自分よりも学歴の高い彼女との付き合いが上手くいくための心得

「彼女と付き合えてハッピー」と常に思うこと

自分よりも学歴が高い彼女と付き合っている男性は、あなたが思うよりもずっと多く存在します。

それもそのはず。

誰も彼もが大学へ進み、少しでも良いところを目指して就職活動に励むという流れが常識となっている昨今、高学歴の女性がいたとしても不思議ではありません。

なればこそ、あなたが付き合う高学歴の女性は地道な努力に励むことができる立派な女性なのです。

そんな敬うべき彼女があなたのことを認め、好きになり、交際へと発展したわけですから自分を卑下するなんて大間違い。

努力を怠らない女性と付き合える自分はとても幸せなのだと思考をスイッチしましょう。

彼女の方が高学歴とからかわれたら、素直に認めるべし

あなたの周囲には、「自分よりも高学歴の彼女と付き合うのって惨めじゃん」と心無いことを言う人は絶対にいるはず。

そのことはあなた自身も自覚していることであり、そのことを敢えて口にされると傷つくことでしょう。

でも、そんなときは正面から言葉を受け止めて傷つくなんて無意味です。

あなたがどんな学歴であったとしても、彼女はあなたを選んだのです。

そして、これからもからかわれることは絶対にあります。

そんなときには事実そのものと開き直って、認めてしまえばいいのです。

「そうなんだよ、彼女はすごく優秀なんだ」と自慢してもOK。

自慢の彼女というスタンスでいれば、彼女自身もあなたのことを益々好きになってくれるでしょう。

精神的に彼女の上に立とうと無理に虚勢を張らない

彼女の方が高学歴の場合、それがコンプレックスになってしまうことは致し方ありません。

日本は学歴社会なので、どんな人であっても感じてしまうことでしょう。

そういった状況で、男性の中には「せめて他の部分で彼女よりも優位に立とう」と歪んだ気持ちを持ってしまうことが間々あります。

でも、どうぞ冷静になってください。

学歴で敵わないからといって彼女に精神的プレッシャーをかけるなんて、例え手を出さなくてもデートDVそのものなのだと気付くべきです。

人それぞれに長所短所はあって当たり前。

学歴で劣っていたとしても、人としての在り方を間違えてはいけません。

学歴以外の彼女の長所を認め、口に出して褒める

実は高学歴の女性の場合、「私の取り得は学歴だけ」というコンプレックスを抱えていることが往々にしてあります。

だから、「女子力低い」「可愛げがない」といった自己肯定感がとても低いという特徴も共通しているのです。

そのため、自分の学歴以外の長所を褒めてくれる男性に強く惹かれる傾向にあります。

あなたも彼女の素晴らしい点を見出し、敢えて口に出して褒めてください。

どんなことでも構いません。

女性的な長所に限らず、「君の素直なところをいつも見習いたいと思っている」「両親のことを本当に大切にしていて偉いなって思う」といったことでもOKです。

長い人生において、学歴は些細なことと考えるようになる

結婚前の若い人たちにとっては、学生時代のことはまだまだ記憶に新しく、「どこの大学だった?」という会話も自然と交わされるに違いありません。

でも、特に結婚をしてからはそういった会話が交わされることはだんだんと減っていきます。

それよりも趣味の話だったり、仕事の話だったりと、いま現在において重要、且つ楽しい話題が増えていくからです。

正直、若いときには無用なプライドがあるために彼女の方が学歴が高いなんて許せない自分がいても不思議ではありません。

ただし、そんなプライドはいつしか消えてしまいます。

目先のこと、一瞬の感情で彼女との間にわだかまりが生まれるなんて愚かなことだと心してください。

「実は学歴コンプレックスを持っている」と彼女に打ち明けよう

彼女に対して負の感情を抱き続けていると、それが歪んだ形で思わぬ言動のきっかけとなることがあります。

そうなるとお互いに歩み寄れず、最悪の場合は別れという事態に発展することも。

そこで、もしも彼女よりも学歴が低いことを気にしているのならば、そのことを素直に彼女へ打ち明けてみましょう。

「彼氏の学歴が低いって恥ずかしくない?」というストレートな質問の方がベター。

そうすることで、より彼女の本音を聞き出すことができます。

そして、彼女が気にしていてもしていなくても、二人であなたの気持ちを分かち合うことでより強い絆が生まれます。