彼女が喘息持ち!どんな気持ちで接したらいいの?

彼女が喘息持ちと知った時はどんな気持ちか

付き合っていると、彼女のことについていろいろ知ることができますね。

その時、元気と思っていた彼女が、喘息持ちであると知った時は彼として複雑な気持ちになります。

それはまず喘息という症状を知らないということも、あるのではないでしょうか。

身近な人で喘息になったことがある人がいない場合は、知らないこともありますね。

そのため、喘息を持っていると聞いてもそんなにぴんとこないのではないでしょうか。

しかし彼女としては、気にして欲しいと思っています。

ここでは、彼女が喘息持ちである場合に、どんなふうな態度で接したらいいのかご紹介します。

喘息のことについていろいろな知識をもっておく

彼女が喘息持ちである場合は、いつその症状が起きることがあるかもしれません。

彼女としては、一緒にいる時に起きるかもしれないと不安になることがあります。

それは、なんといっても頼りになるのは一緒にいる彼になるからです。

しかし、その彼が喘息のことについて全く知識がない場合は、その不安がさらに大きくなりますね。

そこで、彼女が喘息持ちとわかった時点で喘息のことについて知識として持っておきましょう。

どんな時に起きるのか、どんな状態になるのか知っていると、慌てることなく対処できます。

そのことを彼女としても望んでいます。

喘息持ちで生きてきた彼女のことを褒めてあげる

彼女としては、喘息という病気を持っていることについてかなり劣等感を持つことになります。

それは、周りに人たちに迷惑をかけるかもしれないと思っているからです。

自分がいることにより、色々と迷惑をかけてしまうと思うととても辛い気持ちになりますね。

しかし彼女としては、その喘息持ちということを負けないで一生懸命戦っているということも言えるのです。

辛い状態であっても、それを抱えながらいろいろなことを頑張ってきたこともあるでしょう。

そのことについて、彼としては認めてあげることが大切です。

彼女は、褒めてもらうことで、更に気持ちを強く持つことができます。

喘息が起きた時には彼が慌てず対処してあげる

彼女と一緒にいるときに、ちょっと具合が悪くなることもあるかもしれません。

その時、一番不安なのはなんといっても喘息持ちの彼女です。

喘息というのは、ちょっとしたことでもその症状が出ることがあります。

そのため、いつも不安を持っていることになります。

そんな時、頼りにしたいのは彼なのです。

その彼が、彼女が喘息の症状があるときに慌ててしまうと彼女がさらに不安を持つことになります。

そんなことにはなりたくないですね。

喘息の時の対処について、彼女から聞いて冷静に助けてあげましょう。

すると、彼を尊敬する、頼りになる男性とより好きになってもらうことができます。

喘息になるかも知れない彼女を責めることはタブー

彼女と一緒にいる時に、いろいろなことを計画することもあるでしょう。

その時、彼女が喘息持ちであるということで、そのことが実施できないということもできてきます。

その時、絶対してはいけないこととして彼女を責めないということです。

少し辛いという気持ちになることはよくわかりますが、彼女のせいにするのは男性として失格です。

彼女もなりたくて、喘息持ちとなっているのではありません。

病気のことについて、どうしてそんな風になったなどと言われても困るのです。

そのことについて、少し彼女のペースにあわせることができるように気持ちを整理しましょう。

喘息持ちである彼女への愛情を示してあげる

いかがでしたか?彼女が喘息持ちであるということは、辛いこともあります。

それは辛いと思っても、好きな彼女と一緒にいることができると思って、気持ちの整理をしましょう。

しかしその反対に、病気のことについて理解して共に頑張る力を持つことができたら男性としてとても気持ちが成長することは間違いありません。

しかも自分が病気になった時にも、彼女に助けてもらうことができます。

彼女への愛情として、喘息持ちである彼女を含めて好きであるという態度で接するようにしましょう。

愛情をたっぷりと感じた彼女は、これ以上ない幸せを感じることができます。