彼女が無気力になった!彼氏として取りたい行動6選

まず彼女が無気力になった理由を知るようにしましょう

彼女が無気力になったら、まずなぜ無気力になったか理由を知る必要があります。

明確な理由がある場合は、対処をして、彼女が無気力状態から回復する手助けができるからです。

逆に何の根拠もなしに「頑張ろう」とか、「元気出して」などと励ますのは意味がありませんし、彼女がいらだつだけでしょう。

彼女とふたりきりになった時、彼女が落ち着いて話ができる時を見計らって、彼女がなぜ無気力になったか聞いてみましょう。

彼女が自分の口で話せない場合は、彼女の友達や家族など、事情を知っていそうな人から、話を聞いてみるのも選択肢のひとつです。

 

しばらく彼女の様子を見守るようにしましょう

誰でも調子のバイオリズムのようなものがあり、無理力な時期に突入すると、やる気が出ずにボーっとしてしまうものです。

このような時期にたまたま彼女が差し掛かっているケースもあります。

まずは彼女の様子を見守るようにしましょう。

あまりにも無気力な状態が続くようでしたら、何かしら手立てを打つ必要がありますが、ほとんどの場合は、しばらく様子を見ているうちに元気を取り戻すでしょう。

人は自分で回復する能力を持っています。

彼氏だからといって、彼女の事をすべて面倒見なくてはいけないと思う必要はありません。

まずは温かく見守ってあげましょう。

彼女をフォローしてあげるようにしましょう

彼女が無気力状態になってしまい、日常生活に支障が出るようでしたら、フォローしてあげましょう。

彼女が会社や学校に行った帰りは、車などで迎えに行ってあげて、彼女の体力の消耗を防ぐようにしてあげます。

彼女が一人暮らしの場合は、彼氏が洗濯や料理、掃除などを代わりにしてあげると、彼女はゆっくりと休む事ができます。

ほとんどの場合、ゆっくりと眠るなどして休息を取れば元気になるはずです。

彼氏が彼女の生活をしっかりフォローしてあげる事で、彼女の回復の時期も早まるでしょう。

彼女が気力を取り戻したら、フォローしてくれた彼氏の事を大切に思うでしょう。

 

彼女に悩みを聞き、その悩みを解決する手助けをしましょう

彼女が無気力になったのは、もしかしたら具体的な悩みがあるからかもしれません。

その悩みを解決したら、彼女は無気力状態から脱出する事ができるかもしれません。

例えば彼女が会社や学校の同僚や友達と、人間関係がうまくいっていないのかもしれません。

このような場合は、彼女の人間関係の悩みを吐きだしてもらい、聞き役に徹する事が大切です。

自分の悩みを彼氏に吐きだしたら、彼女の気持はスッキリして、前向きな気持ちを取り戻せるかもしれません。

彼女の悩みがよほど深刻でない限り、彼氏に打ち明ける事で、気持ちの整理がつくでしょう。

彼女が新しい目標をみつけるのを手伝いましょう

彼女が無気力になっているのは、目標を見失っているからかもしれません。

例えば彼女が仕事にやる気を持てないのは、仕事を続けても先が見えないような気持ちがあるからかもしれません。

このような場合は、彼女の夢や目標を思い出させて、その夢や目標を実現できるような仕事に転職する必要があるかもしれません。

彼氏として、彼女が夢や目標に向かって輝いた毎日を送れるように、相談相手になったりアドバイスをしてあげましょう。

彼女が夢や目標を持ち、そこに向かって努力を始めたら、きっと無気力状態から脱する事ができるはずです。

 

小さなことから始めるようアドバイスしましょう

無気力状態から脱出するためには、いきなり大きな前進を目指すのではなく、小さなことから始める必要があります。

彼女ができる、とても小さなことを始めて、小さな達成感を得る事が、無気力状態から脱出するために必要です。

部屋の片づけをしたり、料理をするなど、本当に小さなことで構いません。

彼女が達成感を得られるように、小さな一歩を提示してあげましょう。

彼女に夕食を作ってもらい、一緒に食事をして「美味しい」と言ってあげれば、彼女はそれなりの達成感を得られるはずです。

それがきっかけで無気力状態を脱する事ができるかもしれません。