彼女が頑固で自分が悪くても謝らない時の対処方法

彼女が頑固であるとどんな気持ちになるのか

彼女と一緒にいるときに、楽しい時間を過ごすことが出来ると嬉しいですね。

しかしふとしたときに、ちょっと違うと思うことがあることも。

その時、彼女が頑固と思うことがありませんか?誰が見ても、自分ではなく彼女の方が悪いと思うことがあります。

その時、彼としてはちょっと嫌な気持ちになることでしょう。

そして謝らない彼女を見て、どうして謝らないのかとモヤモヤした気持ちを抱えることになります。

その時、彼としてはどんな態度を取るといいのでしょうか。

ここでは、そんな頑固な彼女が自分が悪いと思っていても謝らない時のことについてお話します。

彼女のことを好きなのでそのままスルーする

彼女を付き合っているときに、その彼女のことを好きでたまらないということもあるでしょう。

その場合は、もしもそんな風に彼女が頑固な一面を見せたとしても、苑のことについて許せることがあります。

それは、彼女の方が悪くても謝らないことについても許せてしまうのです。

それだけ彼女のことを、好きという時があります。

そんな彼女の頑固なところも含めて、好きということなのです。

そのことは、とてもすごいことですね。

彼女としたら、とてもよい彼を見つけたことになり、こんな優しい彼を離さないと思うことでしょう。

それだけ、気持ちがブレないこともあります。

頑固なところを少しづつ直してもらえるようにする

彼女が頑固であることで、度々辛い思いをするのは男性として辛いことですね。

しかも自分が悪くないのに、彼女が謝らないのは釈然としない気持ちを抱えることになります。

その時、もしも彼女のことを好きという気持ちが有りそのことだけ直してもらえたらいいと思っている場合は、彼女のそんな態度を直してもらえるように伝えましょう。

その時、いきなり怒ってしまうと彼女としてもまた頑固な性格が出てしまいます。

少しつづ、そんな注意をするようにして、頑固であることを改善してもらうようにします。

度々注意をされると、彼女としても変わることがあります。

彼女と少し距離をおいてそのことを反省してもらう

彼女とデートをしている時等に、度々頑固な一面があって謝らないことが続くとどんなに我慢していても我慢しきれないことがあります。

その時、彼女としても反省しているのかしていないのかわからないこともありますね。

反省しているけれど、その気持ちを素直に出すことができないこともあります。

そんな時には、ちょっと距離をおいて離れて見ることにします。

そのことを彼女に伝えて、考える時間を与えるということです。

彼のことが大切なら、きっと自分を反省して戻ってきてくれることでしょう。

その時まで、じっくりと待つことも大切です。

度々重なる頑固さに我慢できない時は別れる

彼女と付き合っているときに、自分がとても疲れてしまう、一緒にいる意味がないと思うことが続くなら、別れることもひとつです。

それは、彼女が元々そんな風に頑固な性格だから、無理ということがあるかもしれません。

自分が悪い時でも、自分から謝らないことをただしいと思っていることもあります。

そのことについて、何度も嫌な思いをして、お互いにいつも喧嘩をしている状態ならさっぱりと別れることもいいですね。

彼女には、どんなことをしても耐えることができる、そんな男性がいいのかもしれません。

お互いに疲れてしまう存在になると、付き合う意味がありません。

彼女の好きな程度により今後の行方を決める

いかがでしたか?彼女が頑固過ぎて、どんな事があっても謝らないと言う時には、ひとつ心の中で決断することにしましょう。

その時、彼女のことをどれだけ好きかということが、重要な意味を持ちます。

もしも気持ちが離れている場合は、どんなことをしてもますます嫌な思いをするだけです。

そんな時は、さっぱりと別れる、好きという気持ちが残っている場合は少し距離をおく、彼女に伝えて直してもらうなど努力をします。

彼女への気持ちで、どのような行動するのか判断するようにすると気持ちが楽になります。

自分のためにも、気持ちの整理をしておきましょう。