彼女がずぼらであることが気になる!どうしたらいいの?

付き合っている彼女がズボラである時の気持ちについて

付き合っている時に、彼女のことについて良い面もあれば悪い面も見ることになります。

良い面ばかりだといいのですが、やっぱり悪い面について気になることがありますね。

その時、どうしたらいいのかわかりません。

その悪い面の一つに、彼女がずぼらであることがあります。

ちょっとした時に、その行動として面倒と感じてずぼらになってしまうんでしょうね。

彼女としては、そんなことは大した事ではないと思っていることでしょう。

しかし彼としてはとても気になります。

その時、どんな行動をとればいいのでしょうか。

ここでは、その行動についてご紹介します。

そのまま見て見ぬふりをして気にしないようにする

彼女と一緒にいるときに、彼女が掃除をしないなどはとても気になります。

その時、彼がとてもきれい好きの場合は堪らない感情になる事でしょう。

しかしそのことは、彼女にしたら大事なことではないのです。

彼女がずぼらにするのは、そんなに自分にとって大したことではないと思っていることを手を抜いていることが多いです。

確かに掃除をしなくても、生きて行くことができますね。

そんな風に、気になるとしても彼女の行動を認めて見て見ぬ振りをすることも愛情表現です。

もしかしたら、彼女と一緒にいることにより本当に気にならなくなることもあるかもしれません。

彼女の気になるずぼらを自分がサポートして助ける

付き合っていると、いろいろな一面が見えてきます。

その時、彼女の気になる行動も見えてくることでしょう。

そのときは、彼女のことが気になるのですがもしかしたら、彼女にとっては彼の気になる部分もあるかもしれません。

しかしそのことは、無視しているのかもしれませんね。

そんな風に、お互いの苦手とする部分について相手がサポートするようにすると、上手く付き合うことができます。

彼女がずぼらであるということも、彼がサポートするようにすると、二人の付き合いが上手く行くのです。

自分がすればいいと思うと、そんなに気にならなくなります。

彼女のずぼらな面を一緒に行動して直していく

行動がずぼらになるのは、きちんとした理由があります。

時々そんな風になる場合は、疲れていることが考えられます。

ちょっとしたことに神経を使いたくない、そのまま楽にしたいと思うときに、ついずぼらになってしまうことがあるのです。

そんな風に、時々という場合は疲れているんだなと思ってあげることが大切ですね。

しかし毎回その行動が気になると言う時には、彼女がそんな性格であることが考えられます。

その場合は、そんな風にすることについて疑問がないのです。

そのため、彼女と一緒にそれらのすぼらな一面について直していくこともアリですね。

彼女がズボラであることに耐えられないときは別れる

彼女と一緒にいるときに、ちょっとしたことについては我慢できると思うこともあるでしょう。

しかしそのことが積み重なると、またかと何度も思ってしまいます。

特に男性の場合は、女性に対してある程度は几帳面であって欲しいと願うことが多いですね。

そんな彼女が、ずぼらであると思うと嫌になります。

その気持ちが積み重なり、どうしようもなくストレスとなったりすると、別れることも決意します。

自分がこのままでは、ストレスで押しつぶされてしまうと思うこともあるのです。

一緒にいたくないと思う時には、別れを決意することもひとつです。

彼女のずぼらは自分の気持ち次第で解決できる

いかがでしたか?男性としては、女性がズボラであることが許せないと思う人と、そうでもないと思う人がいるでしょう。

自分の性格とも照らし合わせて、彼女がずぼらであることを我慢出来るという場合は、そのまま付き合うことができます。

しかし自分が几帳面であるという場合は、サポートをして上げるといいですね。

我慢の限界と感じたら、別れることもひとつです。

自分の気持ち次第で、そのことは決めることができます。

彼女は、その事以外はたくさん良いところがあると思うと、我慢できるかもしれません。

彼女のことをもう一度良く見直してみましょう。