の関係性次第で決めてもいいのではないでしょうか!