彼女にしてはいけない質問について考察してみる!

過去の恋愛体験や彼氏人数を聞き出すのはありか?

彼女と付き合い始めると、過去の彼女の全てを知りたいと考える男性も多いでしょう。

その気落ちは確かに理解できますが、所詮は他人同士ですし人には触れられたくない過去の苦い思い出もあるものです。

あまり熱心に聞き出そうとすると、逆に嫌われてしまう事もあるので、そこは気を付けるべきです。

付き合っている彼女と言えども、これが原因で明日に別れる事もあるのです。

最も気軽に質問しがちですが、実は嫌われてしまう要因となるのが、彼女に対しての過去の男性遍歴となります。

男性としては、冗談半分で聞こうとしただけでも、彼女としては思い出したくない過去なのかも知れません。

向こうから言うまでは、興味がないフリをしておくのが無難です。

学生時代に苛めていたか? または苛められていたかはありか?

あなたの彼女がとても優しい性格で、正に完璧な女性だとしましょう。

しかし、それはあなたの前だけの姿という事が、往々にしてあります。

特に、女性というのは学生時代に軽い苛めをしたり、されたりするのは日常茶飯事です。

だから、学生時代についてあまり深く聞き出す質問は止めた方が良いでしょう。

特に、苛め関連については、実は苛めっ子だった女性というのは本当に多いです。

この様なタイプは、一見すると性格が良くて優しい感じなのですが、クラスの中心人物となる事で苛めの常習犯となる事もあります。

知らない方が良かった彼女の真実の姿で、幻滅する事もあります。

年収や貯金額、両親の仕事を聞くのはありか?

男性遍歴に次いで、彼女に気軽に質問をしてしまうのが、多分年収や貯金、さらには両親の仕事ではないでしょうか? これも、普通のカップルならまったく問題がない場合となりますが、中にはタブーとなる事もあります。

お互いが同じ職場なら、年収などは大凡分かるものですが、貯金額まで踏み込むといくら彼女でもダメになる場合があります。

もちろん、真剣交際で結婚まで意識しているなら状況は違いますが、普通に付き合っているぐらいならお金の事は聞かない方が得策です。

同じ様に、彼女の両親の仕事についても、こちらからは質問しない方が良いでしょう。

不景気の影響もありますし、リストラや自営業者なら生活苦も珍しくない世の中なのです。

宗教や政治がどこなのか聞き出すのはどうか?

宗教や政治というのは、あまり質問する機会がないと思いますが、実は深刻な問題になりかねない事態となり兼ねないです。

学生時代なら、どこの宗教や政党を支持していても、あまり大事にはなりません。

しかし、社会人になるとこれらが本当に大きな問題となるのです。

日本には様々な宗教団体が乱立していますし、そのどこかに在籍していてもまったくおかしくありません。

彼氏であるあなたが無宗教だと、理解できないかも知れませんが、彼女にとっては属している事で安心感があるのでしょう。

気軽に宗教や政党について触れると、あなたの考えや人生観とまったく違う事が分かってしまう事があります。

これも、結婚する気がないなら、質問しない方が無難です。

病歴や通院歴など健康面を聞き出すのはどうか?

男性よりも、女性の方が病院に頻繁に通うイメージってありませんか? もちろん、単なる皮膚科や内科というケースもありますが、中にはもっと深刻な事で病院通いをしている女性が多いのです。

あなたの彼女も、実は頻繁に通院していませんか? または、過去に長期入院などをしていた経験はありませんか?

気持ちが少し弱ってしまうと、精神科に駆け込む女性も多いそうです。

男性だと深刻な症状でいくようになりますが、女性の方が少し気軽に行くそうです。

しかし、それでも誰にも知られたくないのが本音でしょう。

また、流産や中絶手術をした女性も多いので、あまり気軽に病歴など健康面の質問をしない方が良いでしょう。

彼女にしてはいけない質問について考察してみる! まとめ

男性同士だと、多少傷付ける質問をしても、そこは信頼関係からOKとなる事があります。

しかし、それが女性になると、いくら付き合っている彼女と言えども、ダメになる場合が多いです。

紹介した質問だけが原因で別れる事は少ないでしょうが、切っ掛けになる事は十分にあり得ます。

でも、付き合ったばかりの頃は、何でも知りたがる気持ちも理解できます。

だから、これらの質問をうっかりしてしまい、彼女の表情が曇るようでしたら、急いで別の話題が出来る様に会話スキルを磨いておくのも大事です。

昔の嫌な過去を知ろうとするより、未来の事を語り合う質問の方が建設的ですよね。