「彼女が情緒不安定」!彼氏が取るべき対応とは

一人で悩まずに彼女の親友に相談してみましょう

彼女が情緒不安定で、突然泣き出したり、大きな声を出したりする時は、彼氏としてかなり心配だと思います。

このような時は、自分一人で何とかしようと思わずに、身近な人に相談してみる事をおすすめします。

まずは「彼女の親友」に相談してみましょう。

学生時代からの使いの友達など、長い付き合いの友達なら、彼女が情緒不安定な時にどう接すればよいか具体的な方法を知っているかもしれません。

彼女が最近になって情緒不安定になったのなら、その原因を知っているかもしれません。

彼女の親友と一緒に、協力して彼女に接する事もできるはずです。

 

彼女の母親や妹など、彼女の家族に相談してみる

彼女が情緒不安定な時は、彼女のことを良く知っている人に相談をするようにしましょう。

もし彼女の両親や兄弟を知っているのなら、相談をしてみると良いでしょう。

お母さんや妹、弟などに相談をしてみたら、彼女に対する対処法を教えてくれる可能性が高いです。

どのような場面で彼女が情緒不安定になるのか、どのような事をすると彼女が情緒不安定になるのかなど、具体的で適切なアドバイスをくれるはずです。

対処法を知った上で彼女に接すれば、彼女が情緒不安定になる機会も減るかもしれません。

安定した精神状態に持っていく事もできるかもしれません。

彼女の心の調子が良い時期に会うようにする 

彼女が情緒不安定な場合でも、一年中、情緒不安定というわけではないはずです。

春先は不安定、夏は不安定、寒くなると不安定など、情緒不安定になる傾向がきっとあるはずです。

または夜は情緒不安定で、昼は比較的気持ちが安定しているという事もあるでしょう。

できるだけ彼女の心の調子が良い時期に、彼女に会うようにすると、彼氏の負担も少なくて済むでしょう。

そうこうしているうちに、彼女の心が全体的に安定してきて、いつでも会える状態になるかもしれません。

彼女の調子を見ながら、ゆっくりと恋愛を進めてみてはいかがでしょうか。

彼女と別れることも選択肢に入れるようにする

彼女が情緒不安定で、その事が彼氏の重荷になるような場合は、無理をして付き合い続けるべきではないかもしれません。

「すぐに限界がくるだろう」という予想ができる場合は、なるべく早く別れた方が、お互いが傷つかずに済むかもしれません。

情緒不安定でも大丈夫な、タフで器の広い男性なら、付き合い続ける選択肢もあるでしょう。

男性のタイプによって、情緒不安定な彼女と楽しく付き合えるかどうかの差がありますので、自分が大丈夫なタイプかどうかを見極めてみるようにしましょう。

自分も彼女に引きずられて情緒不安定になるようなタイプの男性は、別れるようにしましょう。

自分の行動が原因かもしれないと疑ってみる

彼女が情緒不安定になっている時に、「自分の行動」を疑ってみる事をおすすめします。

もしかしたら、彼女が情緒不安定になっているのは、彼氏の行動のせいかもしれないからです。

例えばいつも彼氏が浮気をしているとしたら、彼女が情緒不安定になるのも当然です。

また彼女に対して嘘ばかりついたり、迷惑ばかりを掛けている場合も、彼女が情緒不安定になっても不思議ではありません。

彼女を情緒不安定にするほど、ひどい行動を取っている事を反省して、行動を改めるようにしましょう。

または潔く身を引いて、これ以上彼女を苦しめないようにしましょう。

彼女が他の男性と浮気していないかどうか疑ってみる

彼女が情緒不安定になったのが、彼女自身の浮気によるもの…そんなな可能性もあります。

彼氏以外に好きな人ができてしまい、浮気をしてしまった事に動揺して、彼女は取り乱しているのかもしれません。

潔癖な女性や、真面目な女性が、一夜の過ちを犯してしまった場合、彼氏に申し訳ないという気持ちから情緒不安定になることがあります。

特に彼氏と一緒にいる時は、情緒不安定になりやすい傾向があります。

このような時は、彼女に浮気をしている事実を話してもらい、その上で許せる場合は許してあげましょう。

彼女は真実を告げて許してもらったことで、気持ちが落ち着くかもしれません。