彼女とギクシャクなった時はどうすればいいの?

彼女とぎくしゃくなるのはどんな時があるのか

彼女と付き合っているときに、楽しいと思う時だけではありません。

それは、長い付き合いになるほど、喧嘩をしてしまうことがあります。

その時、ギクシャクなることがありますね。

その理由としては、自分が悪い時もあるし彼女の方が悪いこともあります。

しかし自分が悪いと思っても、その時の気分で謝ることができないことも。

男性として謝るのは、できるだけしたくないと思ってしまうのです。

そんな姿を見て、彼女の方が許すことができずに、ギクシャクすることがあります。

彼女が悪い場合もあるので、双方が何らかの理由でそんな状態になります。

ここではどうしたらいいのかご紹介します。

自分のほうが悪いと認めて直ぐに謝ることにする

彼女と一緒にいるときに、自分が原因として喧嘩をすることがありますね。

そのときは、彼女としても自分が悪くないので、その状況に納得することができないのです。

その時の空気として、やっぱりギクシャクしてしまうことがあります。

自分が悪いと思う時には、まず謝ることをしましょう。

それは、素直にできないと思うこともあるでしょう。

しかし謝ることで、その状況を脱することができたら、とても簡単な事ですね。

素直になって、直ぐに誤ると元に戻すことができます。

簡単なことなので、意地を張るのはやめて素直になることが一番です。

彼女が悪い場合は少し距離をおいて考えてもらう

喧嘩をした時に、彼女のことが原因でしてしまうことがあります。

その時、二人の関係がギクシャクしてしまうこともありますね。

彼女としたら、謝ることで許してもらうことができると思うことと、謝ることをしたくないと思っている場合があります。

彼女が悪いと思っても、そのようになるには理由がある等と、勝手な解釈を持つこともあるのです。

そんなときは、男性としては許すことができません。

そのときは、彼女が反省してくれることを願って、少し距離をおいて会わないようにすることにします。

彼女も、彼と元に戻りたいと思って反省をすることでしょう。

二人の関係が悪くなったら少しづつ修復する

付き合っていると、些細なことで腹を立てたりすることがありますね。

疲れている時や、その時の気分によりそんなこともあるのです。

しかし彼女や彼としたら、どうしたのだろうと、戸惑うこともあります。

そのようなことを繰り返し、お互いの事を認めわかるようになりますね。

例えば、今日は少し機嫌が悪いので、話す事をやめておこうと思うとそんなギクシャクした雰囲気になることがありません。

一人が気を使って対処をすることで、ちょっとしたギクシャク感を予防することができます。

そんな時には、少しづつ関係を元に戻せるように修復して行きましょう。

彼女が毎回嫌な気分にさせる!そんな時はもう限界!

デートをしている時や、食事をしている時など、彼女が注意をしたり嫌な雰囲気を醸し出すことがありませんか?そのことについて最初は、なんとか我慢をしていたことも、度々そんなことになると二人の関係を続けることは難しいと不安になります。

そんな時、二人の関係がギクシャクしてしまいます。

彼女はどうしたの?と思うかもしれません。

それは、ずっと彼が我慢をしてきたからです。

いつものように我慢をすると、そんな空気になることはありませんが我慢をするのも限界があります。

そんな気持ちになった時には、別れることも視野にいれ出します。

彼女との嫌な空気はできるだけ早めに対処する

いかがでしたか?彼女と一緒にいると、いつも楽しいと思うことばかりではありませんね。

嫌な思いをすることがあるので、その時にさっと対処をするとそんなにギクシャクすることは少ないです。

しかし自分が悪くもないのに謝るのはちょっとと思うこともあります。

その時、彼女のためにも考え直してもらう時間が必要となります。

彼女よりも大人な考えを持って、彼女をやんわり上手く教育していくと思うと、その空気も少なくなるかもしれません。

ギクシャクした時に、自分のためと思うことと彼女のためにもそのことが必要と思うと、自ずと答えをだすことができるかもしれませんね。