彼女へのスキンシップは、どのくらいが適切なのか

彼女へのスキンシップは、実はとても大切です。

スキンシップは、人間にとってとても大切な行為です。

私なら、スキンシップは愛情表現だからです。

嫌いな人には、スキンシップをしないはずです。

動物においても、スキンシップをしながらお互いの愛情を確かめ合います。

どれだけ自分が愛されているのかを確認するためにとても必要なことなのです。

それは恋愛においても同様で、彼女にスキンシップをするという行為は、
彼氏が彼女に対してどれだけ好きでいるかという気持ちを行動で
表しているということになるのです。

外国では、スキンシップが普通に行われています。

感情豊かな外国人は、やはりスキンシップをとても大切にしてるのです。

しかし、やり過ぎれば彼女に嫌われる原因になるかも

スキンシップは、人間にとってとても大切な愛情行為です。

彼女のことが好きでスキンシップをするのは良いのですが、
彼女のことを考えず、自分本位にスキンシップをしてしまうと
そのことが返って、彼女に嫌われてしまうきっかけになってしまいます。

スキンシップは素晴らしい行為ですが、度が過ぎればいけません。

スキンシップをしてもらいたいけれども、過剰なスキンシップはいらない、
その中間は、人によって様々なので度合いが非常に難しいのも、
スキンシップの特徴です。

彼女が、喜ぶ程度のスキンシップを見つけることが一番良い方法なのです。

時間をかけて見つけるようにしましょう。

スキンシップの前に彼女の性格を見抜く事を忘れない。

彼女とスキンシップをとるのに、大切なのはその程度です。

全くとらないのもいけないですし、スキンシップをし過ぎれば彼女に嫌われます。

一つの方法として、彼女の性格を最も理解することが一番近道です。

彼女が、内向的な性格か、社交的な性格かによって大きく二つに分かれます。

内向的な性格であれば、外でデートをしている時にスキンシップを
過剰にとれば嫌がるはずです。

人に見られるのが苦手だからです。

それとは反対に、社交的な性格の彼女であれば、人に見られることが好きなので
外のデートであっても、多少のスキンシップは受け入れてくれます。

このように、付き合っている女性の性格によってスキンシップの
取り方も変わってきます。

どのようなスキンシップの方が一番あっているのか、自分なりに
彼女の性格を分析してみましょう。

どこまで、スキンシップ可能なのかを試してみる

彼女の性格がわかったところで、スキンシップの程度を探すために
実際に行動に移してみましょう。

彼女の手をいきなり触れば、嫌がる女性も重いかもしれません。

ですからその前に、一瞬だけ肌に触れることで、彼女の反応を確かめると
いいかもしれません。

例えばちょっとしたハプニングで、彼女に触れてみるとか、
髪の毛に何かついてた場合に、ちょっと取ってあげるとか
些細なことで彼女にボディタッチすることはとても大切なことです。

それでも彼女の反応が敏感な場合は、時間をかけてスキンシップを
とる必要があります。

それとは反対に、ある程度彼氏のこと受け入れると分かった時には
手を握って彼女をリードすることもできるでしょう。

恥ずかしいからと、スキンシップを全くしないは論外

日本人男性は、スキンシップをとることがとても苦手です。

外国と違って、そのような文化が根付いていないからです。

外国では、挨拶でもハグをしたいほっぺを擦りあったりして
スキンシップがとても上手なのです。

もちろんこのように上手に初めからできれば良いのですが、
ここは日本なので、外国人のように上手くなる必要はありません。

付き合っている彼女に、喜んでもらえるようなスキンシップであれば
十分なのです。

恥ずかしいからといって、彼女にスキンシップを一切しないというのは
彼女は、彼氏に対して自分のことが本当に好きなのか疑ってしまう原因に
なるでしょう。

どんな形でもいいので、スキンシップをする努力をしてみましょう。

スキンシップは大切、けれど多少のマナーも考えて。

最近の日本人カップルは、昔と比べてスキンシップをするようになりました。

街中でも、抱き合ったりするカップルを目にすることがあります。

カップル同志とても幸せなので 、決して悪いことではありませんが、
街角であまり過剰なスキンシップは、あまり良くありません。

街は、 カップルだけのものではなく、みんなのものです。

カップルのスキンシップをよく思わない方もおられます。

やはりそのような形に、不快に思われるようなスキンシップ良くありません。

彼女とつい盛り上がってしまう気持ちは分かりますが
場所やスキンシップの度合いをある程度わきまえて行動しましょう。