彼女が目を合わせないのはどうして?それを知りたい!

彼女が自分と目をあわさない時に思うこととは?

彼女と付き合っていて、目を合わせないことがあるとどうしたんだろうと思うのは当然の事ですね。

どんなことがあったのだろうと心配になります。

通常は、目を合わせないというのは、そんなに良いことではありません。

一般的に、嫌いな相手に対してそんなことをしてしまうことが多いです。

その人と一緒にいたくないと言う、そんな気持ちがその態度に出てしまうことがあります。

しかし彼女の場合は、どんな気持ちが隠されているのでしょうか。

そのことについて、彼としては知りたいですね。

ここでは、そんな彼女の目を合わせないことについてどんな気持ちがあるのかご紹介します。

付き合い始めに恥ずかしくてそんな態度になる

彼女と付き合い始めに目を合わせないと言うことがあるのは、彼女が目を合わせることに恥ずかしいと思っていることが想像できます。

もしかしたら、男性と付き合うことがはじめてある場合はよくあることですね。

男性と一緒に居ることが恥ずかしいのに、目を合わせて話をすることはもっと恥ずかしいのです。

そんなことはできないと思っている事でしょう。

付き合い最初の場合は、そんなこともあるので安心していることができます。

そしてなれてくると、彼と目を合わせないということは、全くなくなります。

彼女が純真であると言うことが、その態度でわかります。

彼に対して怒っている態度として目をあわせない

彼女といっしょにいる時に、今日はなんとなく元気がないと思うことがありませんか?彼女の態度がおかしいと思う時です。

その時に、話をしていても目を合わせないのは、彼の態度に対して怒っていることが考えられます。

その怒るというのは、デートをする前のことで怒っているのか、そのデート中に怒ったのかそのどちらかです。

いずれにしても、そのままにしてしまうのは良くないですね。

そのまま険悪な雰囲気でいるのは耐えられません。

そこでどうして目を合わさないのか聞いてみましょう。

そしてその理由で彼に対して怒っていることが分かると、その後に対処できますね。

彼のことを信用できないと思っている時に態度として出る

彼女と話をしている時に、いつもだったらとても話が弾むのに突然弾まなくなることがありませんか?その時、彼女としては楽しくない会話であったり、彼のことを信用できないと思っていることが考えられます。

それは、デート中に彼が別のことをしている、友人と遊びにいく計画を楽しそうに伝えた等です。

その時、態度として自分はその話が面白くないと思っているのです。

その結果、そんな目を合わせないと言う態度で表していることがあります。

その根底には、彼女のことを大切に思ってくれていない、浮気をされてしまうのではないかと言う、不安があるからです。

彼女が別れたいと思っている時に態度として現れる

彼女と一緒にいる時、目を合わせないと言う態度をとられると彼としても不安になりますね。

その時もしかしたら、別れを切り出されるのではないかと思うこともあるでしょう。

その時は、いきなりということはないので何らかのその前の雰囲気でわかります。

ラインが来なくなった、電話がつながらない、デートをしたがらない等です。

そして彼女から呼び出されてその時の態度として、目を合わせないということがあれば別れたいと思っている合図です。

その時に切り出すことがなくても、その後に話される可能性が高いです。

そのことを覚悟しておきましょう。

彼女が目を合わせないのはひとつのサインである

いかがでしたか?彼女と一緒にいる時に、目を合わせないのは大体の場合サインを送っているということが多いです。

自分が怒っていることをその態度で示すということや、別れたいと思っている時に態度で示すことがあります。

そのどちらも、良いサインではありません。

そのサインを出す前に、なんとかすることが大切ですね。

目を合わしたくないと思うほど、彼のことを避けているということも考えられます。

女性は、切り替えが早いので嫌と思ったことを隠しておくことができないのです。

嫌と思った緯度で、目を合わせないことが多いことを知っておきましょう。