彼女が自己中の場合はどんなふうにしたらいいのか?

付き合っている彼女が自己中心的である悩みについて

付き合っている彼女のことについて、付き合っている最初はラブラブなのでどんなことも可愛く見えたりしますね。

ところが付き合っているうちに、いろいろなことがわかってきます。

その中では、もっと好きになるということもあるでしょう。

その時は、とても嬉しいですね。

ところがその反対に、付き合っているうちに彼女が自己中であると思った時は、ちょっと悩みます。

それは彼女中心で物事を考えたりすることが必要となるからです。

しかしそんなことを続けていると、自分のことができなくなったりするので、かなりのストレスを抱えることになります。

そんな時、どうしたらいのかご紹介します。

このままでは自分のストレスがひどくなるので別れる

彼女のことを大切にしてあげたいと思うほど、彼女に合わせてしまうことがありますね。

しかしそんなことをしていると、ほんとうに気持ちが疲れすぎてしまうことがあります。

会いたいといつも言って来たり、自分の好きなことしかしないなどが続くのです。

そんなことを繰り返していると、このままでいいのかと思うのは当然のことです。

付き合うことにより、お互いのことを尊重して高め合うことができるとそれは最高のことですね。

そんなことができないにしても、付き合うことで疲れすぎてしまったら彼女の自己中で疲れていることが明らかです。

その時は別れましょう。

彼女の良い面を見ることができるように努力する

彼女と一緒にいる時に、いろいろな面を見ることになります。

その時、自己中であると思うことを占めると、嫌になるのは当然です。

しかし反対に考えると自己中であるということは、それだけ意思が強いということも言えるのです。

自分の意思を通して、そのことが彼のためにもいいと思ってくれているのです。

そのことから、彼女が自己中であるということは自分の気持ちをストレートにきちんと言える人というふうに思うこともできますね。

そんな風に、彼女の良いところばかりを見るようにすると自己中である面を消すことがでるのではないでしょうか。

彼女と一緒にいるときに嫌なことははっきりと伝える

彼女とデートをしている時等、彼女が自己中であるために彼女の意見に流されてしまうことが多くなります。

それはなんといっても、彼女に合わせておけば楽であるともうこともあるからです。

彼女の機嫌がよければ、男性としてはほっとすることがありますね。

そのため、そんな風に合わせることが多くなるのです。

ところがそのときに、嫌と思うことも当然ありますね。

疲れているときに、呼び出されたりすると体が持ちません。

そのように嫌と思う時には、彼女に対してはっきりと伝えることもひとつです。

彼女もそう言われると、そうかと思ってくれるかもしれません。

彼女の自己中心的な部分を全て可愛いと思って受け入れる

彼女が彼と一緒にいるときに、自己中になってしまうのは自分の気持ちをそんな風に表現しているのかもしれません。

それは仕事をしている時などは、そんなことなくしっかり仕事をしていると思うのです。

友人と会う時も、そんな彼女ではないはずです。

彼と一緒にいるときだけ、そのように自己中になるという場合は彼女の愛情表現と思うようにしましょう。

彼女も疲れている時、会いたいという気持ちになることでしょう。

そして一番安心できる彼に癒されたいと思っているのです。

そのため、ついわがままなことを知ってしまうところがあると思いましょう。

彼女の自己中をどう捉えるのかは自分できめる

いかがでしたか?彼女と付き合っている時に、辛いと思うこともあるでしょう。

その時、彼女が自己中であるととても嫌と思ってしまうことがありますね。

彼女を知っている彼だから、その良い面も見ることができます。

自己中と言うことで、自分が壊れそうと思うと別れる決断をすることもあります。

しかしもう少し彼女のことを見てみようと、やんわりと包み込んであげることも大切かもしれません。

自分がどうしたいのか、冷静になり決断してみることをおすすめします。

そうすることにより、自分の気持ちもすっきりとさせることができるでしょう。