彼女の愚痴がうざい!それはどうすればいいの?

人は愚痴を言われるとどんな気持ちになるのか

愚痴というのは、たまには誰でもいうことがありますね。

それはストレスが溜まっている時など、その愚痴を言うことによりストレスをある程度解消させることが出来るからです。

その時、自分のストレスは解消されるものの、その愚痴を聞く人はどんな気持ちになるのでしょう。

その内容について、自分も不満に思っていることなら同感をするということもあるでしょう。

一緒になっていうこともあるかもしれません。

しかし会うたびに、愚痴が始まると思うとうんざりすることが多いです。

ここでは、彼女が話す愚痴についてうざいと思っている彼の場合の対処についてご紹介します。

彼女の話す内容で許せる範囲は聞いてあげる

彼女と一緒にいる時、どんな感じで愚痴が始まるのかにより態度が変わることがあります。

たまに話すのであれば、少々のことなら聞いてあげることも必要です。

それは、なんといっても彼女は愚痴を話してストレスを解消したい、彼に話すことにより気分がスッキリすると、そんな気持ちを持っているからです。

そのことを理解して、自分が許せる範囲のうざいと思っている愚痴については、聞いてあげるようにします。

そうすれば、彼女の気持ちをスッキリさせることができてその後に愚痴をいうことはないかもしれません。

彼が聞いてあげることが一番です。

彼女が愚痴を言い始めるとほかのところに行く

彼女と一緒にいるときに、そのまま楽しい時間を過ごすことが出来るといいですね。

ところが、彼女からふとしたときに愚痴が飛び出してしまうことがあります。

彼女としては、意識をしていなくても多分愚痴をいってしまうのでしょう。

それは愚痴をいうことが、癖になっているからです。

そのことを自覚せずにいっている可能性もあります。

そんな時には、聞いていてうざいと思うと別のところに行くようにしましょう。

もしも部屋にいる場合は、立ち上がり別の部屋に行くといいですね。

レストラン等の時は、トイレに行くなどして、その愚痴自体を聞かないようにします。

愚痴を話すのはなぜなのか彼女に聞いて見る

彼女が愚痴を話始めた時、なぜこんなに話すのだろうと思うことがありませんか?人に話すことにより、ストレスが軽減されることを理解できるものの、たまらなくうざいと思うことは当然です。

そこでそのうざいともう気持ちを、少しやんわりと感じとってもらうためにどうしてそんなことを話すのかと聞いて見ることも一つです。

聞くことにより、相手の彼が嫌な思いをしていることに彼女が気づくことが出来るかもしれません。

そしてその理由として、彼にしか言えないと言うことをいうかもしれません。

そう言われたら、ある程度聞いて上げるのもいいのではないでしょうか。

愚痴を言われることでストレスが溜まることを伝える

誰でもそうですが、愚痴を度々言われるとかなり辛いです。

その時、彼女であろうと同じ事です。

同じような愚痴をいうこともあるし、その愚痴を延々と話されてしまうと神経が参るということもあるでしょう。

その時、本当にうざいと思ってしまいます。

そして彼女と会うことを嫌がるようになります。

また話すのかと、うんざりますね。

そのような気持ちになると、彼女とはうまくいきません。

そのため、自分がこんなに辛い思いをしていると言うことを、彼女に伝えるようにしましょう。

愚痴をいうのはストレスを解消したいことなので、そのほかの解消方法をすすめるようにします。

愚痴を聞く自分の気持ちにより彼女への態度を決める

いかがでしたか?彼女の愚痴について、色々な対処があります。

その時、彼女の愚痴がうざいと思ったとき、その場所から逃げる、聞いてあげる、愚痴をいう彼女の本心を聞く等あります。

しかしその時に、自分の気持ちが耐えられるかどうかということも大事です。

一番危険なのは、自分もそんな風にマイナス思考になってしまうということです。

愚痴を言うことが自分のクセになると、たまりませんね。

そうなる前に、対処することが大事です。

彼からいきなり愚痴を言い始めた彼女にうるさいというと、彼女が傷つくので段階を追って対処するようにしましょう。