彼女に対して別の言い方をするともっと良い関係になれるかも

彼女は、本当に嫌な気持ちは顔に出さない事が多い

女性は男性よりも言葉に関してとてもデリケートです 。

ですから彼女と付き合っていて、デート中に彼氏の発言が
彼女を知らず知らずのうちに傷つけていることがとっても多いです。

彼氏は、特に彼女に対して悪気があったわけではないですが、
そのことが返って彼女を傷つけてしまうことも多いのです。

彼氏に嫌われないように、嫌な気持ちになったとしても
彼女は、嫌な顔ひとつしないでいることも多いのです。

彼女の不満は、溜まっていき急に別れると言ったことも
考えられるのです。

彼女に嫌われる前に、彼女に投げかける別の言い方を
考える必要があるのです。

そうすれば、トラブルも回避できます。

彼女に対して知らず知らずの間に気を付けていないか

まず最初にすることは、今まで彼女と付き合っていて、
どういう言葉を彼女に投げかけたかを思い出してみるということです。

思い出せないという彼氏は、非常に危険度が高いです。

そういう彼氏は、あまり彼女に対して関心が薄れている事も
大いにあります。

ひょっとしたら、彼女のひとつひとつのリアクションも
あまり覚えてはいないのではないでしょうか。

自分の話すことに夢中になり、彼女の考えてることなどは
後回しに してデートを繰り返しているので、
彼女は不満が溜まってるに違いありません。

彼女に対して、失礼な言動をしているのであれば
一刻も早く、別の言い方を考える必要があるかもしれません。

彼女の事を傷つけない別の言い方はこれだ その1

彼女の間柄がどんなに親しくなったとしても、言ってはいけない
言葉というのはやはりあります。

例えば、最近太ったという言葉です。

男性からしてみれば、特に悪気はないと思います。

男同士の会話の中で、最近太ったんじゃないと言われても
あまり気にしない人がほとんどなのではないでしょうか。

しかし女性は、許せない言葉の一つなのです。

女性は、いつも美しくありたいと思っているのに
太っていると言われたら、傷つくのは当然です。

ですから別の言い方をしなければなりません。

基本的に体型のことは、触れてはいけませんが、
以前と比べて変わらないよね、と言ってみましょう。

彼女の方から、これでも少し太ってしまってと自分から
申告するでしょう。

彼女の事を傷つけない別の言い方はこれだ その2

彼女のことを傷つけない別の言い方は、 他にも存在します。

例えば一緒にデートに出かける時に、彼女は遅れてくることが
多いのではないでしょうか。

男性よりも女性の方が、身支度が多いのでどうしても時間かかってしまいます。

男性はせっかちなので、早く目的地に行きたいと思います。

しかし女性は、好きな彼氏に自分の良い姿見て欲しいと
おしゃれに余念がありません。

彼女に対して、早くしろよと、彼氏は言いがちです。

これが良くありません。

他の言い方として、目的の時間のことを言います。

もうすぐ出発しないと、間に合わなくなってしまうよと
いえば、彼女も納得して、 そうに出発するようになるでしょう。

彼女の事を傷つけない別の言い方はこれだ その3

彼女のことを傷つけないような言い方として最後に、
否定的な言い方と傷つけるということをあげたいと思います。

お前は本当にダメなやつだな、彼女にもし言っていたとしたら
彼女はしゅんとなってしまうでしょう。

彼女はたちまちに、自信を失って、彼氏とこの先もやって
行けるのかどうか悩むと思います。

否定的な言葉は、男性であってもやはり嫌ものです。

否定的な言葉を、別の言い方に置き換えてみましょう。

簡単な方法を落として、否定語をできるだけ使わないように
すると相手を傷つけなくて済みます。

何か失敗してしまった時、あえてをダメと言うのではなく
こうしたほうがもっとうまくいくというアドバイス的な
ことを言えば、彼女も理解してくれます。

結局、大切なのは彼女に対しての思いやりかもしれない。

別の言い方をいくつか紹介しましたが、これはひとつの
例にすぎません。

長く付き合ってれば、色々な話を
すると思います。

その中で、この場合は別の言い方をするとひとつひとつ
当てはめて行ってもいいのですが、機械的に直していくのは
とても大変だと思います。

一番手っ取り早い方法は、彼女を思いやる気持ちを
深めるということです。

やはり相手に対して思いやりがなければ、乱暴な言い方に
なりがちです。

ですから、彼女のことをもっと大切に想うということを意識すれば
自然とそのような乱暴な言い方は少なくなるでしょう。

結果的に、言葉で彼女を傷つけるということが少なくなるのです。