彼女に「私の好きなところどこ?」と聞かれた時の対処法

ピンチ!「私の好きなところどこ?」と聞かれたらどうする?

男性にとって、彼女を常に気分良くさせてあげることは、円滑なお付き合いをする上でとても重要なことですよね。

女性は常に愛情を確認したい生き物なのです。

もしもラブラブな時に「私の好きなところってどこ?」と聞かれたら、少し考えて「う〜ん…全部かな!」と答えれば間違いありません。

ただ、ややこしいのは、喧嘩している時や彼女の機嫌が悪い時。

そんな時に同じ答え方をしたら…きっと彼女は「適当に答えてるでしょ!」と更に怒りを増幅させることでしょう。

そういう時には、具体的に好きなところを答えてあげることが大切です。

しかし、どう答えれば間違いないの?!と困ってしまう男性も多いかもしれません。

今回は、彼女に喜ばれる回答をお教えします。

上手な答え方その1「優しくて頑張り屋なところ」

ほとんどの女性たちは、男性にとって癒しの存在でありたいと思っています。

自分の存在が相手を癒しているとわかっただけで、ある意味彼女としての責任を果たした気持ちになってホッとする女性は多いのです。

ですから、「優しい」という点をまずは褒めてあげましょう。

自分の彼女は優しさとは無縁…と思ったとしても、「厳しさは優しさ」と視点を変えてみるのも良いかもしれません。

また、彼女は仕事に恋愛に日々頑張っているはず。

そこを認めてあげることで、「この人は私のことをちゃんと見てくれている」と安心感に包まれるでしょう。

「優しくて頑張り屋さん」は、好きなところとして挙げられると大変満足度の高い回答だと言えます。

上手な答え方その2「料理が上手なところ」

料理は彼女にとって永遠の課題です。

初めて彼氏に手料理を振る舞う時は、誰もが緊張して恐れおののく第一関門。

男性の心を掴むには胃袋を掴めとは昔よく言ったものですが、今でもその風潮は根深く残っているのです。

ですから、「料理が上手だ」と褒められることは彼女にとってある種の勲章のようなものなのです。

この時に重要なのは、何のメニューが特に美味しいのか具体的に話すこと。

また、盛り付けや彩りなど見た目にも気を遣っている場合はそこも忘れずに褒めること。

極めつきは「実家のご飯より美味しい」です。

無理に言う必要はありませんが、この一言の破壊力は凄まじいです。

「好きなところは料理上手なところ」と答えるだけでも十分ですが、上記のようなプラスアルファも付け加えると尚良いでしょう。

上手な答え方その3「すっぴんが可愛いところ」

すっぴんを見せることに抵抗がある女性はかなり多いと思います。

しかし、お泊まりをしたり同棲したりすればいずれは見せなくてはなりません。

彼女はいつも羞恥心と戦いながらあなたにすっぴんを見せているのです。

毎回「すっぴんでも可愛いね」と言っていれば別ですが、そんな男性は中々いないはず。

もし言っていたとしても、社交辞令かお世辞と思われているかもしれません。

だからこそ、敢えて好きなところを聞かれた時に「すっぴんが可愛いところ」と答えるのです。

わざわざ挙げるくらいだからお世辞じゃなく本当に可愛いと思ってくれているんだ!と喜ぶ彼女はきっと多いと思います。

また、すっぴんが可愛い=肌が綺麗ということでもあります。

スキンケアに力を入れている女性は非常に多いため、遠回しに肌を褒めることが出来るこの答え方は一石二鳥と言えるでしょう。

これだけはやめて!NGな答え方はこれだ!

ここまでは、好きなところを聞かれた時におすすめな答え方を3つ紹介しましたが、もちろん避けてほしい答え方もあります。

基本的に褒め言葉ですから、言ってはいけないという言葉はありません。

しかし、男性でよくやってしまいがちなのが「長い沈黙」。

彼女を喜ばせようと真剣に考えるあまり、考えている時間が長くなり過ぎるというあの現象です。

男性にとっては軽々しく答える方が失礼だと思うかもしれませんが、女性にとっては「そんなに長く考えないと出てこない」ということの方が遥かにショックなのです。

せっかく彼女を好きな気持ちがあっても、言葉にしなければ伝わりません。

上記おすすめの答え方に限らず、パッと思いついたことでも構いません。

直感で「ここが好きだ!」と思ったことをまずは答えましょう。

褒め上手な男性は愛される!彼女をもっと褒めよう!

いかがでしたでしょうか?

まだまだ彼女が喜ぶ答え方はたくさんあると思いますが、経験上嬉しいと思う答え方をご紹介しました。

今回は、好きなところを聞かれたらどう答える?!という設定でしたが、ぜひ普段から彼女のことを褒めてあげてください。

女性が恋をすると綺麗になるというのは本当です!

そしてそれは、好きになった相手に褒めてもらいたい!という気持ちから様々な努力をするからだと思います。

少々面倒に感じるかもしれませんが、「今日は少し雰囲気が違うな?」「最近頑張っているな」と感じた時は、恥ずかしがらずに伝えてあげましょう。

彼女はきっと、あなたのためにもっともっと努力して綺麗で魅力的な女性になってくれますよ。